立山駅
駅シリーズ


立山駅

よみ・・・・・・・・・・たてやま
路線・・・・・・・・・・富山地方鉄道立山線
停車・・・・・・・・・・当駅に来るすべての列車
本宮←当駅


d0224990_18235943.png
立山駅です。千葉県の館山駅とはちょっと違います、いや全然違います。
今回の構内図は、立体にするのを諦めました。理由は立体表示にすると1階と2階が被って見にくいということです。こっちのほうが書きやすいって理由もなくはない。

1階のきっぷ売り場は地鉄電車、2回のきっぷ売り場はケーブルカーです。

 
d0224990_18252214.jpg
立山駅は富山地方鉄道立山線の終点駅です。地方のローカル駅でありながら、全国的に有名な観光地、「立山黒部アルペンルート」の重要な経由地であるためそこそこ知名度のある駅ではないでしょうか。
わたしも、室堂までいって立山(正確には雄山 3003m)に登った記憶があります。小さい頃雪の壁を見に行ったという話を母から聞いたことがあるのですが、まったく記憶にございません。


駅舎は1階部分に地鉄電車のホームと改札口、2階部分はケーブルカーの改札口となっています。2階にはお土産売り場などあります。メインの玄関は2階にあります。
先程書いた通り、立山黒部アルペンルートの経由地であるため、アルペンルートが開通している夏場は混み合います。しかし、冬はあまり人がいません。また、お土産売り場など地鉄電車以外の施設は軒並み閉まってしまいます。



d0224990_18283200.jpg
(2F)冬のため、お土産売り場などはしまっています。真っ暗で寂しい感じ。夏場は人がたくさんいるのですがね。

地鉄電車乗り場は階段をおります。人がいる雰囲気がなく寂しい。
いままで、「地鉄電車」と使っていますが、富山地方鉄道の通称です。単に「地鉄」ともよく言いますが、駅の看板にはたくさん「地鉄電車」と書いてありました。


d0224990_18312785.jpg
d0224990_18320309.jpg
階段をおりると券売機と改札口です。個人的には(失礼ですが)券売機があることに驚きました。
改札はさすがに自動ではないですね。検札は左側の窓口で行います。他客時は他のブースも開くのでしょうね。冬でも駅員がいます。
大型モニター完備で次の電車が一目でわかります。




d0224990_18331626.jpg
磁気券ではないため裏が白いです。



d0224990_18344450.jpg
実は富山地方鉄道は独自でICカードを発行しています。残念ながら去年の全国相互利用には含まれていません。カードの名前はecomyca(えこまいか)。


d0224990_18353031.jpg
駅の横の踏み切りから駅を見ます。
2番線は冬季は使われません。また、プラットホームの屋根(2階)のない部分は電車が停まらないので除雪されていません。

d0224990_18384944.jpg
駅の出入口は2階がメインですが、1階にも出入口があります。




d0224990_18355490.jpg
14:00の電車に乗り込みます。もと京阪電車の車両です。
塗装から「かぼちゃ電車」と呼ばれているようです。



[PR]
by yunomi-chawan | 2014-01-08 06:00 | 駅シリーズ


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル