大丸用水「大堀」その1
d0224990_21143790.png
いつまで続くのかわかりませんがシリーズ化しました。

今日は図書館に行って「稲城市史上巻」を借りてきました。この本は上巻だけで971ページあり、その他下巻・資料編などもあります。
その「稲城市史上巻」の824ページから大丸用水について詳しく書かれており、四て見ようと思った次第です。


d0224990_21222314.png
その大丸用水について記述された927ページに大丸用水の全貌図のようなものが載っており、参考になりました。図をそのまま載せることは著作権など難しいそうなので控えて、その図を簡略化したものを制作したのでこちらで紹介させていただきます。
なお、この図は現在とは多少異なっているようなので、ご注意ください。今後辿って行ってより詳しく知ることができたらいいなぁと思っております。
画像をつぶして表示しているため、一部ブラウザでは不鮮明になっているかもしれません(IEなど)。画面を拡大表示するか、クリックのポップアップで鮮明に見ることができるかと思います。


d0224990_21262076.png
今回行ったのはオレンジ色の部分。大堀(清水川)の分量樋~稲城第三小学校付近までです。
前回の記事で紹介したうち堀から分岐して大堀(または清水川)と名乗る用水路です。
大堀はそこそこ長いので今回は途中までとしました。


d0224990_21321366.jpg
うち堀の分量樋で分岐します。



稲城市史には
分量樋は、大丸村用の用水と他村用の用水とに分けるために付設されたもので、堀幅をそれぞれ一間(約1.8メートル)対二間(約3.6メートル)に分けた。
とあるように1:2の割合で水を分けています。

d0224990_21391050.jpg
わかれた大堀は南武線をくぐったのち暗渠となります。暗渠は川崎街道を超えるまで続きます。
写真は歩道の右側のアスファルトの部分が大堀です。


d0224990_21402029.jpg
ところどころこのようにして蓋があり音を確認できます。


d0224990_21410335.jpg
川崎街道を越えると開渠となります。石で造られた水路で景観を意識されているようです。
稲城市の別の資料によれば、大丸用水をいわゆるせせらぎのようにしたいことが伺えます。憩いの場を造りたいようです。


d0224990_21441129.jpg
100メートルほど進むと再び暗渠となります。

この先 ┫ の交差点で用水は左側にそれます。


d0224990_21483679.jpg
それるとすぐに分量樋が現れます。
右が「大堀(清水川)」、左側が「宿堀」です。冬場であるためか水は大堀にしか流れていませんでした。春先の作付シーズンになると復活するかもしれません。



d0224990_21501479.jpg
アップ。大堀は簡易的な鉄板のふたがされています。

なお、宿堀は機会があれば辿ってみます。水が流れているときがイイですが。


この先道路をくぐります。
d0224990_21532382.jpg
The用水です。


d0224990_21521320.jpg
側溝には溝があり、またワイヤーのついたまきとり機のようなものもあるため、水をせきとめたりできるのではないかと思います。

d0224990_21534125.jpg
団地の中を流れてゆきます。


d0224990_21540962.jpg
大堀は右へ屈折します。
屈折点では五反田堀が分岐しています。こちらも同様に水の流入はありませんでした。



d0224990_21550392.jpg
道路をくぐると同時に左へ屈折します。


d0224990_21553456.jpg
歩道と車道の間を流れます。
前の鉄塔は西北線。


d0224990_21560702.jpg
用水は鉄塔の隣付近まで近づきます。鉄塔の隣の公園には石碑がありました。

この地区の区画整理事業(平成18年竣工)を祝う石碑のようです。
出だしには「黄金色の稲穂が豊かに波打つ田んぼが多く」とあるように田園地帯だったようです。用水は田圃には必需品です。



d0224990_22015594.jpg
用水は順調に流れてゆきます。


d0224990_22031306.jpg
稲城第3小学校の手前で暗渠となります。


大堀の散策はまだ前半戦。今後どのようになるでしょうか。
この先はまた今度。


[PR]
by yunomi-chawan | 2014-01-14 06:00 | 散策


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル