カテゴリ:駅シリーズ( 37 )

国立駅

駅シリーズ
   


国立駅
よみ・・・・・・・・・・くにたち
路線・・・・・・・・・・中央快速線
停車・・・・・・・・・・各駅停車、快速、むさしの号
発車メロディ・・・・・・1番線『ホリデイ』、2番線『風と共に V2』、3番線『JR-SH2-1』

西国分寺←当駅→立川
(左側が起点)



d0224990_21544099.png

中央線の国立駅に行ったので記録程度に載せておきます。
国立駅は西国分寺駅と立川駅の間にある駅です。乗降者数は1日約52000人。先日取り上げた稲城長沼駅の8倍くらいですかね?途中駅としてはお多いと思います。

2003年より東京都による高架化工事が行われていて、2009年に下り線が、2010年に2番線が高架化しし上り線で高架化対応、2012年に3番線が完成し上り本線として使い始めました。

この駅は撮影スポットとしても有名ですね。

d0224990_22041968.png

配線図としてはこんな感じ。
東京側に国立支線が分岐していて、武蔵野線の新小平までトンネルで結んでいます。むさしの号が定期的に使っています。
この線路は貨物列車や臨時列車が使うことがしばしばあります。

d0224990_22073210.jpg

駅舎。一般的な高架駅です。
同じ東京都施工の高架駅である稲城長沼駅と比べると、床がタイル張りだったり、少しお金が使われてる感がありますね。


駅舎を語ったらはずせないのが昔の駅舎ですよね。
まぁ、昔の駅舎の写真は持ってないのですが。市によると昔の駅舎は分解して保存してあるとのこと。ただ、復元するかどうかは議論されているようで、市の資料には「復元したいのは年寄りの考えだ」なんて言われたり。どうなるんですかね?

d0224990_22112128.jpg

駅前は有名なロータリー。
始めての人は迷いそうです。

ただ、このロータリーは9月1日から運用が始まった回転交差点(ラウンドアバウト)には指定されていないようです。
確かにロータリーのなかに堂々とバス停やタクシー乗り場があったり、出入口に信号機があったり。


この辺りは学校も多いことから文教地区に指定されています。

d0224990_22133944.jpg

改札口。
左側にNEWDAYSがあります
この写真の後ろ側はなにか店舗設置のための工事を行ってました。

d0224990_22181151.jpg

で、ホームの写真を撮り忘れたのでこれで代用させてください。
え。


国立の町は箱根土地という現在のプリンスホテルの会社が開発を始めたのが始まりです。
当時の国立(当時は谷保)は雑木林が広がっていたそうで、単純に言えば何もない。そこでここを大々的に開発し、学校も誘致して町作りを行ったそうだ(かなり大雑把な説明)。
これからもわかるように、南口は碁盤の目のように道が広がり、駅からも放射状に道が伸びている。

駅の開業は1926年。当時隣駅は、国分寺駅と立川駅であり、間にできるから両駅の頭文字をとって「国立」にしたという単純さ。町の名前はあとからできたそうな。
昭島だって同じようなもんだけどね。


それで、この町に来ていつも思うのが、南北の繋がりが悪いことだ。高架化して若干解消されたが、線路を挟んで南北に繋がる道が少なく、また狭い。

町作りも同じように、南側は計画的に町を作ったことがうかがえるが、北側はどうであろうか。駅開設から10年ほどたった昭和10年の地形図には北側は手付かず、地名にも「平兵衛新田」「上谷保新田」「中藤新田」「高木新田」が並んでいる。(ただし地形記号は桑畑)

なぜ箱根土地は北側も開発しなかったのかいつも疑問に思う。開発にはお金も労力も確かに必要だけれど。


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-11-02 22:20 | 駅シリーズ

1番線の完成が迫る稲城長沼駅

駅シリーズ



稲城長沼駅
よみ・・・・・・・・・・いなぎながぬま
路線・・・・・・・・・・南武線
停車・・・・・・・・・・各駅停車・快速
発車メロディ・・・・・・2番線『ホリデイ』、3番線『ホリデイ』、4番線『浜千鳥』

この記事は平成26年10月29日現在の状況です。

矢野口当駅南多摩 (左側が起点)

過去の記事
2014年7月28日 旧駅舎解体
2014年2月26日 新駅舎
2014年2月21日 旧駅舎
2013年12月24日 上り線高架化当日
2013年12月23日 上り線高架化前日
2013年8月
d0224990_20462851.png
1番線の完成が迫る稲城長沼駅に行ってきました。

夜景モードで撮影しているため、全体的に暗い写真になっています。

d0224990_20480724.jpg
改札口です。
大きな変更点はありませんが、左側に公衆電話が設置されました。

d0224990_20504993.jpg
新改札へ移動した2月現在では北口はこの場所に設置されていましたが、7月13日より旧仮駅舎解体に伴って若干東寄りに移動しました。
現在は、旧仮駅舎についてはすべて解体が終了していますが、通路はそのままになっています。
1番線および、外装工事が行われているため、そのための資材などが置かれている状況です。

d0224990_20535959.jpg

旧仮駅舎があった場所。このように資材が置かれています。
外装工事は骨組みなどがほぼ設置し終わっているようで、それに沿って並上の鉄板を設置します。南口側と同じようになります。
←同じ場所の2014年2月


d0224990_20585161.jpg
北口です。
タクシー用の客待ち駐車場が2台分あります。この写真の右側には個人経営の立ち食いソバ屋があります。時間帯もあっていいにおいが・・・。

d0224990_21002583.jpg
改札内のホーム下は特に変化がありません。
説明割愛。

d0224990_21014109.jpg
1番線の案内が隠された案内板。
行き先の説明は2番線と同様に「登戸・武蔵小杉・川崎方面」となっています。現在は1番線は工事中で列車が来ないためこのようになっています。

なお、この案内板は全国的に設置が進むLED方式の省エネ案内板です。横浜線ではこれに交換すると大々的にアピールしていましたね。


d0224990_21040681.jpg
右が工事中の1番線、左が現在本線として使用している2番線の副本線です。
3日ほど前より、ホームの川崎寄り(階段から端まで)の1番線と2番線を隔てていた壁が撤去されました。
1番線はレールとバラストは敷設が完了、外装は既に述べたように骨組みだけの状況、ホームはコンクリートのブロックを並べただけの状況です。架線もまだ設置されていません。

こう見ると若干川崎寄りは狭いですかね。


11/1追記:すべての壁が撤去されました
d0224990_21125272.jpg
ホームはこんな感じ。
1番線工事とそのほかの工事の行程です。ネットの情報を参考にしたため正確でない可能性があります。稲城市資料は若干違う気がします。
d0224990_23281447.jpg
工事前は2面3線の駅でした。左の3番線は待避線で折り返し列車などがこのホームを使っていたようです。
d0224990_23283019.jpg
上り線が仮線に移ります。
d0224990_23284447.jpg
下り線も仮線に移ります。
d0224990_23285882.jpg
下り線が高架化します。
d0224990_23291939.jpg
上り線も高架化します。
d0224990_23293352.jpg
上り線の本線も高架化し完成です。
d0224990_21133005.jpg
川崎寄りホーム先端です。
出発信号機が設置されています。ただし、この出発信号機は上り線(2番線)が高架化した時から設置されているものです。現在信号機は稼働されておらす、使用停止を占めるバツがつけられています。

d0224990_21160905.jpg
変わって立川寄りのホーム先端です。
こちらは2日ほど前から写真左端に見える中継信号機が設置されました。

d0224990_21195191.jpg
ホーム全景です。
夜の稲城長沼駅は静かです。


稲城長沼駅の高架化工事の線路の変遷です。
2013年以前は一度もここに来ていなかったので状況は知りません。ネットの航空写真および画像検索などで得た情報なので正確でない場合があります。間違いがあればご指摘願います。
d0224990_22003606.png
2007年 
工事が本格的に始まったころです。
まだ線路に大きな変化はありませんでした。
立川寄りは大きなスペースがありました。

d0224990_22015606.png
2008年
上り線が仮線に移動しました。
電留線も多くが撤去されたようです(画像検索より)。
3番線は撤去されたようにも見えたのですが、実際わかりません。

d0224990_22032195.png
2009年
下り線も仮線に移動しました。


d0224990_22044904.png
2011年
下り線が高架化。


d0224990_22511949.png
2013年
上り線が高架化
d0224990_22061818.png

2014年度末(予定)
上り線も高架化予定(完成)


工事の状況を見ていると2014年度末の1番線高架化(完成)も早まりそうな気がします。


区画整理 篇
前述の通り、稲城市施工の区画整理が行われています。総工費は175億円(国庫補助金63億円、都補助金35億円、稲城市一般財源76億円、その他1億円)で、平成5年から平成30年までを計画しています。施工面積は10.6haです。6月の時点で建物移設進捗率が約40%、区画道路進捗率が約30%、都市計画道路の進捗率は約14%にとどまっています。
d0224990_23445339.jpg

区画整理の目玉は稲城長沼駅を南北に貫く「都市計画道路 多3・4・14号線 稲城長沼駅駅前通り線」です。川崎街道からいちょう並木通りまで709メートルにわたって計画されています。
今回のこの区画整理事業とは別ですが、この道を京王線稲城駅方面の稲城福祉センター入口交差点付近まで伸ばす都市計画道路もあります。これは全く着工もされていませんが、稲城市の多くの資料に南北の繋がりとして計画が書かれています。

写真のたっている場所は稲城長沼駅の北口です。将来はこの場所に道路が通る予定です。また、写真の左右に区画道路が、また右側には小型の駅前広場ができる予定です。


d0224990_23543342.jpg

この都市計画道路ですが、6月の時点で完成しているのは僅か98メートルです。これは北口のファミリーマート付近のみということになります。
d0224990_23580534.jpg
現在の北口から旧川崎街道までのこの路地もなくなってしまいます。また、北口にあるダイエーも区画道路が建設されるため、いずれか移転または閉店を余儀なくされます。

d0224990_00014207.jpg
南口にも都市計画道路はつき抜け川崎街道にぶつかります。
d0224990_00022710.jpg
都市計画道路との交差点ができる予定地付近の川崎街道。交通量が非常に多い道路です。
d0224990_00034038.jpg
南口には北口よりも大きな駅前広場ができる予定です。
10月1日より稲城iバスが稲城長沼駅駅に乗り入れるようになり、現在は仮設ロータリーで営業を行っていますが、駅前広場が完成したらひろばに乗り入れることは間違い無さそうです。ただ、まだ1路線であり、かつ本数も1時間1本程度であるため、どうなるかわかりません。きっとルート変更やあらたなバス路線開拓に乗り出すでしょう。

いまは駅前に畑が広がっていますが、おとなりの矢野口みたいに賑やかになるときが来るのでしょうか?
d0224990_00080904.jpg
矢野口駅

町と駅と発展する稲城長沼、いいとこです。

参考(順不同)
稲城稲城長沼駅周辺地区-稲城市
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/shisekou/naganuma.html

おきらく娯楽工房
http://okiraku-goraku.com/

GoogleEarth

国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス
http://mapps.gsi.go.jp/aplibSearchMobile.do

JR南武線連続立体交差事業-稲城市
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/nanbusen.html


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-10-30 00:00 | 駅シリーズ

東秋留駅

駅シリーズ



東秋留駅
よみ・・・・・・・・・・ひがしあきる
路線・・・・・・・・・・五日市線
停車・・・・・・・・・・各駅停車・快速・青梅特快・ホリデー快速あきがわ号(各駅に停車)
発車メロディ・・・・・・1番線「farewell」、2番線「朝の静けさ」

熊川←当駅→秋川 (左が基準側)



d0224990_21412291.png
東秋留駅の構内図です。
五日市線は単線ですが、この駅は行き違いが可能な駅です。
ホームの形状は島式で、島式の部分に改札などがある構造となっています。


d0224990_21430328.png
東秋留駅の近いドアです。
分散乗車にご協力ください。

改札口が西の端にあるので、武蔵五日市側にいると一番近いです。
ただし、一番端のドアだと壁がありますので注意を。



d0224990_21470571.jpg
線路と線路に挟まれた場所に改札口があります。
写真の左側にはエレベータもあり、バリアフリーが施されています。



d0224990_21482980.jpg
改札機は3機。
改札口向かって左側に券売機と窓口があります。みどりの窓口は設置されていません。
券売機の隣に乗車駅証明書機があります。



d0224990_21504778.jpg
ホームは比較的広いです。
武蔵五日市方面はカーブになっています。

先述の通り電車の行き違いができる駅で、多くの列車で行き違いをしています。
ダイヤの都合上なのか停車時間が長い列車が多かったです。



ちなみに、出入口にある短いエレベータ。かなり短いですよ。階段6段分。




[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-20 00:00 | 駅シリーズ

立江駅

駅シリーズ



立江駅
よみ・・・・・・・・・・たつえ
路線・・・・・・・・・・牟岐線(阿波シーサイドライン)
停車・・・・・・・・・・普通
発車メロディ・・・・・・なし

阿波赤石←当駅→羽ノ浦 (左が始点側)



牟岐線の立江駅です。
d0224990_19521638.png
立江駅の構内図


単線にある駅で、列車の交換が可能です。駅舎は西側にあり、改札機はなく無人です。駅舎側とホームは構内踏切で結ばれています。遮断機はありません。

1番線が徳島方面
2番線が阿南・海部方面

d0224990_19533320.jpg
駅舎です。駅前は特に何もありません。
d0224990_19541506.jpg
構内踏切。
警報機はありますが、遮断機はありません。バリアフリーは万全です。


d0224990_19550793.jpg
交換可能。
比較的ホームは長いですが、列車は2両ほどです。




[PR]
by yunomi-chawan | 2014-09-09 00:00 | 駅シリーズ

稲城長沼駅の仮駅舎解体
d0224990_20163374.jpg
稲城長沼駅の仮駅舎の解体が行われていました。


d0224990_17303229.jpg
2014年2月の仮駅舎です。
今年の2月23日に仮駅舎の設備が線路下に移されてから、長い間置かれていた稲城長沼駅の仮駅舎も解体となりました。

d0224990_20192824.jpg
現在は防音ネットに囲まれ、絶賛解体中です。
線路の北側の通路は工事に伴って通行止めになっています。

線路下の改札に向かう通路も変更になっています。


d0224990_20213664.jpg
d0224990_20221993.jpg
d0224990_20225052.jpg
d0224990_20232426.jpg
d0224990_20234679.jpg
高架化工事もだいぶ進んでいます。
今年中には完成するのではないかなぁと思います。

南武線のE233系の導入が10月と発表されました。いよいよですね。


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-07-28 00:00 | 駅シリーズ

南多摩駅北口が開設されました

d0224990_17460182.jpg
4月1日、南武線南多摩駅の北口が開設されました。

上下線高架化前も南口のみの駅でした。
その後、高架化事業により上り線のみ先行で高架化。これ以降も古い駅舎を使い続けていましたが、2013年8月4日より、高架下の新駅舎に移設されました。
その後、2013年12月23日より下り線も高架化され、上下線で高架化が完了。
そして、2014年4月1日に地上下り線跡が撤去され、北口が改札される運びとなりました。
d0224990_17591792.png

d0224990_17592079.png

このように、北側へのアクセスが改善されました。
北側には、区画整理のため移設されているコインパーキングや駐輪場などもあります。

d0224990_18063273.png
構内図です。


d0224990_18083431.jpg
南口と同じようなつくりになっています。

d0224990_18121012.jpg
北口からは北側道路まで仮設道路でつながれています。
以前はここに仮設下り地上線がありました。



d0224990_18121746.jpg
仮設道路部分以外はまだこんなかんじでした。


この駅付近は稲城市施工の区画整理地内であり。
こんご、ロータリーや駅前広場ができる予定です。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-04-03 00:00 | 駅シリーズ

京王よみうりランド駅

駅シリーズ
   


京王よみうりランド駅
よみ・・・・・・・・・・けいおうよみうりらんど
路線・・・・・・・・・・京王相模原線
停車・・・・・・・・・・各駅停車・快速・区間急行
発車メロディ・・・・・・なし

京王稲田堤←当駅→稲城



d0224990_17035961.png
構内図



京王よみうりランド駅に行ってきました。
稲城市や川崎市多摩区にある遊園地「よみうりランド」の最寄り駅となります。
小田急線には「読売ランド前」という駅がありますが、京王の方が近いでしょう。


駅の構造はいたって単純な高架駅です。
出口は橋本寄りにしかありません。遊園地に近い駅ながら人は少ないです。
12月25日のクリスマスの日はよみうりランドでイルミネーションのイベントがあったため、ここで降りるカップルが大勢いました。車掌さんが「すげぇな」と言っていたほどです。



d0224990_17074794.jpg
改札口はこんな感じ。
相模原線が延長されるときに一時ここが終点になったこともあるようです。



d0224990_17075570.jpg
改札の反対側はこんな感じ。駐輪場が、この先の都道まで延々とつずいています。
でも、駐輪率は結構高めです。


d0224990_17092854.jpg
改札内です。
改札に入るとちょっとした階段を上って、上り線と下り線に分かれます。
ちょっとした階段を上った正面はトイレです。なかなかの構造だと思うのですが。


d0224990_17103174.jpg
橋本方面ホーム1番線です。
ホームが若干カーブしています。
カーブのためここを通過する電車も100km/hの速度制限があります。

d0224990_17111450.jpg
ホームが広いんですね。
屋根の形を見ると違和感を感じるかと思います。


d0224990_17114650.jpg
というのも、退避線を造る計画があったようです。
現在はホームの10両編成停車可能工事により、ほとんど不可能でしょう。
もしかしたら橋本方面はできるかもしれませんが。


d0224990_17132725.jpg
駅の南側を見ると山になっています。
そう、よみうりランドはこの山の上にあるようです。

この京王よみうりランド駅ができるまでは、よみうりランドに来る人は小田急線の駅や南武線の矢野口駅を利用していたとか。


d0224990_17144379.jpg
新宿方面の先端です。
4両分屋根がありません。やーね。




おしまい。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-03-15 17:20 | 駅シリーズ

新しい稲城長沼駅の駅舎

駅シリーズ
  


稲城長沼駅
よみ・・・・・・・・・・いなぎながぬま
路線・・・・・・・・・・南武線
停車・・・・・・・・・・各駅停車、快速(ただし登戸~立川は各駅に停車※2014年2月23日現在)
発車メロディ・・・・・・1番線は欠番、2番線「ホリデイ」、3番線「ホリデイ」、4番線「浜千鳥」

矢野口当駅南多摩

過去の記事

2014年2月21日
2013年12月24日高架化後
2013年12月高架化前日
2013年8月


先日23日、稲城長沼駅の駅舎が高架下に移されました。また、同時に南口も開設されました。

旧駅舎についてはこちらです。

d0224990_17445734.jpg
新しい改札口です。改札機は今までと同様に3機で券売機も2機。今までと同様にみどりの窓口も設置されました。つくりとしてはお隣の矢野口駅と一緒です。


d0224990_17471911.jpg
新しい改札機です。こちらも不評なEG-20。




d0224990_17481685.jpg
改札の内側から。まぁ語ることがなくて。




d0224990_17491596.jpg
北口、旧駅舎です。建物は残っていますが、いつまで存続するのかは不明です。


d0224990_17500145.jpg
改札機等も取っ払われています。



d0224990_17502875.jpg
こちらは新設された南口。
南口は仮設の通路で、近くの道路と接続されました。南口を出ると畑が目の前にあるんですけどね。
d0224990_17515075.jpg
d0224990_18242588.png
とりあえず構内図です。


別件ですが、稲城長沼駅の2番線の発車メロディが「春待ち風」から「ホリデイ」に変更されました。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-02-26 12:00 | 駅シリーズ

稲城長沼駅の駅舎にさようなら

駅シリーズ
  


稲城長沼駅
よみ・・・・・・・・・・いなぎながぬま
路線・・・・・・・・・・南武線
停車・・・・・・・・・・各駅停車、快速(ただし登戸~立川は各駅に停車※2014年2月21日現在)
発車メロディ・・・・・・1番線は欠番、2番線「春待ち風」、3番線「ホリデイ」、4番線「浜千鳥」

矢野口当駅南多摩

過去の記事
2013年12月24日高架化後
2013年12月高架化前日
2013年8月


23日より稲城長沼駅の改札が移動されます。今まで北口しかなく、南側の川崎街道方面には駅を大きく回って行く必要がありましたので、ルートは短縮されたことになりました。


※原稿は22日に完成したものの、諸事情により公開が遅れたため文体が改札移転前のものとなっています。


d0224990_17303229.jpg
こちらの簡易的な仮駅舎。高架化工事にともなって、従来の駅舎の代わりに造られました。この駅舎内にはみどりの窓口や改札機があります。

d0224990_17312899.jpg
南武線の中間駅としては乗降者数も少ないながら、業務上は重要な駅となっているようで、前述の通りみどりの窓口もあり、いつも数名の駅員が詰めています。券売機は黒タイプを含めて2機です。

d0224990_17315917.jpg
これらの今の駅舎は取り壊されることになるので、写真を撮っておきました。この駅の駅員さんは熱心なのか、駅のポスターの数が他の駅より多目な気がします。あの「ぜんぶ雪のせいだ」が4つ並んでいたのには不思議な感じがしましたけど。


d0224990_17321675.jpg
こちらが23日から改札が設置される場所です。高架の下になります。右側が現在の改札がある場所で、23日からは写真左側に南口も開設されます。券売機や駅舎は右の壁がある場所に移動します。


d0224990_17323660.jpg
ガラス越しに見えた新券売機前。みどりの窓口が設置されるようで、そのためと思われる机もみえました。


d0224990_17325174.jpg
新しく移動する改札の内側から外側を見ます。


d0224990_17330599.jpg
とりあえず、告知用のポスター。ing news(いんぐニュース)によると、改札機はEG20。


d0224990_17333403.jpg
現在は何もありません。本当に何もありません。
とりあえず、南口から脇道への歩道は造られていました。


d0224990_17334863.jpg
駅周辺は稲城市の施工で区画整理が行われています。南口、北口ともにロータリーが作られるようです。設計図を見る限り、ロータリーのモデルとしてはお隣の矢野口駅に近いのかなと感じます。
写真のように南口を出た前は畑です。用地の買収に応じてないのですかね。今後大きな変化がありそうです。


d0224990_17341058.jpg
北口の状況です。北口も同様に区画整理の対象地域です。従来、北口のみの駅でしたので、南口以上に栄えています。駅前には旧川崎街道が通っていて、街道沿いに商店が転々としているような感じです。
写真は右奥が現在の北口です。
正面のクリンショップは左側の道路の延伸計画上にあり、残念ながら移転をするものと思われます。左側の道路は線路を潜って、川崎街道まで伸びる予定です。
また、クリンショップの左がの建物は移転が決まったのか、取り壊しの最中でした。
右側のファミリーマートと魚民の建物は、区画整理のために整理された新しい建物のようで、このまま残るものと思われます。


d0224990_17342642.jpg
旧川崎街道沿いには商店街のように広がっています。一番大きなお店としてはグルメシティです。グルメシティのお向かいには威勢のいい八百屋さんがあります。これらのお店も今後が気になるところです。


d0224990_17344908.jpg
現在の旧地上駅です。レールとバラスト、架線は撤去されたようです。15日の雪がまだ残っています。また、ホームの撤去も途中のようです。今後はここは道路になる計画もあります。また、高架下の有効活用もされていくものと思われます。


d0224990_17350808.jpg
稲城長沼駅の南側には大丸用水の新堀が流れています。新堀はまだ辿り終えていませんが、どのような状況なのか確認してきました。


d0224990_17380318.png
周辺地図です。新堀は区画整理の一貫で移設されました。地図中の薄いところが従来の用水路で濃い青が新しい用水路です(開渠のみ)。



d0224990_17383675.jpg
現在は2つの流れができていますが、区画整理の計画図を見る限りは、新しい流路のみとなるようです。
写真は現在の分岐部です。



d0224990_17385419.jpg
実際は、これを分岐と読んでいいのかわかりません。用水はコンクリートで固められて、新しい流路にいくようになっているのですが、コンクリートが割れてしまったのか、割ったのか、古い流路にも水が少量流れている状況です。


d0224990_17391072.jpg
古い流路沿いには桜の木があり、遊歩道もありました。これらの桜の処遇はわかりません。


d0224990_17394283.jpg
古い流路はなぜか塞き止められていました。水の流れがないので、昼過ぎでも水面は凍っていました。



d0224990_17401960.jpg
新しい流路は線路沿いに流れます。一部をの沿い開渠となっていて、用水を活かした街作りになっています。


今後、駅周辺は区画整理が進んでいきますが、今後の動きにも注目していきたいと思います。
また、ブログのアクセスを見ると、京王線稲城駅南側の南山地区の区画整理の記事のアクセスも多い状態が長く続いていることから、そこにも再び行くことを検討しています。

では。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-02-25 18:00 | 駅シリーズ

千垣駅
駅シリーズ



千垣駅


よみ・・・・・・・・・・ちがき
路線・・・・・・・・・・富山地方鉄道立山線
停車・・・・・・・・・・普通・急行・快速急行(下り:4月から)
横江←当駅→有峰口



d0224990_19235205.png
千垣駅は、立山駅から3駅目の無人駅です。
こんなに構内図が描きやすかったのは都電荒川線以来です。

d0224990_19253899.jpg
全景。
のどかでショ。



d0224990_19261267.jpg
駅が旧字体「驛」だったり。


d0224990_19265250.jpg
駅舎の中はこんな感じ。
ただの待合室です。無人駅なので切符は車内で買い求めます。


昔は駅員さんがいたんだよ、と父。


d0224990_19302593.jpg
単式ホームです。
向かいにこんもりとしたスペースがありますが、ホームではありません。線路もありません。

昔(70年前くらい)はこの駅が終点だった名残でしょうか・・・?


待合室を挟んでとなりは倉庫みたいになっていました。むかしは駅長室でもあったのかなぁという場所です。窓越しにのぞけたのでその写真(下)
d0224990_19340822.jpg
ゴチャゴチャ。

雪かきの裏側には古い運賃表が。

運賃表に書いてある駅名を下に書いてみます。(灰色は見えない部分で推測)
電鉄富、稲荷、東新、荏原、三郷、舟橋、寺田、種子塚、田添、五百石、榎町、下段、釜ヶ淵、沢中山、岩峅寺、横江、横江、(千垣)、峰口、本宮、粟巣野、立

こちらが今の駅。
黒=上にもあり今もある駅の名前
=上にあるが今はない駅の名前
=上にはないが今はある駅の名前
電鉄富山、稲荷町、新庄田中、東新庄越中荏原越中三郷越中舟橋、寺田、種子塚、田添、五百石、榎町、下段、釜ヶ淵、沢中山、岩峅寺、横江、上横江、(千垣)、有峰口、本宮、粟巣野、立山

だいぶ変わってますね。
越中荏原駅は1945年に島村駅から改称した当時から「越中」がついていたので略しているだけでしょう。
越中美里駅と越中舟橋駅は1931年開業当初から「越中」があります。
となると新しくできた駅は新庄田中駅のみです。この駅はおととし2012年に開業した新しい駅です。

こうやっていると、いったいいつの運賃表なのか気になったので推理してみます。
ヒント1 運賃・・・これだけはいつ改正されたかデータが手元にない
ヒント2 運賃表の下の「昭和 年 月改正」・・・昭和であることが分かった。
ヒント3 上横江駅の表記・・・1997年4月1日廃止なのでそれ以前(昭和って言うのはわかってるけど)
ヒント4 粟巣野駅の表記・・・1981年(昭和56年)5月22日廃止なのでそれ以前
ヒント5 立山駅の表記・・・1954年(昭和29年)8月1日開業なのでそれ以降
これだけ。わかんないよぉ。1954年から1981年の間であったことはわかりました。

ちなみに国鉄の初乗り運賃ですが、初乗り60円は1970年代でした。
それを考えると、この運賃表は1970年代でしょうかね・・・?

未解決



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-01-11 06:00 | 駅シリーズ


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル