大丸用水「玉川前小堀」
大丸用水の散策を再開しました。
今回は宿堀から分岐している「玉川前小堀」です。

水が流れていなかったのが残念です。

一部ルートが不明な場所がありました。

d0224990_18170664.png
玉川前小堀は宿堀から分岐しています。
前回までの地図では新堀から分岐しているように書いていました。というのも参考にしていた稲城市史の地図にはそのように書かれていたからです。
実際に行ってみると宿堀から分岐していました。


GoogleMaps

d0224990_18185226.jpg
宿堀の回でも紹介しました。宿堀が新堀に合流する地点です。
今回紹介する玉川前小堀は、合流する直前で分岐します。写真の白い管が宿堀となります。


d0224990_18203434.jpg
玉川前小堀の分岐はこんな感じ。
残念ながら鉄板で蓋がされていて水の流入はありませんでした。



d0224990_18212621.jpg
玉川前小堀は旧川崎街道を暗渠で流れていきます。・・・といっても水は流れていないのですが。


d0224990_18220877.jpg
50メートルほど先の交差点から水がどちらに流れているのかわかりません。そのまま旧川崎街道(左側)を進むようにも見えるのですが、アスファルトに傷があるように右へ流れているようにも見えるのです。
水が流れていれば音などで確認できるとは思うのですが、残念ながらわかりません。


ということで次、水路が確認できるところまで飛ばします。



200メートルほど進んだ稲城長沼駅の北側で水路を確認することができました。水は流れていませんが、航空写真からも確認できます。



d0224990_18244512.jpg
グルメシティの向かいで側溝となって現れました。
以前紹介しましたが、稲城長沼駅付近の区画整理(市施工)により、堀もわからなくなる恐れがあります。だいぶ立ち退きが進んでいます。



d0224990_18260706.jpg
すこ~~しだけ水が流れています。



d0224990_18264215.jpg
そのまま進んで菅堀に合流します。
合流地点は暗渠の中のようです。見てみたいものですが、無理です。



手のひらサイズの無線サイズで操作できる船がほしいですね。カメラとライトをつけて、無線も届くようにして、スマホで映像を確認できるような・・・


d0224990_18284116.jpg
下に降りて確認してみましたが、中の右側に何か黒い場所があるような・・・
そこかもしれませんね。


※雪が残っているのは2月に訪れたからです。


ちょっと消化不良ですが、これで終わります。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-03-12 09:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル