鉄塔 福沢線
福沢線に行ってきました。

福沢線は内山発電所から福沢第二発電所を結ぶ送電線です。
電圧は6kVともいわれていますが、それを確かめることはできませんでした。



実は去年10月の桜ヶ丘線以来の本格的な鉄塔散策。本格的というのは、一応帰宅途中の散歩がてらに日電府中線とかには行っていたので、全日使った=本格的という意味でとらえてください。
去年の年末に折りたたみ自転車を手に入れて、輪行をしたのは今日を含めて2回目です。鉄塔散策で折りたたみ自転車を使ったのは、おそらく今日が初めてですね。

ルートは、こちら(別窓)に上げておきます。GPSでの軌跡です。kmlをGoogle mapsengineにインポートする過程で、軌跡が分割されてしまいました。
途中で御殿場線に乗ったものを除き、自宅から現地までのルートは入れておりません。現地での走行距離は御殿場線を含めて46キロほどのようです。いつもの半分ちょっとですね。



さて、本題の福沢線に戻りましょう。

地図(別窓)

DATA

区間     : 内山発電所~福沢第二発電所
推定電圧   : 6kV (説)
回線数    : 1 
導体数    : 1
架空地線数  : 0
所要時間   : 40分(管理人が自転車で要した時間)
勾配     :中大激


1号 昭和6年8月 高さ14メートル
2号 昭和6年8月 高さ14メートル
3号 昭和6年8月 高さ15メートル
4号 昭和6年8月 高さ15メートル (建設時期が薄くて読みにくい)
5号 昭和6年8月 高さ14メートル
6号 昭和6年8月 高さ14メートル
7号 昭和6年8月 高さ14メートル
8号 接近していない
9号 昭和6年8月 高さ17メートル
10号 昭和6年8月 高さ15メートル
11号 昭和6年8月 高さ21メートル
12号 昭和6年8月 高さ14メートル
13号 接近していない
14号 接近していない
15号 接近していない
16号 昭和6年8月 高さ15メートル
17号 接近していない
18号 昭和6年8月 高さ1*メートル
19号 接近していない




写真はクリックで拡大します。


d0224990_17185616.jpg

福沢第二発電所
発電所からスタートします。その名も福沢第二発電所。地図を見ると、内山発電所、福沢第一発電所、福沢第二発電所と一つの放水路にあるようです。
発電所の持ち主は東京電力です。

d0224990_17230535.jpg
福沢線 No.1
さっきの写真でも見えていましたが、発電所内の敷地に立っています。
高さは14メートル。一般的な電柱とほとんど変わらない高さです。

腕金は2回線設計ですが、1回線しか使われていません。


d0224990_17260184.jpg
プレート裏には野球ボールが・・・。


d0224990_17292851.jpg
福沢線 No.2
さっきと腕金の使われ方が異なります。
この先用水路に沿って上流の方へ進みます。
腕金には絶縁テープのようなものが巻かれています。市場線でも見た格好です。

d0224990_17335273.jpg
福沢線 No.3
部屋に飾っておきたい感じの小柄な鉄塔です。

d0224990_18072991.jpg
福沢線 No.4
カラスが営巣中でした。
右に見えるのは富士山です。

d0224990_18105011.jpg
福沢線 No.5
用水路の左岸を進んでいます。
砂利道が続きます。

d0224990_18135827.jpg
福沢線 No.6
鉄塔の間隔が狭く、特徴的なので辿っていても飽きませんよ。

d0224990_18161815.jpg
福沢線 No.7
碍子2つです。

d0224990_18190457.jpg
福沢線 No.8
鉄塔までの道は通っていいのかわからないので通りませんでしたが、通れたのですね。

d0224990_18211515.jpg
福沢線 No.9
先ほどとは反対方向からの撮影です。
ここは福沢第一発電所の下流側です。

d0224990_18240268.jpg
福沢線 No.10
福沢第一発電所へつながる「福沢第一線」を分岐します。
縦配列になっています。

d0224990_18284595.jpg
足柄方面にはちょくちょく現役の木の電柱がありました。
最初は珍しいと思って写真を撮っていたのですが、案外多くて撮るのをやめました。
都内では珍しいと思うのですがね。

d0224990_18273279.jpg
福沢線 No.11
ここから小高い山を登っていきます。
d0224990_18340434.jpg
ふもとのコンビニでお昼を買いました。

d0224990_18354172.jpg
福沢線 No.12
畑の中を進んでいきます。
ここからさらに標高をあげます。



d0224990_18385433.jpg
福沢線 No.13
d0224990_18453573.jpg
ここから下の眺めはよかったです。

d0224990_19274628.jpg
福沢線 No.14
おそらくここが最も高い地点です。
ちょっとした森の中です。細い道でアクセスできます。

d0224990_19310538.jpg
福沢線 No.15
谷に立っています。
送電線の高さを一定に保つためか、鉄塔は高めになっています。

d0224990_19372587.jpg
福沢線 No.16
ここから山を下ります。
山を通ると20分ほどかかりますが、鉄塔を見ずに山の下を迂回すると5分ほどで着きます。

d0224990_19373305.jpg
福沢線 No.17
奥の鉄構が内山発電所です。
一気に下ります。

d0224990_19441836.jpg
福沢線 No.18
奥の鉄塔は大雄線です。
上段が大雄線、中段が内山線、下段が南足柄線でした。

d0224990_19481187.jpg
福沢線 No.19
最終の19号です。このあと発電所内の鉄構に接続されて終了します。

d0224990_19482638.jpg
内山発電所
d0224990_19512406.jpg
発電所には大きな導水管があり、発電がおこなわれているようです。
写真に見えた鉄構は変電機能も備えているように見えました。

発電所に接続されている送電線は確認できたものでも、南足柄線、内山線と福沢線でした。

さいご最後に富士山と福沢線です。
d0224990_20072127.jpg

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-05-05 00:00 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル