人気ブログランキング |



<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

調布駅付近連続立体交差事業と、さよなら「調布駅」「布田駅」「国領駅」の地上駅


事業の概要


調布駅付近で東京都が事業主体の連続立体交差事業が行われているのをご存知でしょうか?
この事業は京王線の柴崎駅付近~西調布駅付近と、京王相模原線の調布駅~京王多摩川駅を地下化し、
現在ある18か所の踏切を解消します。

調布駅は京王相模原線の分岐駅ですが、駅の構造が平面交差になっていて
鉄道の遅れが多く発生しています。
また、多くある踏切では「開かずの踏切」となっていて、渋滞が慢性化しています。
この事業により国領駅、布田駅、調布駅が地下化されます。相模原線と京王線の平面交差が解消します。

8月19日に地下駅が開業します。
d0224990_19364488.gif

この地図(一部省略)の、赤で点滅してる部分が地下化される場所です。
詳しくは京王電鉄ホームページをご覧ください。



工事地域散策


今回は、この工事の進展がどうなっているかと、地上駅の見納めということで周辺を散策しました。
電車で調布駅に行き、徒歩で布田駅、国領駅まで行き、引き返しまた調布駅まで戻って、
その後は西調布方面へ少し行き、最後に京王多摩川駅まで歩きました。

調布駅


d0224990_19431092.jpg

調布駅は京王相模原線の分岐駅として有名です。
相模原線の分岐は京王線との平面交差になっていて、電車の遅延がたびたびに発生、
また、開かずの踏切となり交通渋滞がこちらも慢性化しています。

地下化以降は上り線と下り線は2階建て(駅自体は地下3階)、つまり、立体交差になります。
地下化は今年の8月19日ですが、工事自体は地下化以降も継続されます。

調布駅といえば有名な「本線折り返し」です。
有名といっても一部の鉄だけなんですけど。
調布駅には相模原線の折り返し列車が1時間に数本設定されています。
通常、折り返しには「引き込み線」といわれる線路があります。
しかし、調布駅には敷地がなく本線にある「渡り線」をつかって折り返しを行っています。
どのように折り返すかは次の図のような感じです。
d0224990_20141590.gifd0224990_20152233.gif
≪左≫引き込み線を使った折り返し ≪右≫渡り線を使った本線折り返し


本線の停車時間は22秒でした。
この本線上での折り返しも地下化によって廃止される可能性は大です。
本線上でない折り返しならば残る可能性もあります。
d0224990_2032286.gif

調布駅はとても忙しいんですよね。
この再現アニメーションは20分間の列車状況を表したんですが、
途切れなく列車が行き来しています。アニメーションはアップロード制限の500kBを超えないように
コマを少なくしたため列車の動きが多少わかりずらいですが、忙しいということを実感してほしいです。
(水色=本線行き列車、赤色=相模原線行き列車)
d0224990_20372145.jpg

d0224990_20374573.jpg

開かずの踏切と化す踏切


布田駅


布田駅は急行列車などは通過する小さな駅です。
各停のみ停車します。
d0224990_20585212.jpg

d0224990_20581324.jpg

d0224990_20594449.jpg

工事に伴いホームの幅がものすごく狭くなっていました。
この駅は地下化でホームドア付となります。(密閉式の自動ドアのような感じ?)
d0224990_2113572.jpg



国領駅


この駅も各停のみ停車します。
d0224990_2123387.jpg

仮駅舎の改札口。
d0224990_2164994.jpg

現在、島式ホームとなっています。


工事区間の端は?


d0224990_219755.jpg

(柴崎4号踏切より八王子方面を望む)
この辺りが東の端(新宿寄り)だとおもいます。
ここから地下につながるとは思えませんでした。

通常工事するには本線と別の用地を確保しますが、京王線の場合その土地がないため、
とても困難な工事となっています。


d0224990_21143160.jpg

(鶴川街道より八王子方面を望む)
この先数百メートルのところが西の端(八王子寄り)です。


d0224990_2118242.jpg

(相模原線調布6号踏切)
この辺りが相模原線の端です。


地下化工事に伴う運休等


8月18日深夜~19日朝方まで運休・

折り返し運転・単線折り返し運転・

バス代替輸送が行われます。


(悪天候などやむ追えない状況で実施できないときは9月1日、2日に実施)

d0224990_21344411.jpg

詳しくは京王電鉄ホームページをご覧ください。



地上駅


調布、布田、国領の地上駅が見られるのはあと少しです。
くれぐれも迷惑にはならないように、是非訪れてみてはいかがでしょうか?
by yunomi-chawan | 2012-06-30 18:24 | 鉄道

アジサイの季節です。
d0224990_20391792.jpg

アジサイの季節ですね。
もう6月も終わります。梅雨もあっという間です。


by yunomi-chawan | 2012-06-30 10:00 | 自然

6月の空
長い間更新していませんでした。
すみません。
ネタを探しにいけなかったのと、パソコンが使えなかったので更新できませんでした(汗)
そうしたら、閲覧者数が半減してるし(泣)。

今後このような感じが続くこともあると思いますが、ご理解のほど。
これからも宜しくお願いします。


それでは、本題に入りまして・・・・・・
「6月の空」です。
内容は題名のままですね。
先ほどネタを探しにいけなかったと書きましたが、空はいつでも撮れるので。

d0224990_1917358.jpg

--6月13日--
雲の立体感がありました。
道を歩いていて感動的だったので思わず一枚。

d0224990_1915974.jpg

--6月20日--
夕暮れの天気です。
カメラ上で色を少々加工してます。あしからず。
たいていの人は電柱とか鉄塔とかを画面に入れたがりませんが、入れたくなっちゃうんですよね。

d0224990_19215329.jpg

--6月29日--
今日は雨だと前日まで言ってたのに快晴!
青空でした。


by yunomi-chawan | 2012-06-29 19:23 |

嬉しいこと


d0224990_2127630.jpg

変電所名を交差点の名前やバスの名前に使われていたりすると、
存在を認められているようでうれしいです。
市ヶ尾変電所(市ヶ尾線の頁 参照)はさほど大きい変電所ではありませんが、
こうして交差点名になっているのを見るとホッとします。


by yunomi-chawan | 2012-06-11 21:32 | ブログ

部分月食と金星太陽面通過
d0224990_18101167.jpg

部分月食≪6月4日≫でした。
が、
生憎の曇り。
残念。


d0224990_18111158.jpg

金星太陽面通過≪6月6日≫でした。
が、
これも雨。
見られませんでした。


月食は最近皆既月食を見たのでいいのですが、金星は105年後まで待ちましょう。
105年後まで生きられる・・・・・・かなぁ??
by yunomi-chawan | 2012-06-07 18:13 |

5月28日町田市で都内初となる連接バス(ツインライナー)運転開始 その記録

町田で連接バス(ツインライナー)運行開始!?都内初か。
の続きとしてお送りいたします。

以前の記事はずっと記事別閲覧者が上位にあり、人気の記事となっていました。
その記事は運転開始前のもので連接バス(以下ツインライナー)は5月28日に運転を開始しました。
運行は神奈川中央交通が行い、ツインライナー(Twin Liner)といいます。

区間は 山崎団地センター ~ 町田バスセンター です。
急行として運転されています。




d0224990_17441810.jpg

ツインライナーを撮影すべく、山崎団地センターへ行った。
町田バスセンターでもよかったものの町田駅のすぐ前なので人の目が気になり、
また、こっちの方が家に若干近いことからこっちにした。
団地のど真ん中でバスを使う人は団地の住民がほとんどの模様。

団地センターには発車時刻15分のところ、8分ごろに到着した。
バスは既に到着しているかと思ったがバスの気配はなかった。(通常のバスはあった)
町田駅からの折り返しで出発すると考え、その撮影に適していたところにいたが・・・
反対から回送としてきたではないか。予想外。
急いで走って撮影が適する場所へ移動(汗)。

d0224990_17534457.jpg

結構長いです。
全長約18メートルということなので地下鉄日比谷線の車両1両分ととほぼ同じ長さですね。
カーブなんかは結構ラクラクに曲がって行きました。

発車するころにはバスの中は乗客でいっぱいになっていました。
乗客が結構いるから連接バスを利用しはじめたんですね。
d0224990_17584568.jpg

バスを見送って終了。
いつか乗れる日を願って。


by yunomi-chawan | 2012-06-04 17:59 | 社会

鉄塔 塩浜南線
塩浜南線を調査します。

京浜工業地帯にある送電線です。
一部、JR鶴見線、大川支線の上を門型鉄塔として通ります。
申し訳ございませんが詳しいことはわからないので検索してください。


これは全線訪問したわけではなく、JR大川駅を訪問した際に撮影したものです。
車のフロントガラスが写りこんでいるものが一部あります。
車から撮影したものはすべて助手席からの撮影です。


地図

DATA

    今回は省略させていただきます。 




写真はクリックで拡大します。





ここをクリックすると続きを読むことができます
by yunomi-chawan | 2012-06-03 20:20 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル