大丸用水「新堀」
d0224990_21143790.png今回は、大丸用水の新堀を辿りました。


地図です。

d0224990_19313843.png
新堀は、菅堀から分岐する用水路です。水路幅は比較的大きいです。水は再び菅堀に合流して終わります。


d0224990_20184857.jpg
菅堀から分岐します。
菅堀がカーブで左へ曲がっていますが、写真中央部で新堀が右側へ分岐しています。


散策は2回に分けて、1回目が3月31日。2回目が4月5日にいきました。
ちょうど桜の時期でした。


d0224990_20221686.jpg
ちなみに、この辺り菅堀は桜並木になっています。とてもきれいでした。


d0224990_20232667.jpg
新堀は南東方向に流れます。
途中南武線と交差する部分まで遊歩道が続いています。


d0224990_20233211.jpg
旧川崎街道手前で宿堀が合流し、玉川前小堀と交差します。

奥の道路が旧川崎街道です。


d0224990_20274167.jpg
旧川崎街道を越えたあたりから桜並木となります。


d0224990_20281478.jpg
南武線と交差します。遊歩道はここでおしまいとなります。
遊歩道は南武線連続立体交差化事業の工事の影響で平成18年7月20日より通り抜けができなくなったようです。現在、南武線の高架化は上下線で完了しており、残りは側道の工事、稲城長沼駅の4線化ですかね。完全な高架化が完成すれば、通り抜けが可能になるかもしれません。
現在は大きく大周りする必要があります。


新堀は南武線を越えると暗渠で稲城長沼駅付近まで流れます。

稲城長沼駅付近は前にも書きましたが、2つのルートになっています。
上の図のうすい青色が以前の流れです。この付近は区画整理事業によって、図の濃い青色の流れに移設される予定です。現在は濃い青色の方が水は多く流れていますが、薄いほうも少なからず流れてはいます。


d0224990_20384096.jpg
駅の西側で再び南武線をくぐります。

くぐった場所で右側に水路跡がありました。行ったときは空き地にしか見えなかったので写真は撮らなかったのですが、よくよく知らべて見ると新堀から分岐している「柳田堀」でした。


d0224990_20402797.jpg
南武線をくぐると暗渠で流れます。


d0224990_20421514.jpg
新堀は再び旧川崎街道にぶつかり、街道を暗渠で川崎方面に流れます。

d0224990_20434735.jpg
水路は稲城大橋の連絡道路と交差します。
交差したところで右側に「下新田堀」が分岐しています。


d0224990_20510136.jpg
ところどころで開渠で流れます。かなり水量・水流がありました。


d0224990_20522115.jpg
大和堀が分岐します。
水は流れていませんでした。



d0224990_20541499.jpg
反対側から撮影。
新堀は写真右側に分岐します。
写真手前は名前を変えて「落堀」となります。


d0224990_20555144.jpg
分岐した新堀は菅堀に合流します。




[PR]
by yunomi-chawan | 2014-04-12 00:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

人気ジャンル