<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤギがいた
稲城市某所にヤギがいるということを聞いたので行ってみました。
d0224990_21332044.jpg

さてこんなのり面。大型ホームセンター駐車場の脇の雑草が生い茂った区画にいました。
通りかかった人、買い物に来た人が写真を撮ったり。

d0224990_21341421.jpg

というのも、このヤギがいるのは除草のため。時間はかかりますが、機材を使うのに比べれば二酸化炭素を放出しない、切った草が出ないなど、まさにいいことだらけです。


現在、ヤギは4頭います。
区画の回りには柵と電気柵があり、逃げ出すことのないようにはなっていますが、区画ないでは自由に動ける状態でした。


d0224990_21373440.jpg

雑草におおわれながら草を食べるヤギたち。
d0224990_21372716.jpg

美味しそうに食べてます。糞はでますが、もともと人が立ち入らない場所でかつ、土に戻るので大丈夫でしょう。


d0224990_21394631.jpg

4頭いると書きましたが、そのうち1頭は地震の影響でか首を痛めてしまっているようです。1頭は単独行動をしていましたが、貼り紙には詳しく事情がかかれていました。

d0224990_21411496.jpg

この子が首を痛めた子だそうです。



d0224990_21412676.jpg

区画内にはヤギのための休憩スペースもあります。夜はおそらくヤギたちは別のところにいるのだと思います。


d0224990_21422620.jpg

右のはげたところがすでに食べ終わったところだそうです。


参考までに稲城市ホームページ
http://www.city.inagi.tokyo.jp/smph/shisei/machi_zukuri/yaginiyorujosou.html


ちなみに、同様に町田市の山崎団地でもヤギの除草を行っています。
参考 変わり行く町田の街並み
http://machida-road.seesaa.net/article/397824635.html
同様の事例は今後も増えていったら楽しいですね。



ちなみにこのお向かいで北海道展開の大型書店「コーチャンフォー」が建設中です。かなり大きな本屋です。
d0224990_21513785.jpg

現在はまだ建物の建設中です。コーチャンフォーのシンボルであるドームの建設途中でしたが、どこか広島を思い出すいまの状態です。
近くには啓文堂、アミーゴ書店、蔦屋書店があり競争激化は避けられないか。また、そのとなりにヤマダ電機ができ、半径150メートル以内にノジマ、ケーズデンキと3店舗が争ってます。そして、そのまた隣には寿司屋ができ既存1店舗とまた争ってます。
なんでこんなにも同種の店舗ができるのやら。まあ、これからも発展しそうな稲城市です。


d0224990_21431161.jpg

人気者のヤギたち。お仕事頑張ってね。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-27 07:30 | 散策

南武線 HM取り付け撮影記録
6/21(土)より、南武線の3つの編成でヘッドマークを付けた電車が運行しております。

これは、川崎市政が90周年なことと、南武線の魅力向上のためのようです。なお、あと数十日で南武線に新型車両E233系が導入されますが、それに合わせJRが行ってる「つなげる つながる 南武線」というキャンペーンともかけています。


川崎市HP
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/500/0000058901.html


土曜日。たまたま谷保にいく機会があったので、ついでに撮影しました。

d0224990_1820462.jpg

710F 各停 川崎行き ナハ46編成 矢野口駅

矢野口で降りて1分で来るというナイスタイミング。午前は陰りますが、まぁいいでしょう。



d0224990_18182627.jpg

1416F 各停 折返 川崎行き ナハ34編成 稲城長沼駅
d0224990_18185013.jpg

同上

これは時間の関係で稲城長沼でしか撮影できず。



d0224990_18212649.jpg

1415F  快速 立川行き ナハ17編成 稲田堤駅


これは帰り際に撮影。ナハ17編成は一寸前まで横浜線で活躍していたH26編成のお下がりです。ちょっとしたネタ編成につけるのは南武線やりますな。


d0224990_18203232.jpg

d0224990_18211376.jpg

こちらが取り付けられたヘッドマーク。
川崎市政が川崎寄りに、つながる南武線は立川寄りについています。


個人的には209系、とくにナハ32編成につけてほしかったのですがね。まぁ、鋭い人はこれがつけられた編成、すべてがどこかの路線で使われていたやつなんですよね…
せめて南武線用に作られた車両(ファンの間では生え抜きと言うらしい)につけてほしかったものです。


なおこれらのヘッドマークは7月いっぱいまでつけられる予定です。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-22 00:00 | 鉄道

やっと発見。汁守神社の水準点。
やっと見つけました。川崎市黒川汁守神社の水準点。

d0224990_173458100.jpg

川崎市麻生区黒川に汁守神社という神社があります。読みは「しるもり」と読みます。
ちなみに、東京都町田市の西東京変電所の正門前にも飯守神社(いいもり)というのがあります。
汁と飯、いかにも関係がありそうですが、昔はありました。どうやら府中の大國魂神社に汁と飯を献上していたとか。

大國魂神社は大きな神社ですが、汁守神社と飯守神社はどちらも町内にあるような神社です。


d0224990_17385329.jpg

鳥居も立派な神社です。


d0224990_17392730.jpg

さてさて、本題の水準点。地形図には神社の前の消防団の建物の脇にあるような感じです。といっても、過去に何度か来ても見つけられなかったので、今回こそはと念入りに探します。

右の紅白鉄塔は最近塗り替えた西北線No.7です。

d0224990_17423254.jpg

これか!
いかにもというコンクリの四角い蓋を発見。過去にもこのような蓋の中に三角点があったことがあります。


d0224990_17441893.jpg

んんん?
先日の大雨の水が横の側溝から涌き出て溜まっているようです。これじゃわからん!


でも、本当にこれであってるのかわからないので、探してみます。


d0224990_17464483.jpg

探すこと3分(案外あっさり)
消防団の建物の横の草むらにいかにも!という金属マンホールを発見。これだ!!!

開けてみました


d0224990_17475332.jpg

んんん?
かなり深い穴が開いています。


d0224990_17482963.jpg

よくみると、そこに丸いポッチが。これだ!



やっと見つけることができました。


一応、国土地理院のサイトを見れば点の記を見ることはできますが、見たらつまらないので見つけるまでサイトは見ませんでした。




自宅に帰って点の記を確認。
登録が必要な部分の記載は控えますが、この点について。


点名 二等水準点 2324
コード L020000002324
高さ 83メートル25センチ1ミリ

です。水準点は国道に多いイメージですが、なぜここにあるのでしょうか?近い点では稲城駅の近くにあります。ここは団子虫が大量発生していたので、ふたを開けてすぐ退散した恐怖の場所だったり。また、近くはありませんが、町田市図師町にもありますね。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-15 00:00 | 散策

大丸用水「吉田新田堀」
d0224990_21143790.png菅堀を辿った時に水が流れていなかった「吉田新田堀」に行ってきました。今は作付シーズンのため水が流れているのでしょうね。


(地図)



d0224990_21105400.png
水の出どころはよくわかりませんでした。
なお、猛暑のあとでしたが大丸用水全体的に水量が多かったです。


d0224990_21132830.jpg
いちょう並木通りの北側です。
側溝に沿って流れてきます。



d0224990_21145359.jpg
水の流れはいちょう並木通りをくぐって、道路の反対側へ。
何も知らなければ通り過ぎてしまいそうです。


d0224990_21154234.jpg
道路を越え、5メートルほど行くと菅堀にぶつかります。
吉田新田堀は菅堀には合流せず、5メートルほど菅堀の左側を流れます。
以前来た時は、吉田新田堀には水が流れていませんでした。
写真の右側が菅堀です。

そして・・・


d0224990_21170507.jpg
菅堀と交差します。
菅堀の水量もギリギリです。これはすごい。

三沢川と二ヶ領用水との交差もそうでしたが、水路の交差はワクワクしますね!




d0224990_21184041.jpg
街路の脇を流れます。
街路も道が狭いため、池ポチャ(水路ポチャ)なんでことも・・・ないか。


d0224990_21194189.jpg
田圃もありました。
この水路から水を引っ張っているようです。

d0224990_21203747.jpg
水の引き方にもいろいろあるようで、このように土嚢を置く方法。
さらには・・・
d0224990_21204409.jpg
豪華なポンプを使うところ・・・。
この用水路が田圃に重要な役割を果たしているのは間違いなさそうです。

d0224990_21214472.jpg
カラスの飲み水にも。

d0224990_21223321.jpg
側溝ですね。水の流れは速いんですよ。

d0224990_21233433.jpg
再び田圃。
田んぼの畦の部分に水路があります。

d0224990_21242003.jpg
そして最終的に菅堀に合流します。
合流場所は、菅堀が新堀と別れる少し手前でした。


d0224990_21524754.jpg
途中いたオナガ。
尾が長いからこの名前がついています。一応カラスの仲間なんですよ。
群れでいることが多いのですが、今回は単独行動でした。





[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-09 00:00 | 散策

西北線No.25メンテナンス
d0224990_21312416.jpg
西北線No.25がメンテナンスを行っていました。
どうやらV吊懸垂碍子の交換のようです。

2L側は工事完了しており、1L側を工事しています。
なお、2L側には「昇塔禁止」と書かれており、通電されているようでした。

No.7で紅白塗装工事をしていて片側のみ紅白になっているとお伝えしましたが、今週からもう片方(1L側)も塗装工事を再開しています。残念ながらNo.7の片側紅白は見納めとなってしまいましたね。


d0224990_21375880.jpg
d0224990_21381921.jpg
上が今まで使われていた碍子の同型(No.6)で、下が交換された碍子です。
細くて黒いやつになっています。



d0224990_21424901.jpg
左が1Lです。
上2つが取り付け完了、下1つが碍子が取り除かれた状態です。ジャンパ線は鉄塔に固定されています。



d0224990_21445027.jpg
シートが被された碍子。


d0224990_21454145.jpg
何もない。



言い忘れていましたが、西北線の下段は稲城線が併架されています。

西北線の小型の札は交換されず・・・。


d0224990_21472765.jpg
気になったのが、鉄塔の隣の敷地に東電の杭があったことです。
確認できた数は3つ。建て替え?と思いましたが、碍子を交換しているし、まさかないですよね。


d0224990_21505095.jpg
何らかの動きがあるんですかね・・・?
よくわかりません。


以上です。





[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-08 00:00 | 鉄塔のある風景

地震計を探して
先日、ふと気になって地震計なるものを探してきました。
d0224990_8242833.jpg

ネットで探していると、稲城市の大丸にあることが発覚。早速現地へ赴いてみました。



d0224990_8242719.jpg

南武線の南多摩駅から歩くこと数分。京浜河川事務所という案内看板が出てきました。
地震計の位置はどうやらここの敷地内のようです。




d0224990_8255179.jpg

多摩川沿い事務所。この鉄塔が目印です。鉄塔のてっぺんにはカメラもついていて、多摩川の方向に向けられていました。


d0224990_1030598.jpg

正門に到着。敷地内でおじさん二人が河川パトロールの原付のメンテナンスをしていました。地震計の位置はわからず。それらしきものもわかりませんでした。



ということで、事務所の前にいた猫の写真でも。
d0224990_10321978.jpg

d0224990_10323888.jpg

消化不良ですが、まぁいいです。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-04 11:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル