大丸用水「菅堀」その2
d0224990_21143790.png 前回の記事に引き続き菅堀の続きを辿ります。今回で最後まで行ってみましょう。
地図
再び地図です。照らし合わせながら見るとわかりやすいかも。



d0224990_18323382.jpg
。大堀は逆サイフォンでしたが、ここは・・・
d0224990_18334706.jpg
このように渡っています。
d0224990_18393226.png
d0224990_18402375.jpg
東側へ流れます。

d0224990_18412852.jpg
南武線の北側です。新堀と思われる水路が合流しています。
次辿るのは新堀ですかね・・・?

d0224990_18424481.jpg

この付近は東京都の南武線高架化事業ですでに高架化されています。昔の橋のような造りが残っていました。

d0224990_18434641.jpg
旧川崎街道沿いを流れます。


d0224990_18442172.jpg
川崎街道につきあたります。つきあたりの場所で右に分岐があります。地図には乗っていない謎の堀です。菅堀はそのまま直進し、川崎街道の北側の歩道の下を暗渠で流れます。再び姿を現すのは矢野口交差点の東側です。長い。



d0224990_18470878.jpg
川崎街道と鶴川街道が交差する矢野口交差点の東側にある交番の隣で姿を表します。でもすぐ暗渠。
d0224990_18482318.jpg
ここで初めて堀の名前を示す石碑。


d0224990_18491219.jpg
都県境で豊堀が分岐します。
豊堀の記事で川崎街道の南側の歩道下から分岐すると書いていましたが、北側の誤りでした。ごめんなさい。


d0224990_18504207.jpg
神奈川県に入ってすぐに歩道が狭くなりました。東京都はレンガ詰めでしたが、神奈川県はコンクリートの板。この格差。菅堀はこの下を流れています。

この辺りは川崎街道と言ったり、府中街道と言ったり。。。


d0224990_18541935.jpg
ローソンの向かい側辺りで暗渠から分かれ、川崎街道から遠ざかります。
暗渠としては川崎街道の下を続いているようですが、水のほとんどはこちら側を流れているようです。

d0224990_18560988.jpg
住宅地の間を流れていきます。水の量が減っているのはどこかで分岐していたのでしょうね。

d0224990_18561932.jpg
南武線をくぐります。


d0224990_18573498.jpg
京王稲田堤駅北口をでて高架下を50メートル行ったあたり。
ここに菅堀が流れていたなんて知りませんでした。


d0224990_18582816.jpg
ここにも大丸用水の文字。

d0224990_18583642.jpg
また住宅地の間を流れていきます。JR稲田堤駅の北側です。


d0224990_18592159.jpg
何らかの堀に合流します。
d0224990_18594086.jpg
名前はわかりませんが中野島堀ではないかと想像しています。

これにて終了。

[PR]
by yunomi-chawan | 2014-02-03 23:30 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル