2011年 11月 28日 ( 1 )

五日市鉄道跡をゆく
d0224990_17341448.jpg

画像をクリックで拡大
 この場所には昭和5年(1930年)から昭和19年(1944年)までの間、大神駅という小さな停留所(無人駅)がありました。東西の道路は、立川駅と拝島駅を結んでいた五日市鉄道(単線)の線路跡です。
 現在のJR五日市線の前身である五日市鉄道は、大正14年(1925年)4月21日、拝島・武蔵五日市駅間(11.1km)が最初に開通し、蒸気機関車が走りました。後に立川駅までの延長が認められ、立川・拝島間(8.1km)が昭和5年(1930年)7月13日に開通し、この駅も誕生しました。
 立川・拝島間には「武蔵上ノ原」「郷地」「武蔵福島」「南中神」「宮沢」「大神」「武蔵田中」「南拝島」の8駅がありました。
 旅客用にはガソリンカーが運転され、「五鉄」の愛称で親しまれた五日市鉄道は、昭和15年(1940年)に南武鉄道と合併し、昭和19年(1944年)4月1日には、太平洋戦争の影響で青梅線と一緒に国に買収されました。そして、近くを青梅線が走っているという事情から、立川・拝島駅間は昭和19年10月11日付で休止路線とされ、そのまま廃止されました。
                                                   引用




と、看板に書いてあるようにここには五日市鉄道なるものが走っていたそうだ。
現在はアスファルトの道となっている。「五日市鉄道跡」と言われないと気がつかないであろう。
d0224990_17353067.jpg

大神駅跡が残っている。線路などはのちにつけられたモニュメントだ。

d0224990_18464193.jpg

現道。大神駅付近は歩道有りの1.5車線道路。
d0224990_18482397.jpg

この道路は「五鉄通り」として親しまれている。
d0224990_18502720.jpg



d0224990_19365932.jpg

google mapはこちらから
[PR]
by yunomi-chawan | 2011-11-28 17:33 | 鉄道


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル