人気ブログランキング |



<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

E491系の撮影
JR東日本の検測車両East-i E ことE491系が来そうだったので撮影しにいきました。

29日の時点で南武線を走っていると言う目撃があり、昨日の朝方に豊田にいるという目撃があったため、昨日の昼間はもしかしたら武蔵野線を走るかもしれないなぁと、半分根拠あり、半分適当な勘で撮影に。




d0224990_22124758.jpg

試9092M? E491系+マヤ50 府中本町駅

情報不足な自分(情弱)としては、思っていたより5分ほど遅く来ました。大分高速で通過するのですね。

マヤ50という建築限界測定車もつけていました。
これのお仕事は漢字の通り、なんか形が不揃いなやつです。

実はこれの10分ほど前にHD300のようなものが走っていったんですが、乗り換えで間に合いませんでした。

情報の少ない自分ですが、南武線用のE233系が新潟の工場からそろそろ運ばれるのではないかと噂されているので、ぜひ狙いたいところです。
by yunomi-chawan | 2014-07-31 00:00 | 鉄道

伊豆大島に行ってきました②
の続き

三原山に登る。


d0224990_18591677.jpg
新火口口展望台から見えたこの山に登る。

山頂でお昼ご飯を食べていたら、山が徐々に曇ってきてしまい、登り始めることには山頂は雲の中に隠れていた。

d0224990_19073487.jpg
こんな感じ。
山頂口と言うのはやまの外輪山にあるようだ。

登山道は外輪山を下り、そしてまた登って山に辿りつく。

d0224990_19084869.jpg
Photo Spotといわれてもこのありさま。何も見えない。
d0224990_19092236.jpg天気がいいとこんな感じ。看板の写真より。
d0224990_19132780.jpg
かなり坂がきつい。


d0224990_19150908.jpg
山頂にはお社がある。


このままお鉢周りをすることに。加工の周りを回ることができる。
1周35分だったり45分だったり、所要時間は看板によって異なる。というよりもそんな早くまわれない。大島の時間はあまりあてにしない方がいい。
d0224990_19180074.jpg
d0224990_19174489.jpg
火口が・・・みえ・・・ない。
霧が立ち込める。(火山ガスではない)


d0224990_19185374.jpg
NHKドラマ坂の上の雲のOPで出そうな景色。
ってだいぶ昔のドラマ。

d0224990_19215356.jpg
北側は晴れている。
それにしても山頂付近は風が強い。吹き飛ばされそうだ。


d0224990_19230123.jpg
1986年噴火のB2火口。

なんやかんやで楽しい思いをしながら下山した。


おまけ
d0224990_19234624.jpg
山頂口にこんなものが。
6600Vの配電線(電柱の一番上の線)が置いてあった。とても危険。
d0224990_19245145.jpg
d0224990_19250975.jpg
つづく

by yunomi-chawan | 2014-07-30 00:00 | 散策

伊豆大島に行ってきました①
伊豆大島に行ってきた。
伊豆大島は伊豆諸島の一番北側の島で人口は8000人ちょっと。


8:00東京竹芝発の東海汽船の高速船「セブンアイランド愛」に乗って約1時間50分。本来なら1時間45分で着くが、館山沖で視界不良のため一部速度を落として運航した。


9:50頃大島の岡田港に到着。
d0224990_18173158.jpg
大島には岡田港、元町港の2つの大きな港と、小さな漁港がいくつかある。フェリーが到着するのは岡田港と元町港だが、当日の天候によってどちらを使うか決めているようだ。三宅島のときも3つの港を使い分けていた。

今回の到着は岡田港。南西の風が吹いているため、北側にあるこの島を使ったようだ。どうやら1か月ほどこっちの港を使っているようだが。


到着港はHPでも知らされるほか、島内では一斉放送がなされる。島内を運行するバスも、その日の出帆港によって便が異なる。


d0224990_18310704.jpg
岡田港。
ちなみに岡田は「おかた」と濁らさずに読むそうだ。道路標識で。

画像正面が桟橋で右側が駐車場などのスペースになっている。
左側の建物はフェリーを運航する東海汽船の建物で、発券所、待合スペース、売店、食堂がある。売店などは船が来る日のみの営業らしい。

この画像の後ろに商店がある。


d0224990_18334349.jpg
10:15の岡田港発、三原山頂口行きバスに乗り込む。
港に人はたくさんいるのだが、時間が近づいても他のお客さんが来ない。
まさかまさかの・・・まさかでした。乗客は母との2人。

この少人数はいつぞやのほぼバスだけの旅以来かな?鳥居原ふれあいの館とかヤビツ峠とか。

d0224990_18395743.jpg
こんな道を上っていきます。
大島名産の椿(自生するヤブツバキとか)が植わっていたりします。

d0224990_18410054.jpg
大島温泉ホテルの前の道。

d0224990_18412301.jpg
新火口展望台バス停からの景色。
時間調整のため少々停車。車窓からは三原山の景色が望めた。この時間の景色はすばらしいのだが。



d0224990_18462103.jpg
所要時間約25分。運賃は890円。
山頂口に到着。

景色はまずまず。本当に眺めがいいときは海の向こうに富士山が望める。
今回見えたのは下の元町港の街並みと海程度。良いとは言えない天気だ。

よくよく島の人の話によると、「この季節は曇りやすい」とのこと。

下の方に見える「御神火スカイライン」は大雨による土砂崩れの影響で通行止め。


この後、三原山に登ることにする。

by yunomi-chawan | 2014-07-29 00:00 | 散策

稲城長沼駅の仮駅舎解体
d0224990_20163374.jpg
稲城長沼駅の仮駅舎の解体が行われていました。


d0224990_17303229.jpg
2014年2月の仮駅舎です。
今年の2月23日に仮駅舎の設備が線路下に移されてから、長い間置かれていた稲城長沼駅の仮駅舎も解体となりました。

d0224990_20192824.jpg
現在は防音ネットに囲まれ、絶賛解体中です。
線路の北側の通路は工事に伴って通行止めになっています。

線路下の改札に向かう通路も変更になっています。


d0224990_20213664.jpg
d0224990_20221993.jpg
d0224990_20225052.jpg
d0224990_20232426.jpg
d0224990_20234679.jpg
高架化工事もだいぶ進んでいます。
今年中には完成するのではないかなぁと思います。

南武線のE233系の導入が10月と発表されました。いよいよですね。


by yunomi-chawan | 2014-07-28 00:00 | 駅シリーズ

大丸用水「末新田堀」
d0224990_21143790.png末新田堀を辿ります。

地図(別窓)

d0224990_19131337.png
末新田堀は菅堀から分岐する水路です。
稲城市史による水路図には、菅堀から分岐して菅堀へ合流する1本の水路として描かれていましたが、実際は異なりました。


上記Google Maps engine に経路を記していますので、見ながらご覧ください。


d0224990_19360804.png
大まかな経路です。
前述の通り、いろいろと分岐していたので、便宜上番号を付けました。



★☆★☆
d0224990_19214565.jpg
菅堀から分岐します。
場所は吉田新田堀が交差していたところから数十メートル下流です。
ちなみに、吉田新田堀には水が流れていませんでした。


末新田堀はすぐにトンネルになっていますが、写真正面で開渠となり、家と家の間を流れます。
便宜上、ここの末新田堀を「末新田堀1」とします。


d0224990_19403366.jpg
末新田堀1はそのまま家と家の間を流れます。並行する道はあっても近づくことはできません。クリエイト稲城大丸店の脇で姿を表します。


d0224990_19414795.jpg
クリエイト横の2車線の細い道をくぐります。
それにしても水量多くないか。

d0224990_19424080.jpg
このくぐる橋?にはちゃんと名前がついていました。そのなも「東新田橋」。車で走っていたら絶対に橋だとは分からないんですがね。
d0224990_19434384.jpg
ほら。

d0224990_19440431.jpg
末新田堀1はそのまま道路わきの側溝を流れます。
本当に水量が多いこと。あふれるギリギリです。


d0224990_19444307.jpg
先ほどのクリエイトから50メートルほど下流で、2手に分岐します。
先ほども言いましたが、便宜上、右を末新田堀2、直進を末新田堀3とします。
まずは末新田堀2から記述します。



d0224990_19460579.jpg
末新田堀2は道路を横断し、住宅の隙間を流れます。

d0224990_19464210.jpg
住宅地を抜けると、押立用水堀にぶつかり、そのまま上を越えます。
押立用水堀は最近護岸工事を施したようで、きれいになっていました。

先の人用の橋にも名前がついていて、「耕整橋」となっていました。

d0224990_19484492.jpg
あふれて押立用水堀に流れるものもある。


d0224990_19495231.jpg
右が菅堀、左が末新田堀2です。

場所は送電線の西北線の紅白鉄塔の西側です。


d0224990_19505018.jpg
また分岐します。
右を末新田堀2-1、左を末新田堀2-2とする。


d0224990_19523393.jpg
末新田堀2-1
道路の脇を流れます。


d0224990_19533668.jpg
末新田堀2-2

西北線の横を流れます。

末新田堀は2-1、2-2は菅堀の手前で合流し、そのまま菅堀に合流します。
d0224990_19562731.jpg
★☆★☆

つづいて末新田堀3です。

d0224990_19590016.jpg
末新田堀3はいちょう並木通りをくぐります。

d0224990_20002844.jpg
田圃の脇を流れていきます。

d0224990_20043590.jpg
最終的に稲城第六小学校の南側で謎の堀に合流します。
謎の堀は多摩川の方面から流れてきます。想像では多摩川と並行する谷戸川から流れてくるのではないかなぁと想像しています。



d0224990_20133769.png
最終的に、このようになりました。






by yunomi-chawan | 2014-07-27 00:00 | 散策

あの調布駅は?
京王線の調布駅が地下化されてもうすぐ2年。
あの線路の大移動がつい最近のことに思えてしまいます。


あのあと、なんどか調布駅にはいったのですが、乗り換えばかりの使用で、地上の景色を見ることはありませんでした。
この間、少し気になったので、約2年ぶりに調布駅の地上の景色を見てきました。




▲地下化直前の調布駅西側の踏切
なぜこのカットで撮影したのか、今となってはよくわかりませんが、ほぼ同じ場所で撮影しました(下)。
d0224990_10434254.jpg
踏切や架線はなくなり、さっぱりした感じ。
でも、電車が通らないのは、駅前としては何かさみしい感じもします。






▲地下化当日の電車の走らなくなった京王線と相模原線の分岐部分
なつかしの平面交差です。この景色も・・・
d0224990_10460155.jpg
この様子。
ちょっとずれました。右に換気孔ができ、また、PARCOの隣に現在マンションが建設中です。マンションの前の看板によると、すでに完売とのこと。



▲調布駅の西側踏切
現在は・・・

d0224990_10484562.jpg
まぁ、変わったなぁと思いますね。




でも、まだ敷地も昔線路があったんだなぁという面影があります。

d0224990_10495025.jpg
駅の真上は工事車両がたくさん出入りしています。


d0224990_10503052.jpg

こんごも何らかの発展がありそうですね。




by yunomi-chawan | 2014-07-26 00:00 | 鉄道

横田基地にオスプレイ来る
19日、東京の米軍横田基地にオスプレイが来るということで見に行ってきました。


9:20頃、横田基地の南側の拝島に到着したのですが、オスプレイ到着が9:15頃だったということで、ギリギリ逃してしまいました。

個人的には11:00頃にオスプレイ来るかなぁと思っていたんですけどね。


とりあえず、離陸を撮ることにします。


無風でかつオスプレイは札幌へ向かうということで、鈍い勘を働かせて横田基地の北側へ向かいました。


d0224990_14285186.jpg


既に航空ファンとマスコミが終結。
航空ファンもマスコミもいつどっちにむけて飛び立つかわからない状態で、お互いコミュニケーションしながら、基地の中を眺めていました。


d0224990_14172078.jpg

見えるのはC17輸送機(航空ファンに教えていただいた)。オスプレイは見えません。違うゲートからなら見えたという話です。なにせ横田基地は広いので。


d0224990_14183709.jpg

デモ隊
d0224990_14190245.jpg

…を撮るマスコミ


1時間半が経過して、皆さん諦めムード。
風もさっきまで無風だったのに、南風に変わってきました。たいてい風に向かって飛び立つので、これは北側には来ないだろうというムードに。



d0224990_14203456.jpg

11:43
プロペラが回り始めたという情報がネットで流れ始めます。写真では確認できませんが、双眼鏡ではうっすらと揺らいでるのが確認できました。



そして、
d0224990_14220295.jpg

11:51
1機目が離陸。基地の南へ向けて飛び立ちました。1機目はピントが合わず撃沈。


d0224990_14240085.jpg

2機目。
トリミング済み。
なんとかピントは合わせることができましたが、なにせ、遠いのでうまく決まりません。
d0224990_14250837.jpg

あっという間に雲の中に隠れ、見えなくなってしまいました。


音も気になるほどではなく、というよりしずかでした。こんご、全面的な配備がなされることになるとは思いますが、無事故で活躍してくれるといいですね。

by yunomi-chawan | 2014-07-19 14:30 | 社会

あのヤギは?
ヤギがいた 6/27 でもかいた、稲城市のヤギ。彼らの仕事である草取りは7/10に終わっていたはずなので、様子を見てきました。


d0224990_07415488.jpg

というように、予定通り終了。現在は多摩センターにいるということです。

そのヤギ、多摩市のHPでも紹介されていました。
https://www.city.tama.lg.jp/plan/948/020023.html


d0224990_07432238.jpg

お仕事の結果はこんな感じ。大雑把ですね。

秋にまた戻ってくるそうなので、その時にはまた見に行こう。
by yunomi-chawan | 2014-07-19 07:00 | 自然

今日の8713F
今日も若葉台を見てきました。試運転まであと少しという感じです。
d0224990_15161790.jpg

車庫の横の道路から。8713Fと確認できましたが、奥の方にあり、よくわかりません。
d0224990_15170288.jpg

横の茂みから見てもこんな感じ。2号車の帯がまだ白いのがわかります。


こんなんではよくわからないので、隣のスーパーの屋上に行ってみました。スーパーというかフレスポというショッピングセンターです。3Fと屋上は駐車場になっています。車庫に一番近いところは車が上の階と下の階を行き来するスロープになっていて、そこから撮影したいのですが、ちっちゃく人は立ち入り禁止と書いてあったので、諦めました。


d0224990_15202574.jpg

こんな感じ。5両ずつ2分割されています。右側の手前2両が元々運転台のあった車両です。、


d0224990_15212859.jpg

拡大するとこんな感じ。埋められてますね。

d0224990_15223880.jpg

今日の収穫はこのくらい。
7803Fがなにやら作業をしてましたね。
では。


by yunomi-chawan | 2014-07-18 15:15 | 鉄道

京王の大規模改修 8713F
4月の上旬ごろから8703Fに続いて大規模改修工事に入った8713Fですが、本日姿を現しました。

参考までに、4月の上旬の工事開始についてはこちらの記事でも取り上げています。
>>京王8003F運用開始 次は8013Fが改造?


キーポイント
・長期改造をしている8713Fが目の前に来た
・一部に車番変更・組み換えが行われている




姿を現すまでを時系列で書いてみます。

d0224990_20353370.jpg
17:35
まだ8713Fは改修工事中なのかな・・・長いなぁと思い、バスまで時間があったので若葉台検車区沿いの道をたまたま散策しました。
車庫の奥には8000系と思われる車両が置かれていました。見た感じでは動きはなく帰ろうとしていたそのとき。「ピョーーッ」という機関車独特の音がし・・・



d0224990_20383532.jpg
d0224990_20403756.png
17:43
別の線から例のベンツに引っ張られて電車が。これはもしや。
d0224990_20414650.jpg
車体脇の貼り紙によると、8013と書かれている。
今日、居るかどうか見に来た8713Fである。3か月ぶりのご対面。この間、入れ替えで出て来ていたのかもしれないが、自分の目の前に現れるのは久しぶりである。

d0224990_20435545.jpg
車体は4両のみ。このまま駅の側線まで引っ張られていく。その他の車体の貼り紙は動いていたのと若干遠いのとで判別できない。
d0224990_20455063.png


17:46
側線に入るのはたいていは入れ替えのためなのは知っていたので、少々待ってみると、案の定入れ替えのため引き返してきた。
d0224990_21074092.jpg

d0224990_20473079.png
手前の線に入ってくる。
d0224990_20492909.jpg
8113の貫通部分。優先席がリニューアルされて新しくなっているのがわかるだろうか。

貼り紙
d0224990_20514883.jpg
↑新宿寄りの10号車 8713

d0224990_20525962.jpg
↑9号車 8013

d0224990_20533733.jpg
↑8号車 8063
工事内容にSIV装置更新 受給電装置含む と書かれている。
右の貼り紙は識別できない。


d0224990_20551197.jpg
↑7号車→3号車 8113→8213
これがニュース。
いままで8113の7号車として使われていたのが、8213の3号車として改造されている。
d0224990_20575055.jpg
車番は既に変更済み。
つまりはこの4両車以下のような組成だった。
d0224990_21012759.png
3号車は完成形としては本来の3号車の位置に組み替えられるのであろう。



d0224990_21033181.jpg
17:57
このまま奥へ。
d0224990_21044203.png

d0224990_21051712.jpg
18:09
作業庫のまえまでもっていき、ベンツは切り離し。
d0224990_21064801.png
d0224990_21082700.jpg
ベンツ激V

18:14
d0224990_21104943.jpg
ベンツは隣の線へ移動。

18:20
d0224990_21114210.jpg
隠れてた車両1両を引っ張り出してきた。

d0224990_21130510.jpg
じつに可愛い。
d0224990_21132683.jpg
こんどは3号車8213を7号車8113に変更したようだ。
d0224990_21192366.png
つまりはこういう変更が発生。

18:24
d0224990_21201509.jpg
また入れ替え線に入り、引き返していく。

d0224990_21204965.jpg
左隣に停車させて移動終了となった。


これからも作業をするようではあったが、バスの時間もある(予定より3本遅らせてる)のであえなく撤収。

d0224990_21225075.jpg
ちなみに、新8113のいたさらに奥には橋本・八王子よりの先頭車両がいた。遠すぎて番号とかはなにも確認できない。

18:43
バスに乗っていると他の3両が入れ替えを行っていた。
d0224990_21272255.jpg
d0224990_21271989.jpg
3両のうち2両は帯が白い。
先頭車ではないが、それ以上には何も確認できなかった。残念。



今回確認できたのは、
8113と8213の入れ替え、改番
車内椅子の交換
ドアの交換
くらいだ。車内LCDについては、先に改造された8703Fと同様に設置はないと思われる。だたし、はっきりとは見えなかったので現在の時点では何とも言えない。

8703Fは入場してから4ヶ月ほどで出場したので、8713Fもそろそろ出場されると思われる。

by yunomi-chawan | 2014-07-15 23:00 | 鉄道


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル