大丸用水「宿堀」
d0224990_21143790.png 次は菅堀か吉田新田堀にでもいこうかと思っていましたが、以前大堀を辿ったときに渇れていた宿堀に水が復活していたので宿堀に行ってきました。


d0224990_19352607.png
宿堀は大堀から分岐する小さい水路です。

地図
d0224990_12172811.jpg

自転車でたまたま通りかかった大堀から宿堀が分岐する地点。以前の大堀散策の時には、宿堀には水が流れていませんでしたが、今日はなんと流れていました。若干水位が上昇したからのように見えました。
そのまま帰る予定を変更して、辿ってみることにしました。

d0224990_12174269.jpg

水の流れはこんな感じ。以前は干上がっていました。

d0224990_12181192.jpg

少しいくと暗渠になります。舗装の材質が異なるのでここを流れているのがわかりました。
この先で川崎街道をくぐり、東京都水道局の建物の脇の道を暗渠で流れ、旧川崎街道へ至ります。

d0224990_12182687.jpg

旧川崎街道です。左側が稲城第二ポンプ所の建物です。宿堀は暗渠で海方面に流れます。

d0224990_12184223.jpg

ところどころ上写真のように見えるようになっていたので、ここを流れていることが確認できました。

d0224990_12185504.jpg

旧稲城長沼四号踏切の脇の道を海側に流れ、旧踏切から50メートルほどのところで、高架化された南武線をくぐります。稲城変電所からすぐの場所です。
ちなみにですが、南武線の地上線は一部線路撤去、架線は撤去という具合です。

d0224990_12191345.jpg

線路をくぐった宿堀。写真では確認しにくいですが、水があります。
民家の裏側を50メートルほど流れます。

d0224990_12193056.jpg

再び民家の裏側から旧川崎街道にもどり暗渠となります。(旧川崎街道も線路を横断している。)


d0224990_12194586.jpg

数百メートル暗渠のまま進み、新堀と突き当たる地点で、新堀に合流します。
菅堀を横断する白い管は宿堀から分岐していました。地図からいけば玉川前小堀であると思われます。機会があればこれも散策してみたいと思います。

ま、こんな感じ。暗渠が多いのが残念ですが、姿を表したときに安心感が感じられます。
[PR]
by yunomi-chawan | 2014-01-27 16:05 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル