大丸用水「吉田新田堀」
d0224990_21143790.png菅堀を辿った時に水が流れていなかった「吉田新田堀」に行ってきました。今は作付シーズンのため水が流れているのでしょうね。


(地図)



d0224990_21105400.png
水の出どころはよくわかりませんでした。
なお、猛暑のあとでしたが大丸用水全体的に水量が多かったです。


d0224990_21132830.jpg
いちょう並木通りの北側です。
側溝に沿って流れてきます。



d0224990_21145359.jpg
水の流れはいちょう並木通りをくぐって、道路の反対側へ。
何も知らなければ通り過ぎてしまいそうです。


d0224990_21154234.jpg
道路を越え、5メートルほど行くと菅堀にぶつかります。
吉田新田堀は菅堀には合流せず、5メートルほど菅堀の左側を流れます。
以前来た時は、吉田新田堀には水が流れていませんでした。
写真の右側が菅堀です。

そして・・・


d0224990_21170507.jpg
菅堀と交差します。
菅堀の水量もギリギリです。これはすごい。

三沢川と二ヶ領用水との交差もそうでしたが、水路の交差はワクワクしますね!




d0224990_21184041.jpg
街路の脇を流れます。
街路も道が狭いため、池ポチャ(水路ポチャ)なんでことも・・・ないか。


d0224990_21194189.jpg
田圃もありました。
この水路から水を引っ張っているようです。

d0224990_21203747.jpg
水の引き方にもいろいろあるようで、このように土嚢を置く方法。
さらには・・・
d0224990_21204409.jpg
豪華なポンプを使うところ・・・。
この用水路が田圃に重要な役割を果たしているのは間違いなさそうです。

d0224990_21214472.jpg
カラスの飲み水にも。

d0224990_21223321.jpg
側溝ですね。水の流れは速いんですよ。

d0224990_21233433.jpg
再び田圃。
田んぼの畦の部分に水路があります。

d0224990_21242003.jpg
そして最終的に菅堀に合流します。
合流場所は、菅堀が新堀と別れる少し手前でした。


d0224990_21524754.jpg
途中いたオナガ。
尾が長いからこの名前がついています。一応カラスの仲間なんですよ。
群れでいることが多いのですが、今回は単独行動でした。





[PR]
by yunomi-chawan | 2014-06-09 00:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル