立川崖線[柴崎体育館駅~谷保天満宮]
以前、青柳崖線について書きましたが、それと並行して武蔵野台地(立川面)を形成する「立川崖線」を立川市の柴崎体育館駅から調布市の京王多摩川駅付近まで辿りました。


動画では既に全行程を短縮してまとめたものを載せています。




ブログでは1度では書ききれないので、今回は柴崎体育館駅~谷保天満宮まで記述します。
d0224990_16553113.png
地図はフリーのOpenStreetMapを使用しています。


※訂正があります。
以前、「青柳崖線は柴崎体育館付近で立川崖線から分岐する」と書きましたが、実際には誤りで、中央線の東側付近で分岐しているようです。後日これも記事にしたいと思います。


上の地図の太線は実際に辿った崖線です。矢川駅の北側は細字で蛇行していますが、これは国土地理院の「都市圏断層図」(別窓)で確認したもので、実際には確認できませんでした。
都市圏断層図は国土地理院が都市圏の断層を地図に起こしたものですが、断層だけではなく崖線も書いてあってとても参考になります。


d0224990_17263327.jpg
柴崎体育館駅付近では青柳崖線とかなり接近します。青柳面は一時的に50メートルほどの幅になります。多摩モノレールの下を通っている都道149号線は、青柳崖線を越えるために陸橋になっていることもあって、1続きの段差のようになってしまっています。

上の写真は柴崎体育館駅付近から東へ行った都立立川高校の東側に位置する錦中央通りです。崖線はなだらかにあります。
この付近の道路は東西南北に碁盤の目のようになっていますが、立川崖線は東西の道路に沿うように続いています。

d0224990_17330125.jpg
東へ行くと立川通りにぶつかります。なだらかですが坂道になっています。
崖線はそのまま東向きへ進みます。


d0224990_17344647.jpg
以前も書いた「緑川」の「みのわ橋」へつながります。ここはきれいな段差が現れているところです。ハケ下には矢川弁財天があり、矢川がわき出ています。
みのわ橋はどの橋のことなのかよくわかりません。
右の道路はみのわ通りで、通りの東側は矢川緑地となっていて、自然あふれる公園です。

d0224990_17421226.jpg
南武線とぶつかります。右の住宅からもわかるように段差ができています。
ちなみに都市圏断層図によりますと、この付近で立川断層とも交差しているようです。立川断層は活断層とされていて近い将来地震が起きると警戒されています。
断層と段丘はできかたも全く違っていますし、この付近の立川断層は段差がないのでどこにあるのかよくわかりません。


d0224990_17450083.jpg
ここが青柳面、上が立川面になります。この付近の高低差は2メートルほどです。
段丘の下の面、青柳面には矢川北団地が立ち並んでいます。最近はこの団地の一部棟で建て替えをしているみたいです。

この先の矢川駅付近の北側で段丘は蛇行しているようですが、わかりませんでした。


d0224990_17471794.jpg
矢川駅の東側です。
先ほどの立川通り付近とは違って段差があることがよくわかるくらいのきれいな段丘です。
この先で南武線を再び越え、甲州街道も越えます。

d0224990_17493687.jpg
崖線は谷保天満宮の境内を突き抜けます。
d0224990_17494415.jpg
前も書きましたが、谷保天満宮は崖線の下に本殿があり、境内の入口から下るという非常に珍しい構造です。


今回はここまでにします。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-12-19 17:52 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル