タグ:稲城市 ( 46 ) タグの人気記事

アクロスプラザ若葉台イースト 建設中



若葉台1-55付近にアクロスプラザ若葉台イースト(仮)が建設中です。
最近、ブログのアクセスで若葉台関連のアクセスが多いことから書きます。


この記事はちょっと古いです。最新版はこちらよりどうぞ
http://ricebowl2.exblog.jp/21037966/

====過去の記事====
若葉台についてのちょっとだけ歴史を詳しく書いたつもりの記事
稲城市若葉台の街作りも終盤へ

コーチャンフォーなどその他情報
稲城市若葉台の街作り

道路
多摩都市計画道路3・4・17号線


どこ?


d0224990_00042880.png

若葉台1-55。都道19号線バイパス沿いです。
交差点で言うと「若葉台公園入口」の角となります。交差点の名前の通り、隣には大規模公園の若葉台公園があります。
建設地の南側には10/8にオープンした北海道発の大型書店コーチャンフォーがあります。
d0224990_00111212.png

さっきと同じ地図ですが、アクロスプラザ若葉台イースト以外の現在事業中または計画中の大規模な開発を付け足しました。

アクロスプラザ若葉台イーストが面する都道19号線は、鶴川街道のバイパス扱いになっています。ルートは若葉台入口交差点~多摩東公園~尾根幹~稲城福祉センター入口(地図で確認してください)というバイパスなのに交差点で曲がるわ遠回りだわのバイパスの意味をなしていません。まぁ、バイパスとの案内もされていません。

この道は現在は東側で丁字路の突き当たりとなっていますが、稲城市上平尾バス停付近まで多摩都市計画道路3・4・17号線が計画されています。東京都、稲城小田良土地区画整理組合、稲城上平尾土地区画整理組合によって整備中で完成は平成31年の予定です。

この道路が完成すると新百合ヶ丘方面、さらには川崎市内方面から多摩地区へのアクセスが改善することになります。
アクロスプラザもこれを期待しているのではないかと勝手に想像しています。


若葉台の商業施設はぞくぞくと建設されていて、残る大きな空き地は綜合警備保障(ALSOK)予定地とテレ朝が用地取得した土地のみとなっています。


なにができる?


ツイッターおよびまちBBS情報では、
・JSSスイミングスクール
・ペットショップ「ペットフォレスト」
・ドラッグストア「ウエルシア薬局」
・喫茶店「高倉町珈琲」
・七輪炭火焼肉「味ん味ん」
・美容室Colour Jacques
他2店舗
と、なっています。
なお、現地に出展を示すは貼り紙は見当たりませんでした。

現状


d0224990_00315825.jpg

コーチャンフォーの2階駐車場からの撮影です。
いまの様子では手前がわは2階か3階で、奥は高台になっていますが1階になるように見えます。
若葉台の土地としてはそこまで広くはないのですが、本当にスイミングができるのか不思議です。


d0224990_00361843.jpg

若葉台公園入口。看板ができるのかそのような骨組みに見えます。
若葉台は広告の規制があるのか、アクロスプラザ若葉台(ウェスト)のヤマダ電機は看板を作った後に撤去を余儀なくされていました。なんらかの基準があるようで再度設置していました。

手前の道路にはバス停がありますが、土曜祝日1本/hなのでさほど多くはありません。


d0224990_00405900.jpg

奥左が建設地。右はコーチャンフォー。左は若葉台公園です。


アクロスプラザ若葉台イーストの裏には保育園もあることから、思わぬ事故がなければいいのですがね。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-12-26 06:00 | 散策

南山東部土地区画整理事業[2014年11月]
稲城上平尾土地区画整理、稲城小田良土地区画整理事業に続いて、稲城市でも最大級の区画整理事業中である南山東部土地区画整理事業についてみてきました。

この記事では現在のようすを載せるだけとします。詳しくは前回の記事などを参照してください。

2014年3月
2013年11月




あらたに立ち入ることができるようになった区域は変わりませんでした。

小学校が開校することや、現在範囲内に建設中のマンションの広告がポストにはいるようになってきたことから、工事が進んできたのかと思っていたのですが。

ここは写真を撮ってたら工事関係者に注意されたこともありましたが、今回はなかったのでとりあえず安心。
d0224990_12542542.jpg

稲城駅から大通りを南へいった突き当たりです。
この道は多摩都市計画道路3・4・16号稲城南多摩線で、区画内を東西に貫き、よみうりランド丘の湯付近まで繋ぐ予定です。
共用されている部分は稲城駅付近を開発した時に開通した部分で、この区画整理によって共用開始になった部分はありませんでした。


d0224990_13032917.jpg

ここは先ほどの場所から東へいった区画道路です。バリケードはなく、入れる状態でしたが、看板に関係者以外立ち入り禁止と書いてあったため、中の写真だけ撮って入ることはしませんでした。
左側に写ってる建物が新たに建設中のプラウドシティ南山です。多摩丘陵の端であるため、北側がよく見通せます。狭山も見えます。スカイツリーなども。
このマンションも稲城という都心からの立地と眺めを売りにしているようです。

d0224990_13072806.jpg

プラウドシティ南山の北側の分譲がされてる地区です。前回来た3月も入れましたが、前回と家の数はあまり変わってません。
<
d0224990_13085650.jpg

さっきの道路の東の端。まだここも変わらず。
絶賛工事中です。この先、京王よみうりランド駅の西側まで家がたつ予定です。
d0224990_16574235.jpg

南側を望みます。南側は神奈川県との県境まで開発されます。工事のようすは前回来たときとほとんど変わっていません。いや、まだ立ち入りが許されていないだけで見えないために、実は大きく変わっているのかもしれませんが。
GoogleEarthの航空写真が更新されているようで、この付近も新しい写真に切り替わっていました。それによると、都市計画道路は形みたいなものができていました。次来るのはいつか未定ですが、春には大きく変わっていることでしょうね。




[PR]
by yunomi-chawan | 2014-12-02 17:01 | 散策

稲城小田良地区区画整理事業[2014年11月]

この区画整理



前々回の上平尾区画整理事業に続いて、上平尾区画整理事業の北側で工事が続いている「稲城小田良区画整理事業」についても様子を見てきました。
記事にしてこの区画整理事業を取り上げるのは3回目となります。
前回来たのは2014年の3月で、そのころちょうど工事が始まったような様子でした。この雑な地図を使うのも数回目。説明についてもいままでと被るところがあります。

d0224990_16474183.jpg
稲城市ホームページより引用


小田良とは「こだら」と読むこの辺の地名。ただし、大字は坂浜と平尾です。
工事は組合によって施工されます。組合員は101名で事業費は101億円。面積は29.3ヘクタールで、平成24年(2012年)12月24日に認可が下り、平成32年(2020年)に事業完了となる見込みです。合算減歩率は53.90%。
区画内には2つの都市計画道路があります。

1つは中央を南北に貫く道路です。多摩都市計画道路3・4・36号小田良上平尾線といい、南は上平尾区画整理内、北は京王線下までの計画です。京王線下からその先の鶴川街道(町田調布線)までの計画はいまのところありません。

2つめは多摩都市計画道路3・4・17号坂浜平尾線です。東は上平尾区画整理事業地内、都県境付近まで、北側は鶴川街道の若葉台入口交差点までの予定です。都県境付近~上平尾バス停付近までは供用完了しています。この都市計画道路は、区画整理地内は組合によって整備されますが、そのさきの敷地外は東京都によって工事が着手されています。この道についてはこちらの記事でも取り上げています。

いまの様子


d0224990_16591500.jpg
都市計画道路小田良上平尾線の予定地を学園通りからの撮影です。
正面に写る鉄塔は西北線No.12です。
左側ですが、工事が進んできたのがお分かりいただけるでしょうか。

街の変遷を撮影するにあたって、鉄塔などはたいていは位置が変わらないため比較するのに最適です。多摩ニュータウンの今昔写真集などでも、鉄塔の位置がキーになっていることが多いです。
d0224990_17115974.jpg
こちらは2013年3月。1年半前です。木が減ってますね。
d0224990_17071910.jpg
市のホームページに記載されている計画図を見る限りはこんな感じに道路が造られることになりそうです。あくまでも想像です。
中央の鉄塔脇まで駆け抜けるのが都市計画道路小田良上平尾線です。小田良上平尾線は、撮影ポイントである学園通りとは平面では交差しないようです(点線で書かれている)。このことを考えると、やはりトンネルなのでしょうかね?



d0224990_17151044.jpg
同じ学園通りからポイントをずらして。
ここは木があって撮影ができなかった場所です。
d0224990_17172670.jpg写真の中央に写っている小道(ショベルカーのあたり)で2013年5月に撮影した写真です。当時は木がありました。
今回は同じ場所に行くのがためらわれるくらい様子が変化していました。まだ立ち入り禁止などの措置はとられていません。

d0224990_17220526.jpg
いまの小田良通り。
計画では片側歩道つきの道に変わります。ルートは大幅には変わりません。


d0224990_17233970.jpg
個人的に衝撃だったのがこれ。コンクリート構造物が出来上がっていました。
d0224990_17243836.jpgこちらは2013年5月の写真です。
当時はまだ着工されていなかったのでそのままの姿がありました。
2013年5月(上)
d0224990_17261145.jpgそして2014年3月。
工事が始まり、木が伐採され始めました。
2014年3月(上)

そして今回が先ほどの画像。山肌がきれいに削り取られて、下が空洞になったコンクリートが出現しました。

この付近には地下式調整池をもつ公園と、都市計画道路が計画されているため、そのどちらかのものと思われます。空洞なのを見ると調整池っぽいですよね。でも、案外長いことを考えると道路にも思えたりします。


d0224990_17344896.jpg
北上すると京王相模原線にぶつかります。
区画整理の事業地はここまでとなります。

先ほども述べましたが、現在着工されている都市計画道路小田良上平尾線はここまでです。稲城市の資料や、坂浜平尾線の案内看板を見ると、この先の鶴川街道まで書かれていることが多いことから、しばらくすると着工するのだと思います。

なお、京王線のこの付近に新駅を作る計画があります。
京王線の稲城駅~若葉台駅は京王新線を除くと最も長い駅間隔で「坂浜新駅」という構想は昔からありました。ただ、京王を含めてどこからも公表されていないことから、まだ構想段階に過ぎないのでしょう。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-11-30 00:00 | 散策

稲城上平尾土地区画整理事業[2014年11月]

はじめに


d0224990_16244914.png稲城上平尾土地区画整理事業について、前回の今年3月に引き続き続報としてお伝えします。

工事の概要などについては前回の記事に詳しく記していますので、今回の記事では省略させていただきます。


概要としては、稲城市南部の上平尾地区で行われている組合施工の区画整理事業です。総面積は約25.1ヘクタールです。
西は若葉台駅、南は栗平駅、東は新百合ヶ丘駅と3駅利用可能な地区となっています。
d0224990_16590885.jpg

今回は入れた部分を青紫色で示しました。
前回と比べると約2倍に拡大したでしょうか。

この地区は早期より野村不動産によって「プラウドシーズン栗平」として分譲が進んでいます。栗平と言うのは尾根を越えたところにある神奈川県川崎市麻生区の小田急多摩線の駅の名前です。
「栗平」という地名は稲城市にも川崎市にも存在せず、小田急が駅を作るときに川崎市の「栗木(くりぎ)」と「片平」のそれぞれの漢字を取ってつくった名前なのです。
だから、ここを栗平の名前を使って売り出すのはおかしいんじゃないかなぁぁと、思ったり。
ここに根付いた地名である「上平尾」を使ってほしいものですよね。ちなみにこのあたりは、出口、山井戸、新田、寺谷津、御林、八幡前、宝殿・・・といった地名もあったそうです。

ちなみにここの広告で、新百合ヶ丘が近いということで新百合ヶ丘側からこの地区を写した航空写真を載せているのですが、まぁうまく遠近法を使って近いことをアピールしてますね。3キロありますので。遠いか近いか意見が分かれる距離ですね。

路線バス運行へ

小田急バスより21月1日からバス路線新設のお知らせがありました。
http://www.odakyubus.co.jp/news/topic1188(リンクが切れる可能性があります。)

新08系統 新百合ヶ丘駅~上平尾区画整理 全長は2.81km 小田急バス町田営業所
新設バス停は終点の「上平尾区画整理」のみで、そのほかの上平尾~新百合ヶ丘駅は全て既存のバス停です。途中、平尾団地は通過します。
「上平尾区画整理」って行先はなんというか珍しいですね。
運行本数は一時間に1本程度。ただし運行パターンはまちまちで全くバスが来ない時間帯もあります。

将来、区画内を南西から北東に突き抜ける都市計画道路多3・4・17号坂浜・平尾線が開通して若葉台方面につながれば、新百合ヶ丘~若葉台のバス路線運行は間違いないでしょう。
ちなみに全通予定は平成31年。5年後まで待つことになります。

そのバス停の位置がどこなのかなぁと見てきたのですが、バス停はまだ設置されていなかったのでわかりませんでした。しかし、区画の十字路になっている部分の北側の区画がアスファルトで固められていたので、そこで折り返すのかな?と感じています。写真はのちほど。


現在の様子

d0224990_17352925.jpg
南西の入口です。
正面は都市計画道路多3・4・17号坂浜・平尾線です。まだ区画線などはありません。

d0224990_17391224.jpg
十字路から入口方面。
d0224990_17395411.jpg
十字路から小田良方面。
このさきは都市計画道路多3・4・36号 小田良・上平尾線が京王相模原線下まで計画されています。この先の尾根はトンネルにするのか掘割式にするのか...よくわかりませんね。

先ほど述べたバス停の予定地?は写真左側ですかね?ここがアスファルト舗装されていました。
d0224990_17401739.jpg
十字路から栗平方面。
こちらは栗平駅の南側の道路、通称:栗木線につながります。以前トンネルにするとお伝えしましたが、工事の状況から見ると掘割式のようです。
ちなみに栗木線は鶴川団地方面までつながる都市計画があります(計画のみ)。
d0224990_17405902.jpg
十字路から若葉台方面。
こちらは先に述べたように若葉台入口交差点までつながります。トンネルだと思っていたのですが、こちらも掘割式なのでしょうか。かなり切り立った堀が出来上がっています。


d0224990_17500165.jpg
パノラマ。クリックで拡大できます。
d0224990_18284145.jpg

d0224990_17521993.jpg
街区。家のほとんどは空き家です。まだ分譲途中でした。プラウドシーズンではCenterHillと名付けられている街区です。

d0224990_17532852.jpg
都市計画道路多3・4・36号です。2つめの街灯の場所がさきほどの十字路です。
となりにいた分譲を見に来ていた家族に野村不動産の係の人が「歩道が広く安心です。」と説明していました。


d0224990_18024518.jpg
同じ場所から栗平方面。

d0224990_18033097.jpg
街区


d0224990_18041290.jpg
プラウドシーズンの案内所。


d0224990_18045958.jpg
平尾団地側からの入口からの光景。前回来た時は入れませんでした。

d0224990_18060699.jpg
川崎側の尾根から。

d0224990_18063840.jpg
d0224990_18225893.jpg
d0224990_18064570.jpg
栗木線から上平尾方面。
d0224990_18185222.jpg
キジも居ました。


Before After


2013年3月
2014年3月 ↓
d0224990_18104813.jpg
2014年11月


2012年3月 ↓
2013年3月 ↓

2013年5月 ↓
2014年3月 ↓
d0224990_18121742.jpg
2014年11月



2014年3月  ↓
d0224990_18162310.jpg
2014年11月

  



だいぶ変わっていますね。
今回はここまでです。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-11-24 00:00 | 散策

1番線の完成が迫る稲城長沼駅

駅シリーズ



稲城長沼駅
よみ・・・・・・・・・・いなぎながぬま
路線・・・・・・・・・・南武線
停車・・・・・・・・・・各駅停車・快速
発車メロディ・・・・・・2番線『ホリデイ』、3番線『ホリデイ』、4番線『浜千鳥』

この記事は平成26年10月29日現在の状況です。

矢野口当駅南多摩 (左側が起点)

過去の記事
2014年7月28日 旧駅舎解体
2014年2月26日 新駅舎
2014年2月21日 旧駅舎
2013年12月24日 上り線高架化当日
2013年12月23日 上り線高架化前日
2013年8月
d0224990_20462851.png
1番線の完成が迫る稲城長沼駅に行ってきました。

夜景モードで撮影しているため、全体的に暗い写真になっています。

d0224990_20480724.jpg
改札口です。
大きな変更点はありませんが、左側に公衆電話が設置されました。

d0224990_20504993.jpg
新改札へ移動した2月現在では北口はこの場所に設置されていましたが、7月13日より旧仮駅舎解体に伴って若干東寄りに移動しました。
現在は、旧仮駅舎についてはすべて解体が終了していますが、通路はそのままになっています。
1番線および、外装工事が行われているため、そのための資材などが置かれている状況です。

d0224990_20535959.jpg

旧仮駅舎があった場所。このように資材が置かれています。
外装工事は骨組みなどがほぼ設置し終わっているようで、それに沿って並上の鉄板を設置します。南口側と同じようになります。
←同じ場所の2014年2月


d0224990_20585161.jpg
北口です。
タクシー用の客待ち駐車場が2台分あります。この写真の右側には個人経営の立ち食いソバ屋があります。時間帯もあっていいにおいが・・・。

d0224990_21002583.jpg
改札内のホーム下は特に変化がありません。
説明割愛。

d0224990_21014109.jpg
1番線の案内が隠された案内板。
行き先の説明は2番線と同様に「登戸・武蔵小杉・川崎方面」となっています。現在は1番線は工事中で列車が来ないためこのようになっています。

なお、この案内板は全国的に設置が進むLED方式の省エネ案内板です。横浜線ではこれに交換すると大々的にアピールしていましたね。


d0224990_21040681.jpg
右が工事中の1番線、左が現在本線として使用している2番線の副本線です。
3日ほど前より、ホームの川崎寄り(階段から端まで)の1番線と2番線を隔てていた壁が撤去されました。
1番線はレールとバラストは敷設が完了、外装は既に述べたように骨組みだけの状況、ホームはコンクリートのブロックを並べただけの状況です。架線もまだ設置されていません。

こう見ると若干川崎寄りは狭いですかね。


11/1追記:すべての壁が撤去されました
d0224990_21125272.jpg
ホームはこんな感じ。
1番線工事とそのほかの工事の行程です。ネットの情報を参考にしたため正確でない可能性があります。稲城市資料は若干違う気がします。
d0224990_23281447.jpg
工事前は2面3線の駅でした。左の3番線は待避線で折り返し列車などがこのホームを使っていたようです。
d0224990_23283019.jpg
上り線が仮線に移ります。
d0224990_23284447.jpg
下り線も仮線に移ります。
d0224990_23285882.jpg
下り線が高架化します。
d0224990_23291939.jpg
上り線も高架化します。
d0224990_23293352.jpg
上り線の本線も高架化し完成です。
d0224990_21133005.jpg
川崎寄りホーム先端です。
出発信号機が設置されています。ただし、この出発信号機は上り線(2番線)が高架化した時から設置されているものです。現在信号機は稼働されておらす、使用停止を占めるバツがつけられています。

d0224990_21160905.jpg
変わって立川寄りのホーム先端です。
こちらは2日ほど前から写真左端に見える中継信号機が設置されました。

d0224990_21195191.jpg
ホーム全景です。
夜の稲城長沼駅は静かです。


稲城長沼駅の高架化工事の線路の変遷です。
2013年以前は一度もここに来ていなかったので状況は知りません。ネットの航空写真および画像検索などで得た情報なので正確でない場合があります。間違いがあればご指摘願います。
d0224990_22003606.png
2007年 
工事が本格的に始まったころです。
まだ線路に大きな変化はありませんでした。
立川寄りは大きなスペースがありました。

d0224990_22015606.png
2008年
上り線が仮線に移動しました。
電留線も多くが撤去されたようです(画像検索より)。
3番線は撤去されたようにも見えたのですが、実際わかりません。

d0224990_22032195.png
2009年
下り線も仮線に移動しました。


d0224990_22044904.png
2011年
下り線が高架化。


d0224990_22511949.png
2013年
上り線が高架化
d0224990_22061818.png

2014年度末(予定)
上り線も高架化予定(完成)


工事の状況を見ていると2014年度末の1番線高架化(完成)も早まりそうな気がします。


区画整理 篇
前述の通り、稲城市施工の区画整理が行われています。総工費は175億円(国庫補助金63億円、都補助金35億円、稲城市一般財源76億円、その他1億円)で、平成5年から平成30年までを計画しています。施工面積は10.6haです。6月の時点で建物移設進捗率が約40%、区画道路進捗率が約30%、都市計画道路の進捗率は約14%にとどまっています。
d0224990_23445339.jpg

区画整理の目玉は稲城長沼駅を南北に貫く「都市計画道路 多3・4・14号線 稲城長沼駅駅前通り線」です。川崎街道からいちょう並木通りまで709メートルにわたって計画されています。
今回のこの区画整理事業とは別ですが、この道を京王線稲城駅方面の稲城福祉センター入口交差点付近まで伸ばす都市計画道路もあります。これは全く着工もされていませんが、稲城市の多くの資料に南北の繋がりとして計画が書かれています。

写真のたっている場所は稲城長沼駅の北口です。将来はこの場所に道路が通る予定です。また、写真の左右に区画道路が、また右側には小型の駅前広場ができる予定です。


d0224990_23543342.jpg

この都市計画道路ですが、6月の時点で完成しているのは僅か98メートルです。これは北口のファミリーマート付近のみということになります。
d0224990_23580534.jpg
現在の北口から旧川崎街道までのこの路地もなくなってしまいます。また、北口にあるダイエーも区画道路が建設されるため、いずれか移転または閉店を余儀なくされます。

d0224990_00014207.jpg
南口にも都市計画道路はつき抜け川崎街道にぶつかります。
d0224990_00022710.jpg
都市計画道路との交差点ができる予定地付近の川崎街道。交通量が非常に多い道路です。
d0224990_00034038.jpg
南口には北口よりも大きな駅前広場ができる予定です。
10月1日より稲城iバスが稲城長沼駅駅に乗り入れるようになり、現在は仮設ロータリーで営業を行っていますが、駅前広場が完成したらひろばに乗り入れることは間違い無さそうです。ただ、まだ1路線であり、かつ本数も1時間1本程度であるため、どうなるかわかりません。きっとルート変更やあらたなバス路線開拓に乗り出すでしょう。

いまは駅前に畑が広がっていますが、おとなりの矢野口みたいに賑やかになるときが来るのでしょうか?
d0224990_00080904.jpg
矢野口駅

町と駅と発展する稲城長沼、いいとこです。

参考(順不同)
稲城稲城長沼駅周辺地区-稲城市
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/shisekou/naganuma.html

おきらく娯楽工房
http://okiraku-goraku.com/

GoogleEarth

国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス
http://mapps.gsi.go.jp/aplibSearchMobile.do

JR南武線連続立体交差事業-稲城市
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/nanbusen.html


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-10-30 00:00 | 駅シリーズ

大丸用水「中野島用水堀」矢野口駅~京王線下
d0224990_21143790.png久しぶりの大丸用水。中野島堀を辿ります。


d0224990_17092585.png
今回辿った部分です。地図
中野島用水堀は稲城長沼駅と矢野口駅のちょうど中間地点から始まるので、時間の関係上、はじめからの散策は諦めました。

中途半端な場所からですが、あしからず。


d0224990_17231843.jpg
矢野口駅近辺。
南口を出るとロータリーがありますが、そのちょうど真下を暗渠で流れています。
矢野口駅周辺は稲城市の区画整理によって街の様子が大きく変化しました。

上の写真は旧鶴川街道です。正面には川崎街道(府中街道)が横切り、当時は南武線も高架化されていませんでしたから、渋滞が絶えなかったそうです。

現在は4車線(交差点付近は5車線)に大幅拡幅され、南武線も高架化されたことで渋滞は大幅に減っています。

写真で立っているところは、すでに道路としての役割は終えて、歩行者通路としてなにも手入れされず残っています。
こんごも区画整理によって建物がたつ予定なので、この道路の残骸もなくなることでしょう。


d0224990_17271910.jpg
中野島用水堀は現在の鶴川街道を暗渠で越えて、鶴川街道の東側に流れます。

写真はローソンの裏。写真では中野島用水堀は左端の電柱から建物の間へと暗渠で抜けます。

鶴川街道の東側も、都県境まで区画整理事業の範囲内ですが、こちらはあまり進んでいないようです。こんご開発されれば、中野島用水堀の流路も変わってくるかもしれません。


d0224990_17294286.jpg
旧商店街なのでしょうか?
現在はシャッターが閉まって寂しい感じです。

中野島用水堀は歩道の下を流れています。

ちなみにこの先に行くと「吉おか」という和菓子屋がありますよ。
南武線の高架から看板が見えていて気になっていました。


d0224990_17311937.jpg
用水路は暗渠のまま道なりに流れ、南武線の下に辿りつきます。
右の家の左側をここでやっと開渠となります。

区画整理ではこのに都市公園ができる予定ですが、何の動きもありません。

d0224990_17375303.jpg
用水路はそのまま多摩川方面に流れていきます。

d0224990_17384932.jpg
矢野口駅手前で分岐していた「中野島用水堀一派」が合流します。
中野島用水堀一派の方が水量が多いみたいです。

d0224990_17400521.jpg
神奈川県に入ります。
遊歩道が整備されていました。

d0224990_17420796.jpg
中野島用水堀が分岐します。

大丸用水の地図を書いた資料では、稲城市域しか水路名の名前が書いていなかったため、この水路が何という名前なのかわかりません。

とりあえず左が本流であるとし、右の水量が少ない方を「中野島用水堀 支流1」と名付けておきます。ここでは扱いません。

d0224990_17481079.jpg
本流です。
比較的幅が広い用水です。

d0224990_17542678.jpg
南武線方面から流れてきた用水路と合流します。名前がわかりません。



d0224990_18005186.jpg
このまま流れていきます。

京王線をくぐったところで今回の散策は終了。


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-10-27 00:00 | 散策

またまたヤギ出現
またヤギが出現しました。

d0224990_18035881.jpg
稲城市若葉台のユニディ脇の斜面で行われているヤギによる除草。
この度3回目の実施となりました。(前回の記事

前回は明治学院大学のヤギによる出張除草がおこなわれていましたが、若干また雑草が増えたことにより、本来の新都市センター開発のヤギによる除草となりました。


このヤギは若葉台にいないときは多摩センターで除草を行っています。
d0224990_18055181.jpg
d0224990_18084655.jpg
今回来たヤギは全部で4頭です。
d0224990_18090293.jpg
休憩小屋で休むヤギ(3頭)

d0224990_18140307.jpg
d0224990_18141374.jpg
1週間ほどの短い期間ですが、頑張ってください。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-10-25 09:00 | 散策

南多摩駅北口・稲城長沼駅に路線バス乗り入れ開始!
10月1日の稲城iバスの路線改定により、南多摩駅の北口に路線バスが乗り入れを開始します。


従来、南多摩駅の南口側にある川崎街道(府中街道)上に「南多摩駅前」というバス停がありました。

南武線の高架化と、周辺の区画整理の進行により、南多摩駅の北口に乗り入れが可能となりました。
d0224990_21093874.jpg
稲城市iバスは、稲城市が小田急バスに運行委託している小型のバスで、ポンチョなどが使われています。
この写真は流し撮りしたつもり・・・あぁぁぁぁぁぁ。


d0224990_21061086.jpg
南多摩駅の北口には簡易的にアスファルトで固められたスペースがあり、そこにiバスが乗り入れることになります。
南多摩駅はもっときれいな形で完成形となりますが、今回は暫定的なものであると言えます。

d0224990_21072309.jpg
駅の北側は高架化による資材置き場となっていましたが、資材も撤去されて広々となりました。ここも何らかの整備が施されると思われます。

d0224990_21082774.jpg
こんな張り紙もありました。

いままで南多摩駅から500メートルほど離れた場所にある稲城市立病院をターミナルとしたバス路線が構築されていましたが、南多摩駅を経由することになります。






d0224990_21113293.jpg
稲城長沼駅にもバスが初めて乗り入れます。
稲城長沼駅はいままでバスが通っておらず、川崎街道沿いにバス停がありましたが、免許維持路線のため本数は極少でした。

上の写真は工事中のため遠くから撮影した。


d0224990_21130366.jpg
稲城長沼駅から南へ100メートルほどに川崎街道がとおっていますが、現状を見ると今の段階では道路は直接接続しなさそうです。というのも川崎街道は4車線の幹線道路で、中央分離帯もあり、すぐには工事が不可能だからです。


小型バスですので、既存の信号機つき交差点に接続するものと思われます。


d0224990_21150920.jpg
将来は都市計画道路が駅の下を突き抜けますので、直接的に川崎街道に接続することになります。まだ用地取得がされていない場所もありますので、まだまだ先だと思われます。


今回の稲城iバスは、既存住宅地域には恩恵を受けますが、若葉台側には少し不便になることもあるので、どうなることか・・・。
1周110分の超長い循環路線もあるんですよ。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-26 00:00 | 社会

稲城市若葉台の都市づくり
稲城市若葉台の街作りも終盤への続きでお送りいたします。

上記の記事では若葉台の歴史について少し詳しく書きましたが、この記事を書いた8月からまた動きがありました。


目次  同一ページの各項目にジャンプ
コーチャンフォー若葉台店
ウエルシア 若葉台 仮
バロー 若葉台 仮
ALSOK東京研修所
とんかつ和幸アクロスプラザ若葉台店
ジャミジャミバーガー若葉台店




d0224990_20030587.jpg
コーチャンフォー若葉台店が10月8日にオープンします。
d0224990_20080489.png
コーチャンフォーは北海道発の書店をはじめとする大型複合店です。関東では稲城市の若葉台店が初出店となります。
詳しいことはここで記述したので省きます。


工事は外層は完了。内装もほぼ完成して、現在商品を棚に置いていました。


d0224990_20111465.jpg
d0224990_20112387.jpg
駐車場の出入り口は東側と北側に設置されました。周辺は中央分離帯があるので、右折入庫はどちらもできません。迂回が必要となります。
d0224990_20115094.png
駐車場は2階建てです。
d0224990_20125729.jpg
駐車場料金は以上の通り。
有料にしたのはいいのか悪いのかわかりませんが、休日は周辺の無料駐車場は車でいっぱいになりがちですので、有料でいいのかもしれません。
1時間は無料、買い物客はさらに1時間無料になるので、そんなに長いしない限りは問題ないでしょう。

d0224990_20143726.jpg
商品搬入車と新規店員のような自動車が出入りしていました。開店まで約2週間。あわただしくなりそうです。


作業中のため写真の撮影はやめましたが、店内は外から見た感じだとかなり広いです。期待期待。

稲城市若葉台のコーチャンフォー、開店したらまた何か書くかも。





次の話題。
コーチャンフォーの北側にある土地の様子を見てきました。
d0224990_20182103.jpg
上記の記事で、三菱UFJリースが用地取得をしていると書いたと思います。
その土地にはなんらかの動きがないのか見に行きました。

d0224990_20182352.png
現在のところ、土地は更地になっていて男の動きもありません。

ただ、柵に1枚の小さいの紙があり・・・
d0224990_20203285.jpg
ウエルシアとバローがオープンするようです。紙には「その他未定」とありますので、このほかに何らかの店舗がオープンする可能性もありますね。


ウエルシアはドラッグストアを展開する企業で、9月1日に「ウエルシア関東」「ウインダーランド高田薬局」「ウエルシア関西」が合併し「ウエルシア薬局」となりました。この紙は合併前なのでウエルシア関東となっています。

ウエルシア薬局のホームページによると新規店舗を多く出店している状況です。
近隣店舗では町田市真光寺にウインダーランドから店舗名を変えた「ウエルシア町田真光寺店」があります。若葉台からは約3キロほどの距離です。


ちなみにこの通りの500メートルほど北側に「サンドラック稲城若葉台店」があり、競合するのは必須でしょう。
また、若葉台駅改札前に「クリエイト京王若葉台駅前店」が約500メートルほど離れた場所にあります。
さらにいうと、はるひ野駅前に「カワチ薬品はるひ野店」があります。

なんでこうにも同じような業種が集まるんですかね?
d0224990_20342450.png

バローはスーパーマーケット、ホームセンター、ドラッグストアを展開する企業です。Valorというアルファベットの看板で出店しています。

東海地方や関東地方でおもに出店していますが、こちらもウエルシアと同様に各地に新規店舗を出店しています。
上の紙だとスーパーマーケットなのか、ホームセンターなのか、ドラッグストアなのかよくわかりませんが、ホームセンターにしてはちと狭いのでそれはないかなぁと想像しています。ドラッグストアもウエルシアが同地に出店するのでどうかわかりません。


仮にスーパーマーケットの出店ですと、これまた近隣店舗にたくさん出店・・・

9/27追記
ツイッター情報によると、バローはペットフォレストをオープン。他の店舗はJSSスイミングスクール、焼き肉味ん味ん、美容院、高倉町珈琲、他2店が出店とのこと。
スーパーマーケットどはないようです。さすがにね。

d0224990_20395647.png
うわお。地図には書きませんでしたが、はるひ野駅前に「クリシマ」というスーパーマーケットもあります。






次にALSOKです。
d0224990_20423363.png
アクロスプラザの北側にALSOK東京研修所ができます。
d0224990_20431168.jpg
これはこの看板しかないのでよくわかりません。

ここからは長峰の鉄塔が開発当時から見える場所でしたが、見えなくなりそうですね。



d0224990_20443061.jpg
アクロスプラザ内に「とんかつ和幸アクロスプラザ若葉台店」が10月1日11時にオープンします。
d0224990_20460820.jpg
内装もほぼ完成している模様で、ショーウィンドウに見本も並んでいる様子でした。


d0224990_20470906.jpg
d0224990_20473801.jpg
店舗はお弁当も買えるようです。若葉台に比較的少ない飲食店がまたひとつできますね。




d0224990_20490773.jpg
スーパー三和内にあった「ジャミジャミバーガー」が9月16日に閉店しました。
この店舗はいついってもあまり入っていない様子でした。

ここにはマクドナルドが出店していて、その後ジャミジャミバーガーが2011年9月にオープンしました。わずか3年で閉店となってしまいました。




若葉台に同一業種の店舗が多く出店すると何度も書いていますが、すごいですよ。

電気屋
※PCデポもあります



すし屋




書店


d0224990_21024823.png
スーパー


d0224990_21030454.png
ドラッグストア

・・・。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-25 00:00 | 社会

またヤギが来た!
今年6月の記事で書いたあの場所にヤギがまたいらしていました。

d0224990_20230534.jpg


7月の続報として書いた記事にも書きましたが、6月から作業をしたヤギたち3頭は、7月10日で若葉台での作業を終え、10月まで多摩センターに行き、10月になったらまた若葉台に戻ってきて除草作業を行う予定でした。


その間の約3カ月(4カ月?)、当初の予定では雑草が生えている予定でしたが、雑草の茂りが激しいため、明治学院大学(not明治大学)横浜キャンバスのヤギ3頭が出張でいらしたようです。

d0224990_20252432.jpg
名前は「もみじ」「まい」「めい」。
貼り紙にもありますが、名前を呼ぶと返事をするらしいです。読んでみたかったのですが、そこそこ人通りも多く、よこで小さな子がヤギを見ていたのでためらわれました・・・。


d0224990_20280736.jpg
大学は夏休みでもヤギたちはお仕事です。忙しいね。

d0224990_20292018.jpg
d0224990_20295681.jpg
「めい」
d0224990_20303588.jpg
「もみじ」

d0224990_20321957.jpg
「まい」
こっち向いてくれない・・・。

1ヶ月間、がんばってください。



    
さて、ここから30メートルのところに建設中の大型書店コーチャンフォー。
以前の記事はこちら
オープンが発表になりました。
d0224990_20353731.jpg
10月8日水曜日 午前9時です。
公式ツイッタ―によると店内の飲食店はドトールが入るようです。ワンフロアの床面積日本最大、座席数日本最大になるようです。
個人的な印象としてはドトールは座席の間隔が狭い印象があるので、それも改称しているといいのですがね。

d0224990_20373088.jpg
ドームも完成間近になっていました。

外層はほぼ完成し、内装に力を入れているようでした。




[PR]
by yunomi-chawan | 2014-08-23 00:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

人気ジャンル