稲城長沼駅の駅舎にさようなら

駅シリーズ
  


稲城長沼駅
よみ・・・・・・・・・・いなぎながぬま
路線・・・・・・・・・・南武線
停車・・・・・・・・・・各駅停車、快速(ただし登戸~立川は各駅に停車※2014年2月21日現在)
発車メロディ・・・・・・1番線は欠番、2番線「春待ち風」、3番線「ホリデイ」、4番線「浜千鳥」

矢野口当駅南多摩

過去の記事
2013年12月24日高架化後
2013年12月高架化前日
2013年8月


23日より稲城長沼駅の改札が移動されます。今まで北口しかなく、南側の川崎街道方面には駅を大きく回って行く必要がありましたので、ルートは短縮されたことになりました。


※原稿は22日に完成したものの、諸事情により公開が遅れたため文体が改札移転前のものとなっています。


d0224990_17303229.jpg
こちらの簡易的な仮駅舎。高架化工事にともなって、従来の駅舎の代わりに造られました。この駅舎内にはみどりの窓口や改札機があります。

d0224990_17312899.jpg
南武線の中間駅としては乗降者数も少ないながら、業務上は重要な駅となっているようで、前述の通りみどりの窓口もあり、いつも数名の駅員が詰めています。券売機は黒タイプを含めて2機です。

d0224990_17315917.jpg
これらの今の駅舎は取り壊されることになるので、写真を撮っておきました。この駅の駅員さんは熱心なのか、駅のポスターの数が他の駅より多目な気がします。あの「ぜんぶ雪のせいだ」が4つ並んでいたのには不思議な感じがしましたけど。


d0224990_17321675.jpg
こちらが23日から改札が設置される場所です。高架の下になります。右側が現在の改札がある場所で、23日からは写真左側に南口も開設されます。券売機や駅舎は右の壁がある場所に移動します。


d0224990_17323660.jpg
ガラス越しに見えた新券売機前。みどりの窓口が設置されるようで、そのためと思われる机もみえました。


d0224990_17325174.jpg
新しく移動する改札の内側から外側を見ます。


d0224990_17330599.jpg
とりあえず、告知用のポスター。ing news(いんぐニュース)によると、改札機はEG20。


d0224990_17333403.jpg
現在は何もありません。本当に何もありません。
とりあえず、南口から脇道への歩道は造られていました。


d0224990_17334863.jpg
駅周辺は稲城市の施工で区画整理が行われています。南口、北口ともにロータリーが作られるようです。設計図を見る限り、ロータリーのモデルとしてはお隣の矢野口駅に近いのかなと感じます。
写真のように南口を出た前は畑です。用地の買収に応じてないのですかね。今後大きな変化がありそうです。


d0224990_17341058.jpg
北口の状況です。北口も同様に区画整理の対象地域です。従来、北口のみの駅でしたので、南口以上に栄えています。駅前には旧川崎街道が通っていて、街道沿いに商店が転々としているような感じです。
写真は右奥が現在の北口です。
正面のクリンショップは左側の道路の延伸計画上にあり、残念ながら移転をするものと思われます。左側の道路は線路を潜って、川崎街道まで伸びる予定です。
また、クリンショップの左がの建物は移転が決まったのか、取り壊しの最中でした。
右側のファミリーマートと魚民の建物は、区画整理のために整理された新しい建物のようで、このまま残るものと思われます。


d0224990_17342642.jpg
旧川崎街道沿いには商店街のように広がっています。一番大きなお店としてはグルメシティです。グルメシティのお向かいには威勢のいい八百屋さんがあります。これらのお店も今後が気になるところです。


d0224990_17344908.jpg
現在の旧地上駅です。レールとバラスト、架線は撤去されたようです。15日の雪がまだ残っています。また、ホームの撤去も途中のようです。今後はここは道路になる計画もあります。また、高架下の有効活用もされていくものと思われます。


d0224990_17350808.jpg
稲城長沼駅の南側には大丸用水の新堀が流れています。新堀はまだ辿り終えていませんが、どのような状況なのか確認してきました。


d0224990_17380318.png
周辺地図です。新堀は区画整理の一貫で移設されました。地図中の薄いところが従来の用水路で濃い青が新しい用水路です(開渠のみ)。



d0224990_17383675.jpg
現在は2つの流れができていますが、区画整理の計画図を見る限りは、新しい流路のみとなるようです。
写真は現在の分岐部です。



d0224990_17385419.jpg
実際は、これを分岐と読んでいいのかわかりません。用水はコンクリートで固められて、新しい流路にいくようになっているのですが、コンクリートが割れてしまったのか、割ったのか、古い流路にも水が少量流れている状況です。


d0224990_17391072.jpg
古い流路沿いには桜の木があり、遊歩道もありました。これらの桜の処遇はわかりません。


d0224990_17394283.jpg
古い流路はなぜか塞き止められていました。水の流れがないので、昼過ぎでも水面は凍っていました。



d0224990_17401960.jpg
新しい流路は線路沿いに流れます。一部をの沿い開渠となっていて、用水を活かした街作りになっています。


今後、駅周辺は区画整理が進んでいきますが、今後の動きにも注目していきたいと思います。
また、ブログのアクセスを見ると、京王線稲城駅南側の南山地区の区画整理の記事のアクセスも多い状態が長く続いていることから、そこにも再び行くことを検討しています。

では。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-02-25 18:00 | 駅シリーズ


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル