人気ブログランキング |



<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

恐怖の その一手間をなぜ省く!?
久しぶりの恐怖シリーズですね。
d0224990_1582895.jpg

今日はこの写真です。
この信号機のある交差点は昔、歩行者用は押しボタン式、車両用は感応式でした。それが、この前この交差点を通りかかった時に見ると・・・・・・「押しボタン式」の看板に×が…!
この写真を撮影したのは9月ですが、10月も終わろうとしている一昨日、もう一度見てみるとまだ×が!!
なぜその一手間を省く!!
ネジを回したら取れるでしょうに!!!


ということで、今日の恐怖は「その一手間をなぜ省く」でした。


by yunomi-chawan | 2012-10-31 00:00 | 恐怖シリーズ

小田急バスの幕車
d0224990_21192196.jpg

ロータリーで待っていたところ、小田急バスの幕車がたまたまやってきたので撮影しました。
曇っていたため少し暗かったものの、やっと昼間に撮影することができました。

「鶴08 鶴川緑山住宅循環」の方向表示もこのタイプは幕車のみです。
むかし、緑色タイプも見たことがあったのですが、今は全く見かけません。(幕車自体見ません)

他のブログで幕車の最終バスを見ました。(系統は緑山循環ではありません)小田急バスでは最終バスは特別な表示になります。LED表示器では行き先表示の文字のまわりに赤色の光で囲んだものになります。幕車ではどうなるかといいますと・・・幕の後ろから赤色の光で表示させます。怖いです。本当に怖い。中には幕自体が黒いものもあり・・・怖いです。

この幕車(00-F6014)(この番号は車体に書いてあるのがわかりました。)は、他サイトさんによると11月が車検期限だとか・・・もしかしたら・・・改造されてしまうかもしれませんね。

母の時代は幕車がほとんどで、幕車が故障し手で回転させている光景も見たことがあるとか・・・。見てみたいものですね。(故障を望んでいるわけではありませんよ)

おまけ↓
d0224990_15163668.png

上の付け足しをしますと、上二つはLED。一番下が方向幕です。
緑の幕のやつは・・・思い出せません。

あ、別に緑山に住んでいるわけじゃ全然ないんで。


バスには詳しくないので、間違いの訂正、情報の付けたしなどございましたら、コメントにお願いいたします。バスにも興味を持ちつつありますので情報やネタなど頂けたら幸いです。
by yunomi-chawan | 2012-10-30 21:18 | 社会

新幹線の車窓から
さて、お待たせいたしました。京都から新横浜へ帰る際の新幹線の車窓をご覧ください。
名古屋駅以降は暗くなり撮影不向きとなったため、撮影はしていません。
もう少し載せようかと思いましたが、写真ばかりになるのと京都へ向かうさいの記事に載せた鉄塔と被るものもどうかと思ったので、写真は3枚しかありません。あしからず。

d0224990_2161553.jpg

あずま屋がなんとなくいい感じ。
京都―米原


d0224990_2174463.jpg

行きも撮った左なし鉄塔。
京都―米原


d0224990_2195614.jpg

北近江線   だと思います。
以前、田村貞雪さんに教えていただきました。
米原―岐阜羽島



東海道新幹線には魅力的な鉄塔が多くありますね。
今後関西に行く時は注目してみたいです。
by yunomi-chawan | 2012-10-29 12:00 | 鉄塔のある風景

F-TrainⅡ No.4
京都から帰宅の新幹線からの鉄塔写真はもう少しお待ちください。書いている途中です。
ということで、今回は今日撮影したF-trainⅡの写真を載せておしまいとします。

d0224990_2004238.jpg


小田急線 町田駅で各停を待っていたところ、急行でF-trainが入線してきました。
カメラはいつも持ち歩いているのですぐに撮影しました。急行の前の特急の発車が遅れていた影響で、超ノロノロでの入線となりました。曇っていたため光がなく、満足な写真にはなりませでした。



過去記事
・ No.1
・ No.2
・ No.3
by yunomi-chawan | 2012-10-28 20:03 | 鉄道

京都の三日目
さて、関西方面に行った際の2日目までは書きましたが、3日目以降はなにも書いていないので書きたいと思います。少し前に書きましたが、3日目は午前中は京都市内。午後は新幹線で帰宅しました。京都市内で回った場所は「金閣寺・竜安寺・広隆寺・北野天満宮」です。


金閣寺は足利義満が作ったことで有名ですね。
金ピカです。
d0224990_152840.jpg

☆テッカテッカ☆
個人的には銀閣寺の方が好きかな・・・?



竜安寺(りょうあんじ)は石庭で有名ですね。
d0224990_1525834.jpg

d0224990_1555158.jpg

石庭は想像していた以上に小さくて驚きでした。
石は全て見ることができました。



広隆寺は対して載せることがないのでパスします。
仏像はすごかったですよ~



ということで北野天満宮。学問の神様ですね。
d0224990_1582751.jpg


じつはこの北野天満宮の駐車場内に日本の国家の歌詞に出ている「さざれ石」があります。
言われないと気がつきません・・・・。
d0224990_1593655.jpg

隕石みたいですね。


d0224990_15103844.jpg

京都タワー   地元の方には「ろうそくさん」として親しまれているとか。


ということで京都駅に戻り新幹線で帰宅。
by yunomi-chawan | 2012-10-24 00:00 | 散策

日本の街道をゆく 京都スペシャル

 日本の街道をゆく 京都スペシャル 

最近更新サボってました(汗)

京都といえば碁の目状にになっている通りがたくさんあることで有名ですね。
関東の人の中には「わかりやすい」という人と、「わかりにくい」という人がいます。

ということで、通り名の標識をたくさん撮影したのでUPします。

写真を並べただけなので面白くないかも・・・。




ここをクリックすると閲覧できます。
by yunomi-chawan | 2012-10-22 20:48 | 日本の街道をゆく

2日目の見学地 京都
2日目は京都市内を見学します。
見学したのは、順番に白峰神宮、慈照寺(銀閣寺)、清水寺、三十三間堂、西本願寺です。
写真を載せます。
d0224990_20274983.jpg

白峰神宮。球技の神様が祀られているそうです。


d0224990_2031248.jpg

慈照寺銀閣。
足利義政によって造営されました。



d0224990_20324676.jpg
タイムスが白色だったりします。新しい東京都町田市役所の駐車場のタイムスの看板も白色らしいですが、京都のタイムスの半分(個人的な感覚)が白色です。違和感があります。




定番。清水寺です。
d0224990_20382893.jpg

d0224990_2039228.jpg

音羽の滝は小学生が大勢写っているので公開しません。
d0224990_20423760.jpg




d0224990_20453983.jpg

三十三間堂です。
内部は撮影禁止なので撮影はしていません。(撮影できません)



d0224990_2047252.jpg

西本願寺です。




d0224990_2049672.jpg

京都の市バスは幕車なんですね。行き先表示の文字数が多く、色でも表記を分けているためあえて幕にしているのでしょう。いつまでも残る気配がする京都市バスの幕車です。小田急の幕車はなくなりそうですが。


d0224990_20521177.jpg

高瀬川です。森鴎外の「高瀬舟」でも登場します。高瀬舟は中学校の教科書にも載っていて有名ですね。



京奈No.4
by yunomi-chawan | 2012-10-15 10:00 | 散策

奈良公園・東大寺から京都へ
予告通り東大寺からを書きます。いきなり東大寺・・・ではなく、はじめはそこまでの道中の鉄塔を書きますね。法隆寺から東大寺までの短い道のりにも鉄塔はありました。
d0224990_1941506.jpg
奈良県大和郡山市の鉄塔です。関西電力管内ですね。何線かはわかりません。
大和郡山市といえば・・・金魚ですよね。金魚すくい大会などでも有名です。大和郡山市には金魚を育てる池が多くあるんですね。この鉄塔の手前も池です。 Googleマップで大和郡山市周辺を見ると面白いですよ。水を示す青色が目立ちます。


d0224990_19504794.jpg
大和中央通りの中央分離帯にたつ鉄塔です。場所の有効活用です。
もし自分がこの通りを運転していたら見とれているかも・・・そんなことはないですよ。

(1枚目の写真とは別路線です)



d0224990_1954857.jpg
このような鉄塔も。ジャミラ…じゃないこともない!?
もうひとつの着目点は、3つずつの腕金で一番下の腕金は使われていません。ドナウ型に分類するのでしょうか?左右の鉄塔もこのような形でした。


d0224990_19592148.jpg

東大寺のある奈良公園に到着。鹿がお出迎えしてくれました。
想像以上に鹿が多く驚きました。
d0224990_201036.jpg

東大寺南大門です。鎌倉時代に重源上人が再建したものです。
d0224990_2034287.jpg

大仏殿です。この建物も想像以上の大きさでした。国宝建造物です。
d0224990_205285.jpg

大仏様です。鎌倉の大仏もいいですが、ここの大仏もいいですね。
d0224990_2082373.jpg

二月堂。国宝建造物です。
d0224990_2091689.jpg

d0224990_20103053.jpg

これにて東大寺とはお別れ。
京都へ向かいます。


d0224990_20113129.jpg
京奈和自動車道 精華学研インターにある鉄塔です。何線かわかりません。
西北線で見た鉄塔に似ています。
d0224990_20163065.jpg

赤白鉄塔の連続もあり・・・
d0224990_20165974.jpg
上の部分がのっぽな鉄塔ですね。


無事京都に到着。1日目は終わりです。



昨日、一昨日書いた記事に打ち間違い、変換ミスが目立ちました。
間違い、誤字がありましたら非公開コメントでお知らせくださると幸いです。


京奈No.3
by yunomi-chawan | 2012-10-14 20:20 | 散策

新大阪から奈良・法隆寺へ
前回、新大阪までを記事にしたので、今回は奈良県の法隆寺までを記事にします。

新大阪からは一般道を経由して阪神高速、そして高速道路を使い法隆寺まで到達しました。
東京の人からすると大阪の道はわかりにくく感じますね。ごっちゃごっちゃです。大阪の人からすると東京がごっちゃごっちゃなんでしょうね。
d0224990_21274278.jpg

高速道路から通天閣が見えました。東京の東京タワーは首都高速都心環状線から比較的長い間のぞむことができますが、通天閣は一瞬で通り過ぎてしまいました。
通天閣の高さは103メートル(避雷針を合わせないと100メートル)なので、京浜線の↓の鉄塔より小さいですね。世の中には通天閣より高い送電鉄塔がたくさんあります。
d0224990_19411062.jpg
そのまま車は奈良方面へ。西名阪道をつかって法隆寺インターへ向かいます。


d0224990_21375636.jpg西名阪道は多くの送電線が交わります。関西の送電線は関東に比べて多回線が多く感じるのは気のせいでしょうか?
左の鉄塔は架空地線が2本、6回線です。一番下の1回線は地下につながります。もちろん高速道路からの撮影ですのでこの送電線が何線か、地中へつながる送電線が何線かわかりません。実言うと塔マップというサイトを使えば何線かわかることもありますが、面倒なのでしません。本当に面倒くさがりやです。


d0224990_21435670.jpg矩形鉄塔とも遭遇。関西って矩形鉄塔も多いような気がしますね。
この鉄塔は8回線です。上の4回線は2導体です。


d0224990_21463093.jpg車内の光が写り込んでいますが、この鉄塔とも遭遇。腕金がやたら高速道路側に張りだしています。


d0224990_21532253.jpg

関西の配電線の碍子はこのタイプが多いです。関東では見かけないですね。また、配電線の太さも若干違う感じがします。(・・・気がします。という文が多いですが気にしないでくださいね。普通の人なら本当かどうか調べるのだと思いますが、面倒なので調べないyunomi-chawanです。)



d0224990_21475389.jpg

というわけで法隆寺到着。
とても静かな場所です。
d0224990_21493314.jpg

五重塔。世界最古の木造建築です。たしか。
d0224990_21501028.jpg

金堂。
d0224990_21503854.jpg

一緒に。もっといい角度からの写真もありますが人が多く写っているので公開しません。


その他、玉虫厨子のある夢殿にも行きましたが、撮影禁止でしたので写真は撮っていません。玉虫厨子も見ていません(時期がアレなので見られませんでした)。


その後、東大寺を見学しました。
東大寺は次回の記事で書きます。



(京奈No.2)
by yunomi-chawan | 2012-10-13 21:57 | 散策

京都 奈良 に行ってきました。
10月2日から4日まで3日間の日程で京都や奈良方面へ行ってきました。
この時期に3日間で京都や奈良ということは、要するにアレです。

日程は新横浜から新大阪まで新幹線で行き、そのまま奈良へ。京都に行き1日に目は終了。2日目は京都市内を回りました。最終日は午前中は奈良市内を回った後、新幹線で新横浜に戻ってきました。
こちらに帰って来た後、写真を確認するとほとんどが鉄塔の写真でした。まぁ、そうなりますわな。もちろん、お寺や神社、その他の写真もありますよ。
ブログでは記事をいくつかに分けて書きたいと思います。
初めの記事は新大阪までの鉄塔の写真を載せます。




新横浜駅から新大阪駅までの新幹線の車窓からの写真を載せます。写真は全て「行き」に撮影したものです。「帰り」について今後載せるかは検討中です。
新幹線発車後、デッキに移動してず~~と写真を撮ってました。よくよく気がついたのですが、窓の大きさはデッキより席の窓の方が大きかったんですね。

デジカメですので新幹線のスピードにピントが合う速度が間に合いにくい・・・。もしかしたら、車内の写り込みがあるかもしれませんが気にしないでくださいね。


d0224990_21314333.jpg

新横浜駅と小田原駅の間だったような気がします。4回線のよくある形です。



d0224990_21325228.jpg

雲の間から富士山を見ることができました。



d0224990_21354256.jpg

静岡県のあたりだったハズ・・・。ごめんなさい、場所は記録していません。「帰り」は記録したんですけど。



d0224990_21365211.jpg

嵩上げの跡が残る鉄塔です。



d0224990_2137362.jpg

足場がヘンな鉄塔です。場所は岐阜羽島と米原の間だったはずです。
土台を作って鉄塔をそのまま持ちあげる嵩上げだったりするんですかね?


d0224990_21412281.jpg


(坂田変電所は電線が写り込んでいるため今回は載せません)



d0224990_21432334.jpg

送電線の行き止まり鉄塔。左側に送電線がつながっていません。



d0224990_21464566.jpg

京都と新大阪の間。
地下に送電線を送り込むための鉄塔です。腕金がなんかキツそうです。メタボ鉄塔ですね。



d0224990_2149222.jpg

棒な鉄塔です。


無事、新大阪に到着。
北近江線は「帰り」に撮りました。じゃぁ、「帰り」も記事にしようかな。



(京奈No.1)
by yunomi-chawan | 2012-10-12 21:56 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル