カテゴリ:社会( 55 )

いつの間に…でんこちゃん再就職してたの…
先日、東電のキャラクター「でんこちゃん」が姿を表したことに驚きました。

「電気と仲良くね」で有名な でんこちゃん。2011年の原発事故以降、使用を自粛。その後、キャラクター使用契約も切ってしまったため「でんこちゃんリストラ」なんて一部で話題になっていました。

それが、驚いたことに登場。
Facebookページまで出来上がってました(12月より)。

d0224990_23201405.jpg



調べてみたら10月頃から使用再開されていたみたいです。鉄塔好きとしては気づくの遅すぎ(汗,,

これで再就職ですね。


ピカちゃんの再就職はないのかなぁ。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-12-25 18:00 | 社会

立川駅南口 ペデストリアンデッキ増床へ
平成26年11月下旬から翌3月下旬にかけて、立川駅南口のペデストリアンデッキを増床する工事を行うようです。

※この記事は事実をもとにして半分予測を含んでいますのでご注意ください。

立川駅とは?


d0224990_13063656.jpg立川駅は東京多摩地区の立川市にあります。駅の北側にはかつて陸軍の基地があり、戦後米軍に接収されましたが、変換されその跡地に昭和記念公園を始め、近年では行政機関やIKEAなどの大型ショッピング施設も出店し、八王子を越す大型商業地と発展しています。来年にはららぽーともできる予定です。
駅には中央線、青梅線、南武線が乗り入れ、多摩モノレールも立川北駅と立川南駅として乗り入れています。

駅は北口と南口が設けられています。バスの本数なども含めて北口の北が発展しています。


ペデストリアンデッキ増床へ


d0224990_13140000.jpg

今日、たまたま通りかかったところ、工事の告知看板を見つけました。
ペデストリアンデッキは北口と南口の両方にありますが、増床は南口です。
ちなみに、この工事とは別でecuteの西側に南北自由通路を作る工事も進行しています。

工事件名は「立川駅南口駅前広場整備工事」です。工期は11月下旬から3月下旬です。
発注者は立川市。施工主は井戸鉄建です。エスカレーター工事は別業者みたいです。
このデッキができる真下の道路はいまは1車線の一方通行(西行き)ですが、図をよく見ると2車線になっているので、道路も拡張するのでしょう。

いままでは


実は立川市の入札情報を見て工事のことは少し前から知っていて、ここの変化は写真におさめていました。
d0224990_13222661.jpg

8月。道路を掘り返して、ガス管、電気などの工事が始まりました。じつはここにはラーメン屋があって去年立ち退き、解体されました。そのころはまだ工事のことは知らなかったのです写真はありません。
d0224990_13245812.jpg

10月。電柱の一部撤去がありました。
いまの状況はこれと変わりません。


現状

d0224990_13271744.jpg

デッキができる下の部分からです。
正面に2年ほど前までラーメン屋がありました。本当に立川はラーメン屋が多いのです。
デッキは右端の道を跨ぐように造られ、道は拡幅されるようです。いままでも、デッキが中途半端に終わっていることから伸ばすのかなぁとは予想はできていました。
d0224990_13354176.jpg

現場下の道路は上記の通り以前は建物があったため、この部分だけ狭くなっています。ここより東側は2車線はある幅員です。ただし一方通行。
d0224990_13370392.jpg

道路に大きな穴が開いています。
この穴はデッキの柱のもののようです。
設計図から推測すると道路の反対側にはエスカレーターができるみたいです。

d0224990_14580150.jpg

延長されるデッキの部分。従来から柵は簡易的なものになっています。


d0224990_15072365.jpg

今回の工事では関係なさそうですが、立川南駅方面へつながる通路も簡易的な柵になっているので、今後なにか動きがあるかもしれませんね。


d0224990_15140884.jpg

(青い矢印は付け加えたもの)

工事で、道路も変更があり、西側からすずらん通りへの右折はできなくなるようになっています。
現在はこのルートで国立駅南口行きバスが運行していますが、右折ができなくなると、運行ルートの変更ももしかしたらあるかもしれません。


まだまだ工事は始まったばかりなので、どうなるかわかりませんが、様子を見ていきましょう。


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-12-10 15:30 | 社会

府中SICの今の状況
府中市内に建設中の中央自動車道の府中SICの様子を見てきました。
記事の下部に記載の記事投稿日の情報です。

府中SICとは?

d0224990_20100977.jpg府中SICは中央自動車道、東京都府中市内に建設中のスマートインターチェンジです。スマートインターチェンジと言うのはETC専用のインターチェンジで、大規模な料金所が必要ないほか、人件費の削減などもでき、サービスエリア併設型など全国で設置が進んでいます。SICというのはそのアルファベットの頭文字をとったものです。

府中スマートインターチェンジは中央自動車道の国立府中インター~稲城インター、府中バス停の場所(高井戸起点11.5kp)に建設中です。出入りは名古屋方面への入口と、名古屋方面からの出口のみでハーフ型となります。500メートルほど東には、東京方面へのハーフ型の稲城ICがあります。
全車種対応型です。
一般道への流入は都道9号川崎府中線です。現在の交通量はさほど多くありません。
この都道は西で新小金井街道と名前が変わった後、府中街道とぶつかります。ただし、東は稲城大橋と接続した後、甲州街道方面へは道路は続いていません。

工事認可は平成21年6月10日、当初計画総工費は18億円です。認可当初は供用開始は平成23年でしたが、現在も工事が行われています。

いまの様子

d0224990_20201919.jpg
d0224990_20252239.jpg写真は流入路です。

工事は大詰めを迎えている状況でした。高速道路の法面はコンクリートで垂直になり、その分、高速道路への接続道路スペースが確保されていました。大規模な工事はほぼ完成しているようです。

ETC設置工事を除いた土木工事の期間は平成26年12月23日までを予定していました。この調子だとそれまでには終えそうな感じです。そこから所整備をしても平成27年春にも供用開始されてもいいかもしれません(まだ正式発表なし)
平成27年3月7日に共用開始予定

d0224990_20300349.jpg
こちらは流出路です。府中市道に接続します。こちらの道路は現在は車通りはかなり少ないです。

高井戸~八王子は均一料金区間のため、料金所ブースは設置されない予定です。(ただしETC読み取り機は設置予定?)
この辺りは完全な住宅地でもあるため、高速で勢いに乗った車が料金所でスピードを抑制されずに出てくるとなると、不安はあるかもしれませんね。
d0224990_20402436.jpg高速流出口に設置されていた案内標識です。わかりにくいですが、矢印は右を向いており、「調布」「国立」と表示してありました。

d0224990_20431101.jpg
都道の工事も行われていました。工事自体は交差点改良工事となっています。
d0224990_20445408.jpg高速への案内標識も既に設置済み。


調布インターがNo.3、稲城インターがNo.3-1なので、府中SICはNo.3-2と枝番が増えています。


ちなみに、府中インターが東京都で初めて設置されるスマートインターチェンジとなります。
d0224990_22032662.jpg
将来はこんな感じになるんですかね?
上の写真を加工して勝手に想像で作ってみました。

供用開始は近そうです。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-11-21 00:00 | 社会

南多摩駅北口・稲城長沼駅に路線バス乗り入れ開始!
10月1日の稲城iバスの路線改定により、南多摩駅の北口に路線バスが乗り入れを開始します。


従来、南多摩駅の南口側にある川崎街道(府中街道)上に「南多摩駅前」というバス停がありました。

南武線の高架化と、周辺の区画整理の進行により、南多摩駅の北口に乗り入れが可能となりました。
d0224990_21093874.jpg
稲城市iバスは、稲城市が小田急バスに運行委託している小型のバスで、ポンチョなどが使われています。
この写真は流し撮りしたつもり・・・あぁぁぁぁぁぁ。


d0224990_21061086.jpg
南多摩駅の北口には簡易的にアスファルトで固められたスペースがあり、そこにiバスが乗り入れることになります。
南多摩駅はもっときれいな形で完成形となりますが、今回は暫定的なものであると言えます。

d0224990_21072309.jpg
駅の北側は高架化による資材置き場となっていましたが、資材も撤去されて広々となりました。ここも何らかの整備が施されると思われます。

d0224990_21082774.jpg
こんな張り紙もありました。

いままで南多摩駅から500メートルほど離れた場所にある稲城市立病院をターミナルとしたバス路線が構築されていましたが、南多摩駅を経由することになります。






d0224990_21113293.jpg
稲城長沼駅にもバスが初めて乗り入れます。
稲城長沼駅はいままでバスが通っておらず、川崎街道沿いにバス停がありましたが、免許維持路線のため本数は極少でした。

上の写真は工事中のため遠くから撮影した。


d0224990_21130366.jpg
稲城長沼駅から南へ100メートルほどに川崎街道がとおっていますが、現状を見ると今の段階では道路は直接接続しなさそうです。というのも川崎街道は4車線の幹線道路で、中央分離帯もあり、すぐには工事が不可能だからです。


小型バスですので、既存の信号機つき交差点に接続するものと思われます。


d0224990_21150920.jpg
将来は都市計画道路が駅の下を突き抜けますので、直接的に川崎街道に接続することになります。まだ用地取得がされていない場所もありますので、まだまだ先だと思われます。


今回の稲城iバスは、既存住宅地域には恩恵を受けますが、若葉台側には少し不便になることもあるので、どうなることか・・・。
1周110分の超長い循環路線もあるんですよ。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-26 00:00 | 社会

稲城市若葉台の都市づくり
稲城市若葉台の街作りも終盤への続きでお送りいたします。

上記の記事では若葉台の歴史について少し詳しく書きましたが、この記事を書いた8月からまた動きがありました。


目次  同一ページの各項目にジャンプ
コーチャンフォー若葉台店
ウエルシア 若葉台 仮
バロー 若葉台 仮
ALSOK東京研修所
とんかつ和幸アクロスプラザ若葉台店
ジャミジャミバーガー若葉台店




d0224990_20030587.jpg
コーチャンフォー若葉台店が10月8日にオープンします。
d0224990_20080489.png
コーチャンフォーは北海道発の書店をはじめとする大型複合店です。関東では稲城市の若葉台店が初出店となります。
詳しいことはここで記述したので省きます。


工事は外層は完了。内装もほぼ完成して、現在商品を棚に置いていました。


d0224990_20111465.jpg
d0224990_20112387.jpg
駐車場の出入り口は東側と北側に設置されました。周辺は中央分離帯があるので、右折入庫はどちらもできません。迂回が必要となります。
d0224990_20115094.png
駐車場は2階建てです。
d0224990_20125729.jpg
駐車場料金は以上の通り。
有料にしたのはいいのか悪いのかわかりませんが、休日は周辺の無料駐車場は車でいっぱいになりがちですので、有料でいいのかもしれません。
1時間は無料、買い物客はさらに1時間無料になるので、そんなに長いしない限りは問題ないでしょう。

d0224990_20143726.jpg
商品搬入車と新規店員のような自動車が出入りしていました。開店まで約2週間。あわただしくなりそうです。


作業中のため写真の撮影はやめましたが、店内は外から見た感じだとかなり広いです。期待期待。

稲城市若葉台のコーチャンフォー、開店したらまた何か書くかも。





次の話題。
コーチャンフォーの北側にある土地の様子を見てきました。
d0224990_20182103.jpg
上記の記事で、三菱UFJリースが用地取得をしていると書いたと思います。
その土地にはなんらかの動きがないのか見に行きました。

d0224990_20182352.png
現在のところ、土地は更地になっていて男の動きもありません。

ただ、柵に1枚の小さいの紙があり・・・
d0224990_20203285.jpg
ウエルシアとバローがオープンするようです。紙には「その他未定」とありますので、このほかに何らかの店舗がオープンする可能性もありますね。


ウエルシアはドラッグストアを展開する企業で、9月1日に「ウエルシア関東」「ウインダーランド高田薬局」「ウエルシア関西」が合併し「ウエルシア薬局」となりました。この紙は合併前なのでウエルシア関東となっています。

ウエルシア薬局のホームページによると新規店舗を多く出店している状況です。
近隣店舗では町田市真光寺にウインダーランドから店舗名を変えた「ウエルシア町田真光寺店」があります。若葉台からは約3キロほどの距離です。


ちなみにこの通りの500メートルほど北側に「サンドラック稲城若葉台店」があり、競合するのは必須でしょう。
また、若葉台駅改札前に「クリエイト京王若葉台駅前店」が約500メートルほど離れた場所にあります。
さらにいうと、はるひ野駅前に「カワチ薬品はるひ野店」があります。

なんでこうにも同じような業種が集まるんですかね?
d0224990_20342450.png

バローはスーパーマーケット、ホームセンター、ドラッグストアを展開する企業です。Valorというアルファベットの看板で出店しています。

東海地方や関東地方でおもに出店していますが、こちらもウエルシアと同様に各地に新規店舗を出店しています。
上の紙だとスーパーマーケットなのか、ホームセンターなのか、ドラッグストアなのかよくわかりませんが、ホームセンターにしてはちと狭いのでそれはないかなぁと想像しています。ドラッグストアもウエルシアが同地に出店するのでどうかわかりません。


仮にスーパーマーケットの出店ですと、これまた近隣店舗にたくさん出店・・・

9/27追記
ツイッター情報によると、バローはペットフォレストをオープン。他の店舗はJSSスイミングスクール、焼き肉味ん味ん、美容院、高倉町珈琲、他2店が出店とのこと。
スーパーマーケットどはないようです。さすがにね。

d0224990_20395647.png
うわお。地図には書きませんでしたが、はるひ野駅前に「クリシマ」というスーパーマーケットもあります。






次にALSOKです。
d0224990_20423363.png
アクロスプラザの北側にALSOK東京研修所ができます。
d0224990_20431168.jpg
これはこの看板しかないのでよくわかりません。

ここからは長峰の鉄塔が開発当時から見える場所でしたが、見えなくなりそうですね。



d0224990_20443061.jpg
アクロスプラザ内に「とんかつ和幸アクロスプラザ若葉台店」が10月1日11時にオープンします。
d0224990_20460820.jpg
内装もほぼ完成している模様で、ショーウィンドウに見本も並んでいる様子でした。


d0224990_20470906.jpg
d0224990_20473801.jpg
店舗はお弁当も買えるようです。若葉台に比較的少ない飲食店がまたひとつできますね。




d0224990_20490773.jpg
スーパー三和内にあった「ジャミジャミバーガー」が9月16日に閉店しました。
この店舗はいついってもあまり入っていない様子でした。

ここにはマクドナルドが出店していて、その後ジャミジャミバーガーが2011年9月にオープンしました。わずか3年で閉店となってしまいました。




若葉台に同一業種の店舗が多く出店すると何度も書いていますが、すごいですよ。

電気屋
※PCデポもあります



すし屋




書店


d0224990_21024823.png
スーパー


d0224990_21030454.png
ドラッグストア

・・・。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-25 00:00 | 社会

ランドアバウト導入 東京都多摩市は?
2013年6月14日に改正された道路交通法にともない、2014年9月1日より「環状交差点」俗に言うラウンドアバウトの運用が始まりました。

最近、バライティ番組などで「海外のすごい交差点」などと称して目にすることが多かったラウンドアバウト。

日本では従来の道路交通法では、あの環状型の交差点を1つの交差点として適用することができなかったため、今回の道路交通法改正で、このような交差点を「環状交差点」として位置づけ、9月1日から運用開始する運びになったのです。


今回行ってきたのは東京都多摩市桜ケ丘のとある交差点。
この交差点は以前から環状型の交差点として機能していました。スタジオジブリ映画「耳をすませば」のとある交差点のモデルにもなっているほどです。
d0224990_21124274.jpg
そもそもラウンドアバウトはどのような通行をするべきなのでしょうか。



d0224990_21135640.jpg
大原則。「右回り」です。時計の針と同じようにすすみます。

そもそもの「環状交差点」の定義にも「車両の通行の用に供する部分が環状の交差点であつて、道路標識等により車両が当該部分を右回りに通行すべきことが指定されているものをいう。」とあります。


d0224990_21152836.jpg

環状交差点内を通行する車両が優先となり、交差点に流入する車両が非優先となります。交差点に流入する車両は、交差点内を通行する車両の妨害をしてはなりません。
また、非優先の車両は、交差点に進入するときは徐行をしなければなりません。

車両等は、環状交差点においては、第36条第1項及び第2項並びに前条の規定にかかわらず、当該環状交差点内を通行する車両等の進行妨害をしてはならない。
車両等は、環状交差点に入ろうとするときは、第36条第3項の規定にかかわらず、徐行しなければならない。


d0224990_21221968.jpg

交差点から出るときは左折指示器をして、歩行者に注意しなければなりません。

車両等は、環状交差点に入ろうとし、及び環状交差点内を通行するときは、第36条第4項の規定にかかわらず、当該環状交差点の状況に応じ、当該環状交差点に入ろうとする車両等、当該環状交差点内を通行する車両等及び当該環状交差点又はその直近で道路を横断する歩行者に特に注意し、かつ、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。



そのほか、交差点内ではできる限り左によって、かつ出来る限り側端にそって徐行しなければなりません。ただし、通行すべき部分が指定されている場合はそれに従います。




d0224990_21263223.jpg
多摩市桜ケ丘の交差点は5つの道路が1か所に集まった形の環状交差点です。

多摩市の環状交差点にも、環状交差点を支持する道路標識が設置されていました。
以前は、一方通行路標識を乱用していました。要するに5つの道路すべてを各々交差点と認識するしかなかったのです。


前述のように交差点に進入するときは徐行が求められていますが、この交差点には一時停止の標識もあります(設置は以前から)。


d0224990_21315174.jpg
通行量はそこまで多くありません。夕方時点で10秒ほどに1台くる程度です。

航空写真を見ると環状交差点として整備する前は、ゼブラ帯は書かれていませんでした。


d0224990_21333299.jpg
バスも通ります。本数は20分に1本の割合。

バスも徐行しながら環状交差点に流入していました。



d0224990_21351192.jpg
この交差点、実はラウンドアバウトの中にバス停があるんですよ。
環状が交差点として認められてしまった今、このバス停は交差点の中にあると言うことになるかと思うのですが、大丈夫なのでしょうかね。

d0224990_21362214.jpg
ちょうどきたバス。

ゼブラ帯がバス停にあるので大丈夫なのでしょう。

20分ほどいましたが、トラブルとかも全くありませんでした。ただし、自転車の左周りが目立ちました。
交通量が多い交差点だと逆効果になることもあるそうですが、この交差点も全国に広がっていくのでしょうか。初めて見るとすこし驚くかもしれませんね。





ギャラリー(写真だけ貼っています)
クリックで拡大します。
d0224990_21421009.jpg
d0224990_21421955.jpg
d0224990_21424713.jpg
d0224990_21425421.jpg
d0224990_21431205.jpg
d0224990_21435808.jpg
d0224990_21530403.png

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-04 00:00 | 社会

信号機試験点灯 黄色導入
ある都道にて矢印信号機の後に黄色を導入する工事が行われました。


一般的には右折矢印信号機のある交差点では、
「赤」→「青」→「黄」→「赤&矢印」→「黄」→「赤」
というサイクルが一般的ですよね。

しかし、この交差点では、
「赤」→「青」→「黄」→「赤&矢印」→「赤」
と、矢印から直接赤に切り替わる危険なサイクルになっていたんです。
d0224990_20463881.gif

10年以上前からこの仕組みで不思議だなぁと思うとともに、黄色のワンバウンドがないために赤信号で突っ込んでくる車をよく見かけたものです。
おそらくですが、この付近を開発し、右折ができ、右折矢印が必要になった時に、単に矢印を追加するだけの作業にしたのではないかなぁと想像しています。



そして、7月。東京都の入札情報をチラッと見ていると、信号機改良工事と題する入札結果が公表されており、もしや信号サイクルが変わるのではないか!と期待していました。


8月初旬。
これの準備工事が行われました。
信号機の制御盤をいじっていたため、サイクルが変わるのは必須だと思い、動画を撮影しました。一応工事関係者は写らないように気に掛けました。


ごらんのとおり、黄色がありません。


本当はこれを撮って帰ろうかとしていたのですが、工事の見張りをしていた人に、
「あの、どちらの方でしょうか」
と怪しまれました。
それも当然、どこからともなくひょこっと現れ、カメラを向けているのですから。

「いや、あの信号機に興味がありまして・・・」
と、入札結果を見たことから説明していると、だんだん話が弾み、8月終わりか9月初めに切り替え作業が行われるという情報を入手。



そして、8月末。


切り替え作業。
動画のアノテーションにて説明は加えました。

切り替え工事中、警察官による手信号が行われました。

試験点灯では、信号サイクルの一つのパターンごとに点灯するか確かめていました。そのパターンは工事関係者では「〇ステップ」と呼んでいるようです。
こんかいは、特に怪しまれることもなく。

d0224990_20595644.jpg
本点灯終了後、工事関係者で歩道の交通整理をしていた人の記念撮影ありました。



というわけで、点灯というちょっと珍しい瞬間に出会えました。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-08-26 00:00 | 社会

徳島駅のバス
バスネタが連続します。
くわしいことよくわからないのですが。

d0224990_20522107.jpg

阿波おどり開催のための臨時便。


d0224990_20593026.jpg

こちらも臨時便。


徳島駅の乗車客の規模は約8100人/日ですので、JR東日本で言うと八高線の北八王子駅とほぼ等しいほどです。南武線の普通の駅より多いか少ないかってくらいです。
阿波おどり期間中はわんやわんやで、4両しか停まれない3,4番線も人でごったがえしていました。


阿波おどり期間中だからか、バスは数分おきに発車してましたよ。


また、駅前周辺は大規模な交通規制もあります。
阿波おどりについては別記事で載せるつもりです。


d0224990_21063350.jpg

暗くなってから。


d0224990_21080424.jpg



写真はこのくらい。
少ないながら幕車も見かけましたね。

ではでは。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-08-15 21:30 | 社会

また、バスを狙ってみた
d0224990_23110623.jpg

川崎市営3379 溝05 市民ミュージアム経由 小杉駅行


d0224990_23121256.jpg

東急バス954 溝02 高津駅 等々力グランド経由 小杉駅行


d0224990_23131639.jpg

東急バス851 川31 高津駅 等々力グランド経由 川崎駅西口北行


d0224990_23141832.jpg

東急バス1276 直行 新横浜駅
後ろ切れちゃったけど


少ないけど以上。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-08-14 00:00 | 社会

稲城市若葉台の街作りも終盤へ
d0224990_21112740.png
稲城市若北海道で展開しているコーチャンフォーがオープンします。
コーチャンフォーは書店や文具、カフェ、CDショップなどを含んだ大型店です。
コーチャンフォーのオープン日が発表になりました。→該当記事


若葉台は、京王相模原線の若葉台駅が1974年(昭和49年)に開業し、その後の開発の末、1999年(平成11年)に街びらきされました。駅が開業後しばらくは、駅前には何もない閑散とした駅だったようです。当初は相模原線の中でもっとも乗降者数の少ない駅と予測されていたとか。
若葉台は多摩ニュータウンの範囲内に含まれており、1965年(昭和40年)に計画がされ、稲城市内では1971年(昭和46年)に事業認可がされました。ここを開発する前はただの森。その後、計画的に街が造られ2006年(平成18年)に事業完了、空き地などについてはURと市の協力で処分を進めています。






さて、若葉台には広大な土地が多いので、大型店が多く出店しています。

1999年3月下旬 ユニディ
2006年 フレスポ
2007年7月5日 ケーズデンキ
2009年10月18日 iプラザ
2009年11月27日 フレスポeast
年4月17日 あさひ自転車
2014年4月23日 かっぱ寿司
2014年5月2日 ヤマダ電機
2014年10月 コーチャンフォー


調べたところではこんな感じ。
若葉台で老舗の大型店舗はユニディやスーパー三和が入居した棟です。ユニディは2012年にリニューアルを行いました。
d0224990_21431186.jpg

▲ユニディが入る棟
1階にスーパー三和、ジャミジャミバーガーが入居。ジャミジャミバーガーは少し前までマクドナルドだったが、閉店ラッシュの煽りで閉店。
ユニディは2階と3階。2階は木材、工事用品など地域最大級の品揃えを誇るホームセンター。3階は園芸、日用品を取り揃えています。




その後はしばらく駅前はマンションなどの開発は続きますが、店舗はなかなかできず。
2006年になってフレスポ若葉台がオープン、お店の入れ替わりもありましたが、現在ではスーパーのヤオコー、100円ショップ、服、アミーゴ書店、コーヒーショップが入店しています。

d0224990_21454520.jpg

▲フレスポ(奥)
4階建ての複合施設。店舗は1階と2階で、駐車場が3階と屋上にあります。
手前の施設は病院などが入る建物と都民銀行。
一番左の建物は交番。結構優しい。




2007年にはケーズデンキがオープン。併設ですかいらーくグループのグラッチェがオープンしています。
d0224990_21485128.jpg

▲ケーズデンキ
1階の地平部分と2階に駐車場、3階に店舗を構える。無料駐車場のため休日は賑わっていますね。



2009年にはロータリーの前に稲城iプラザが出来ました。

d0224990_21501655.jpg

▲稲城市立iプラザ
iプラザは「あいぷらざ」と読み、稲城のi、出会いの「あい」、ふれあいの「あい」、学びあいの「あい」などの意味が込められています。
ここはもともとURの地域振興的な建物が建っていた場所です。名前をなんといったか思い出せないのですが、URから無償で土地を譲り受け建設しました。運営にはPFI方式を導入しています。

館内には稲城市の出張所、図書館、410人を収容するホールがあります。テナントとして1つ、栄光ゼミナールが入居しています。ここはオープン当初はコンビニがあったのですが、立地が悪かったのでしょう。土日は子供たちが遊びに来てますね。




同じ2009年にフレスポeastがオープン。
駅前の広大な土地がまた減ることとなります。
d0224990_22004286.jpg

▲フレスポeastは1階にはすき家、おかしのまちおか、サーティワンアイスクリーム、リサイクルショップのトレジャーファクトリー、その他飲食店。2階にはノジマ、3階には市進学院などが入居しています。

ケーズデンキの目の前にまさかの電気屋2店舗目。



その後も空き地は減っていきます。マンションの建設もそろそろ終わりが近づいてきます。

2014年。ユニディ北側の広大な空き地も動きが。
10月オープン予定のコーチャンフォーの西側にアクロスプラザ若葉台がオープンします。

ここは駐車場の回りに平屋建てのテナントを揃えるショッピングセンターとなります。

そこにオープンしたのが、まさかの…
d0224990_22135410.jpg

d0224990_21112108.png


ヤマダ電機。電気屋3店舗目。駅から少し距離があるためか、平日はガラガラです。5年もつかな……。

d0224990_22151558.jpg

その他、自転車あさひ。ここらへんでは個人商店を除き数少ない自転車屋です。

d0224990_22161029.jpg

かっぱ寿司です。
d0224990_21114596.png

実はこのかっぱ寿司も近隣の寿司屋としては2店舗目。


d0224990_22171938.jpg

8月。アクロスプラザの他の店舗と比べて3ヶ月ほど遅く工事中の店舗があります。
トンカツ和幸アクロスプラザ若葉台店(仮称)です。


d0224990_22202454.jpg

その他、線路したには京王のリトナードがあり、くら寿司、啓文堂、クリエイトSD、K-shopが入居しています。一番大きなテナントは現在空き。昔はスーパーがあったのですが、三和、ヤオコーに押されて閉店。その後出展したレンタルビデオ屋もTSUTAYAに押されて閉店。そのあとはなにも入居していません。


d0224990_22240049.jpg

若葉台といったら京王最大級の検車区があるので載せておきましょう。新車の搬入、逆に解体、改造などさまざまなことを行ってます。当blogでもなんどか登場。


さて、回りに回って、若葉台の歴史を簡単に説明したところで本題のコーチャンフォーです。

コーチャンフォーは一番最初に説明したように書店を中心とした複合施設です。若葉台が東京初出店となるようです。
d0224990_22271051.jpg

5月現在では、空き地を掘削し、平らにしていました。
d0224990_22274467.jpg

掘削の途中で、多摩ニュータウンに登場したアパッチ砦のようなものが出現!と自分一人で感動してたり。


d0224990_22285329.jpg

8月には建物の外装はほぼ完成しています。
コーチャンフォーのドームは工事が進んでいます。


d0224990_22301842.jpg


d0224990_22314846.jpg

駐車場出入口は西側道路に造られるようす。若葉台付近は中央分離帯が多くあるので、入場するのに頭を使いそうです。既存店舗もそうだけど。



コーチャンフォーは10月オープン。
d0224990_21112445.png

近隣に書店が3店舗あるので競争が激化しそうですね。


この他、アクロスプラザの北側、若葉台公園の南側には綜合警備保障が用地取得。研修施設の建設がなされる模様だそうです。


その東側、コーチャンフォーの北側は三菱UFJリースが用地取得。ここはまだなにをどうするか正式には決まってないようだが、スイミングスクール、服飾などなんからの開発をするらしい。


そして、コーチャンフォーとケーズデンキに挟まれた場所にはまだ広大な土地。
d0224990_22415874.jpg

ここはテレビ朝日が用地取得。個人的にはテレビ局が用地を取得したら嫌な臭いしかしないのだが、ライブラリを造るとかつくらないとか。

いずれも、店舗、サービス、事務所に限られ、5年いないに開発することになっているようです。


これらの土地の開発が終われば、若葉台は既成ということになる。

街開きから今年で15年。
やっと街作りも最終段階に入った。



参考ページ(順不同)
・建設ニュース
http://www.kensetsunews.com/?p=28519
・パルテノン多摩 定点撮影プロジェクト WEBギャラリー
http://www.parthenon.or.jp/teitensatuei/gallery/archives/226.html
・多摩ニュータウンタイムズ
http://www.tamatimes.co.jp/
・フレスポ若葉台
http://www.e-frespo.com/wakabadai/
・haruhino campagne
http://www.haruhino.tv/archives/872
・まちBBS 2001年ごろ
・Googleマップ (地図描画で参考)
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-08-12 00:00 | 社会


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル