鉄塔 松田線
最後は松田線とそれから分岐する路線を辿りました。



地図

DATA

区間     :多古変電所~小田急松田
推定電圧   :22kV
回線数    :2
導体数    :1
架空地線数  :1,2
所要時間   :125分(管理人が自転車で要した時間)
勾配     :小中高激


 高さなどは今度記載します




写真はクリックで拡大します。 今回も、辿った順に掲載します。老番側からです。

d0224990_18464191.jpg
小田急松田変電所
終点の小田急松田変電所です。左側に少しだけ見えている建物が小田急小田原線の新松田変電所で、南口に位置します。駅を出て0分のところに変電所の建物があります。
この変電所は、ちょっと有名らしく、戦前の建物が現役で使われています。同様のものが相武台前にもあるということです。

この変電所から松田線の最終鉄塔であるNo.59まで地中ケーブルで結ばれています。鉄塔は撮影場所のちょうど後ろ側に位置します。

d0224990_18504201.jpg
松田線 No.59
松田線の最終鉄塔No.59です。昭和2年の鉄塔です。変電所と同様にこちらの鉄塔も歴史がありますね。外観はどうも昭和2年には見えないのですが、引き下ろし線などちょっと改造を行っているのかもしれません。
電圧は22kVです。
この鉄塔からJR松田線(~JR松田)が分岐しています。

d0224990_18533050.jpg
松田線 No.58
いきなり住宅街で撮影困難です。
住宅街と言ってものどかなものです。

d0224990_18551425.jpg
松田線 No.57
酒匂川の左岸です。ここで酒匂川を越えます。
小田急線の車窓からよく見える鉄塔ですね。

d0224990_18561136.jpg
松田線 No.56
酒匂川の右岸です。この路線では珍しい紅白鉄塔です。赤色は朱色に近い薄いタイプでした。大型のプレートは俗に言う小田原型。「No.」が異様に大きいタイプです。
腕金はなぜか4回線・・・。

この鉄塔の周りはスポーツ公園と吊り池がありました。
スポーツ公園には多くのパターゴルフコースがあり、初心者から慣れたような方まで、パターゴルフを楽しんでいました。ゴルフの打ちっぱなしをやってみたかったり。

d0224990_19002836.jpg
松田線 No.55
手前に防災行政無線があります。
こちらの鉄塔も4回線タイプ。昔4回線だったのでしょうか・・・?

d0224990_19021692.jpg
松田線 No.54
こちらもずっと昭和2年の鉄塔。本当に昭和2年なのか疑問です。
つつじがよく咲いていましたよ。別に意識して画面に入れたわけじゃないけどね。

d0224990_19034729.jpg
クレシア開成線 No.15 (松田線 No.53相当)
上段にクレシア開成線が入ります。
松田線は下段になります。相模川線を辿った時は、相模川線の送電線が下段にあっても相模川線を名乗っていましたが、こちらは上段のクレシア開成線が鉄塔名を名乗っています。
松田線は22kVですが、このあたりは66kV級の大きさの碍子をもっていますね。

d0224990_19064599.jpg
クレシア開成線 No.14  (松田線 No.52相当)
上段がクレシア開成線で、下段が松田線です。
松田線から「明治ゴム線」が分岐します。

d0224990_19085007.jpg
クレシア開成線 No.13 (松田線 No.51相当)

相模川線スタイルに似ていて、この先飽きないか心配になりました。結論から言うと「飽きなかった」です。
相模川線→

d0224990_19151739.jpg
クレシア開成線 No.12 (松田線 No.50相当)
開成地区の造成区域です。
道路工事のため接近できませんでした。

d0224990_19451404.jpg
クレシア開成線 No.11 (松田線 No.49相当)
道は舗装されていますが、立ち入り禁止になっていました。
とても走りやすそうな道なのに。

d0224990_19464036.jpg
クレシア開成線 No.10 (松田線 No.48相当)
ここからは道路解放区間となり接近が可能でした。
開成駅の西部の住宅地開発区域のようです。

d0224990_19490016.jpg
クレシア開成線 No.9 (松田線 No.47相当)
下段の松田線からフイルム開成線(~フイルム開成)が分岐しています。

d0224990_19505555.jpg
クレシア開成線 No.8 (松田線 No.46相当)
造成区域の外になります。
形がとても相模川線に似ていて本当に。

d0224990_19535202.jpg
農道を進みます。

d0224990_19553448.jpg
クレシア開成線 No.7 (松田線 No.45相当)

d0224990_19562965.jpg
クレシア開成線 No.6 (松田線 No.44相当)
先ほどとは逆からの撮影です。
天気がよく富士山もくっきり。

d0224990_19594084.jpg
クレシア開成線 No.5 (松田線 No.43相当)
携帯電波塔つきの鉄塔です。

d0224990_20023753.jpg
クレシア開成線 No.4 (松田線 No.42相当)
小田急線栢山駅の西側です。駅の近くになると若干家が増えます。
まぁ、駅が数百メートルのところにあるとは思えないほど比較的静かな場所です。

d0224990_20043181.jpg
クレシア開成線 No.3 (松田線 No.41相当)
城北中学校の敷地内にあります。
防球ネットがあり撮影が難しかったかな。

さっきの鉄塔からこっちへ向かっているときに、前から自転車に乗った野球少年20名ほどがこっちへ向かってきてぎょっっと思いました。

d0224990_20073776.jpg
クレシア開成線 No.2 (松田線 No.40相当)
手前の山が右にずれて富士山がくっきり。
松田線・クレシア開成線を辿るときは快晴のときをおすすめしますね。開成線だけに。
「快晴の日に辿ってくれしあ」ごめんなさい。

d0224990_20102766.jpg
クレシア開成線 No.1 (松田線 No.39)
クレシア開成線の最終号。
あっというまに終わりましたね。

d0224990_20114027.jpg
明菓足柄線 No.16 (松田線 No.38相当)
上段が明菓足柄線で、クレシア開成線を分岐しています。下段は松田線ですが、そのまま南側方向へ進みます。



d0224990_1436834.jpg


松田線 No.37
ここから松田線の名前が復活します。
22kVらしい大きさの鉄塔で古めかしさもいい感じですね。




d0224990_14363655.jpg

松田線 No.36
家の奥にあって最悪な写真。
別の場所出とればよかったなぁ。



d0224990_14374039.jpg

松田線 No.33
碍子がついている箇所が腕金の内側になります。
記憶ではこの近くにビーバートザン前というバス停があったような。。。普通のそこらにあるホームセンターですが。
No.35とNo.34は欠番のようです。



d0224990_14375452.jpg


松田線 No.21
番号は一気に21へ。
なにがあったんでしょうか?


d0224990_17352627.jpg


松田線 No.20
ちょくちょく住宅地が現れます。


d0224990_17354026.jpg


松田線 No.19
いい感じの22kVスタイルですね。好きですよこの形は。


d0224990_17365550.jpg


松田線 No.18
頭の細い鉄塔です。腕金がとくに小さく見えてしまいます。ここから先は住宅も多くなり小田原らしさが出てきます。全線を通して小田急線と平行しているため、踏切の音が聞こえることもあります。


d0224990_17365875.jpg

松田線 No.17


d0224990_17383046.jpg


松田線 No.16
妙に高い鉄塔。JRの送電線を越えるために高くなっています。JRの鉄塔が太く見えてしまいますね。



d0224990_1738551.jpg

松田線 No.15
水田も現れたり。
比較的平坦な土地なので行動しやすいです。
ただ、いろんなところに標高がかかれた看板や津波の際の避難場所の看板貼ってあり、海から近いんだなぁと実感しました。夏とかは自転車でシャーーと湘南の海(西湘か…)に泳ぎに行けたり…いいですね。


d0224990_17393738.jpg

松田線 No.14
急に低くなりました。


d0224990_1741158.jpg

松田線 No.13


d0224990_17415987.jpg

松田線 No.12
稲田線…ではなく浄水菅線を思い出しますね。松田線のほうがかっこいいです。


d0224990_1744514.jpg

酒匂川をわたります。この橋のすぐ右側(上流)に小田原厚木道路の橋もあります。一方通行ではありませんが、とても狭い橋でワクワクしました。


d0224990_17453013.jpg

松田線 No.11
酒匂川右岸です。
この辺は鉄塔が多いですね。



d0224990_1811416.jpg

松田線 No.9
No.10は欠番です。間引かれたんですかね?気にならない程度のスパンなので、どうなのかわかりません。


d0224990_1824881.jpg

松田線 No.7
またNo.8は欠番です。
昔はコン柱だった…とかあるんですかね?
この辺を走っていて気がついたのですが、松田線って配電用の変電所に接続されてないんですよね。わざわざ小田原から長旅をしています。


d0224990_1863858.jpg

松田線No.4
また欠番です。欠番の仕方が豪快だったり。
ここは五百羅漢駅と足柄駅(小田急)の近くです。
平坦な土地が続いていましたが、ところどころ小高い丘があります。小田原城付近も丘になってますよね。



d0224990_18859100.jpg

足柄線 No.15
最終鉄塔は足柄線に併架されています。
上段と中段が足柄線で、下段が松田線です。足柄線からは穴部線が分岐しています。松田線は地中ケーブルで多古変電所から引き上げています。


d0224990_18124970.jpg

多古変電所



全体的に欠番が多かったですが、クレシア開成線が併架されるようになって、基数が減った分偏りが出たのかなぁなんて考えたりします。


満足度は高いですよ。富士山が見える日がおすすめです。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-05-18 00:00 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル