南武線稲田堤駅に駅遠隔操作システム導入の兆し
こんにちは。
ネタがないので、大したことのないことも記事にしちゃいがちです。

さて、今週より南武線の稲田堤駅の改札付近に新たなきかいがせっちしれていました。
d0224990_00343962.jpg

「調整中」と書かれた黄色い見慣れない物体。
私はこれを見た瞬間にはっと思ったのですが。

JR東日本では2014/2/2より、相原駅、八王子みなみ野駅、片倉駅より順次18駅に「駅遠隔操作システム」を導入しました。
その導入に当たって該当駅(改札)に設置されたのが、まさにこの形の装置なのです。



駅遠隔操作システムというのは実際にどう言うものなのか。一言で言えば「駅業務を無人化し、遠隔操作する」こと。、

インターホンつき装置(これ)による精算の券面確認や問い合わせ、精算機の遠隔操作。また、改札口では、有人改札のバーの遠隔操作、券売機の遠隔操作などです。



同システムを導入した田端駅南口などでは無人時間の終日化、片倉駅などは早朝無人時間帯に券売機稼働などしたようです。

稲田堤駅は乗車駅証明書発券機などは設置されてないことから、現在は早朝は無人ではないとは思いますが、無人化にむけた動きなのかもしれません。
(みどりの窓口は7:00~)


d0224990_00454988.jpg
d0224990_00460898.jpg
現在有人改札の通路にもインターホンと思われる機械が設置されていました。

この件について、駅員(JR東日本委託)に聞いてみたのですが、とてもめんどくさそうに「現場にはなにもわからない」とおっしゃっていました。
本当にわからないのか、公式発表がないのでそういわざるを得ないのかわかりませんが。

11/6現在ではとりあえずどこにも公式発表がないので、どうなるのかわかりませんが、注目ですね。

横浜線にこのシステムが導入されたことから、南武線も導入ということはあり得なくはないでしょう。



ちなみに、稲田堤駅では川崎市による橋上駅舎化計画が進んでおり、駅前での地質調査など行われました。なお、11月始めごろには朝ラッシュ時間帯に川崎市職員による利用客の計測を行っていました。
こちらもそろそろ動き出しそうです。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-11-07 00:53 | 鉄道


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル