稲城上平尾土地区画整理事業[2014年3月]



d0224990_16244914.png
稲城市の区画整地「上平尾地区」に行ってきました。昨年5月以来、約10か月ぶりとなります。
上平尾地区は、稲城市の南側にあり、東は平尾団地を越えると新百合ヶ丘に、南は栗平駅に、西は若葉台駅に接する場所です。

稲城市のホームページ
http://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/kumiaisekou/kamihirao.html


区画整理地内には2つの幹線道路が予定されています。
一つは「都市計画道路 多3・4・17号 坂浜・平尾線」
もう一つは「都市計画道路 多3・4・36号 小田良上平尾線」
です。
一つ目の坂浜・平尾線は区画整理地内を南東から北西に突き抜ける予定で、南東側は新百合ヶ丘に接する道、北東側は若葉台入口交差点に突き当り、鎌倉街道から尻手黒川道路まで一直線につながることになります。現在、この地区は細い道路しかなく、大型自動車の走行は難しい状況ですが、開通すると、中央自動車道方面(多摩地区)と東名高速道路方面(川崎地区)がつながることで、交通量が増加すると思われます。
二つ目の小田良上平尾線はお隣の栗平駅と、反対側の小田良を結ぶ予定です。栗平駅側はその先で町田市の広袴・鶴川団地とつながる別の都市計画道路も存在しますが、もう構想で終わっている模様で、事業化はされていません。小田良は上平尾とほぼ同時進行で工事が進んでいます。
d0224990_17380263.png
d0224990_17381147.png

d0224990_17393254.jpg
平尾側の区画整地の入口です。
ここは入ることができます。

d0224990_17404282.jpg
都市計画の計画図です。
上にも簡易図を書きましたが、詳しくはこんな感じです。
上記稲城市HPでも見ることができます。



d0224990_17430257.png
d0224990_17485688.png
今回は入れたのはこの範囲です。
ここに行こうと思ったのは、先日分譲の広告が入っていたためです。
赤く示した部分には既に家が建っていました。


d0224990_17441528.jpg
奥のオレンジ色の屋根が新築です。絶賛工事中で、見える多くの家が内装工事中でした。左側は元からある家になります。


d0224990_17452588.jpg
右側には既に家が建っています。



d0224990_17494016.jpg
この正面が、都市計画道路 小田良上平尾線です。
これより北側も絶賛工事中でした。


d0224990_17505264.jpg
西北線No.10とお寺
このお寺は区画整理前から同じ場所にありますが、都市計画後も同じ場所になるようです。
鉄塔はこの裏にあります。

d0224990_17530754.jpg
西北線No.10と建設中の家。


d0224990_17534399.jpg
西北線No.9
西北線No.9の下の都市計画道路 小田良上平尾線はトンネルになると言ったような記憶があるのですが、工事の様子を見る限り山を切り崩してしまうようです。


d0224990_17554856.jpg
パノラマ
クリックで拡大できます。

d0224990_17563694.jpg
西北線のNo.10ですが、工事で周りの土が削られてきています。
接近は以前まで北側の小道からできましたが、小道は通行止めになっていました。


d0224990_17575879.jpg
平尾団地側の入口。
舗装されていますが、こちらはバリケードがあって立ち入ることはできません。



d0224990_17590601.jpg
不動産関係だろうか?


d0224990_17593362.jpg
手前は調整池になる予定だそうです。


d0224990_18000972.jpg
No.10と工事車両

d0224990_18003581.jpg
良い街になるのかな?


d0224990_18012119.jpg
栗平側はまだ手付かず。
いずれここにも家が建ちます。



d0224990_18024037.jpg
No.9のアクセス路は工事のため通行止め。廻り道が必要となります。


d0224990_18031461.jpg

全景。






そもそも、この場所の区画整理の目的は以下の通りです。(引用)

               ~~~~~~引用始まり~~~~~~
 本地区は、小田急電鉄多摩線栗原駅の北側約800mの地点にあり、南側は東京都住宅供給公社平尾住宅、東側には稲城平尾土地区画整理事業施行地区(施行済)、西側には川崎市の栗木第一土地区画整理事業(施行済)等面的整備が進んだ地区に囲まれている。
 本地区周辺においても、近年民間開発による宅地化が急速に進められている一方で、市街化区域内にありながら介在的に農地や山林が残されており、このまま放置すると無秩序な開発が進展し、将来の土地利用計画に支障をきたす市街地が形成されることが予想される。
 本事業はこれらの現状に鑑み、公共施設を新設又は整備改善することにより、無秩序な市街化の進行を未然に防止し、都市施設の整備された健全な市街地の造成を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。(平成23年3月末現在)
               ~~~~~~引用終わり~~~~~~
東京都都市整備局
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/cpproject/field/inagihirao/kukakuseiri01.html

というように、この地域が市街化区域となり税金の高騰があり、さらに周辺が既に宅地化されており無秩序な開発(スプロール化)を懸念しての開発のようです。

区画整理はこの地域の人によって施工されています。補助金は都から約26億円、市から約4億円がでていますが、他の約65%(約57億円)は地権者の自費となります。
ですから、うまく分譲できないと、不良資産となり、地権者が損するのです。





☆比較

d0224990_18350136.jpg
2012年3月
d0224990_18314364.jpg
2013年3月

d0224990_2147182.jpg
2013年5月
d0224990_18250865.jpg
2014年3月

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

d0224990_17392994.jpg
2013年3月
d0224990_18275826.jpg
2014年3月


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
d0224990_17354658.jpg
2013年3月
d0224990_18290633.jpg
2014年3月



同じような構図から狙うことができない場合もありました。


今後も追い続けたいと思います。


関係するこのブログの記事はこちらです。


お役立ちサイト
・稲城市>土地区画整理事業
http://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/index.html
・稲城市>土地区画整理事業>稲城上平尾地区
http://www.city.inagi.tokyo.jp/shisei/machi_zukuri/jigyo/kukakuseiri/kumiaisekou/kamihirao.html
・東京都都市整備局>都市計画プロジェクト
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/cpproject/index.html


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-03-19 09:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

人気ジャンル