高架化後の稲城長沼駅

駅シリーズ
  


稲城長沼駅
よみ・・・・・・・・・・いなぎながぬま
路線・・・・・・・・・・南武線
停車・・・・・・・・・・各駅停車、快速(ただし登戸~立川は各駅に停車)
発車メロディ・・・・・・1番線は欠番、2番線「春待ち風」、3番線「ホリデイ」、4番線「浜千鳥」

矢野口当駅南多摩

過去の記事
2013年12月高架化前日
2013年8月


d0224990_20192112.png
稲城長沼駅の構内図


 高架化後の様子を見に、南多摩駅と同じ日、稲城長沼駅に行ってみました。稲城長沼駅の訪問で記事にしたのはこれで3回目になります。今後も何か動きがあれば記事化していきたいと思います。


 現在の稲城長沼駅は2面3線のホームです。将来的には2面4線の島式ホームとなり、中の2線が退避線、外の2線が主本線となるよていです。下り線の3番・4番線は既に高架線として完成済みで、今回は上り2番線が高架線となりました。2番線は退避線として使われる予定ですが、1番線が工事中のため、1番線が完成するまで主本線として使われます。

 現在は、1番線が工事中、2番線が川崎方面行き、3番線が当駅始発の川崎行き、4番線が立川行きとして使用されています。1番線は従来地上線として使用されていた場所に構築される予定です。
 なお、3番線は従来川崎方面のみしか発車できませんでしたが、23日より立川方面へも発車が可能となりました。現在のダイヤでは3番線から立川方面に発車する列車はないため、ダイヤ乱れなどで使用する機会があるかもしれません。

d0224990_20391523.png
出口・ドア案内
分散乗車にご協力ください。ご乗車の際は1箇所に固まらないようお願いします。
進行方向先頭から各車両ごとに1ドア2ドア・・・とすると、

2番線
階段 2号車(前から2両目)3ドア
エレベータ 4号車(前から4両目)1ドア
エスカレータ 5号車(前から5両目)2ドア

3番線(川崎側から)
階段 2号車(前から2両目)3ドア
エレベータ 4号車(前から4両目)1ドア
エスカレータ 5号車(前から5両目)2ドア

4号車
階段 2号車(前から5両目)2ドア
エレベータ 4号車(前から3両目)4ドア
エスカレータ 5号車(前から2両目)3ドア

d0224990_20450613.jpg
アルファベットの表記は「Inagi-naganuma」ではないのですね。ハイフンがないとは。


d0224990_18314337.jpg
Before

d0224990_20461671.jpg
After
下りの地上線のホームは一部撤去され、線路があった場所はアスファルトで固められて、例のトンネルみたいなものが設置されました。改札からホームまでエレベータを利用して段差なしで利用できるようになりました。(以前も係員に連絡すれば裏口から段差なしで利用可能だったようですが、このことで利便性が向上したことは確かなようです。)

壁の裏側では砂利(バラスト)を撤去しているような「がらがら」という音がしました。

将来はトンネルのようなもの上に高架1番線が構築されます。


改札口は変化がないため公開はやめます。
 
d0224990_18365204.jpg
Before
d0224990_20551203.jpg
After
右側が改札口です。改札口から以前の長い通路に短絡しました。そのほかの変更点は「稲城長沼駅」の看板が点灯したことですかね?2月の改札口移行後は奥に見える床が黒い部分に改札ができ、右の壁が取り除かれ券売機などが設置されます。みどりの窓口は引き続き設置されるという見方が強いです。

d0224990_19233104.jpg
Before
d0224990_20595668.jpg
After
トイレが改札口の棟から移動されました。多機能トイレもあります。

d0224990_19244269.jpg
Before
d0224990_21013284.jpg
d0224990_21012727.jpg
After(2枚)
ホーム下の広場は1番、2番線側も解放されました。つくりは3番、4番線と同じです(トイレは3・4番線側)。乗客が7千人程度の駅としてはかなり広いです。

床の掃除をしているのはJR東日本の子会社の職員で、いままであった矢印を消しています。

 
d0224990_21050958.jpg
2番線川崎寄りから川崎方面を望む。
撮り鉄は架線柱が邪魔になり不向きかも知れません。2番線の出発信号機は3灯ですが、3番線のものは4灯です。

d0224990_21065167.jpg
2番線川崎寄りから立川方面を望む。
右側の1番線は工事中のため壁で遮られています。

d0224990_21074207.jpg
2番線立川方面から立川方面を望む。
西北線の鉄塔などが望めました。
d0224990_21095804.jpg
前述の通り、3番線の立川方面の車止めがなくなり、出発信号も開通して、立川方面にも発車が可能となりました。将来緩急接続駅となるのでしょうかね(期待)。
d0224990_21090189.jpg
2番線立川寄りから川崎方面を望む。


d0224990_21131189.jpg
2番線は立川方面には発車できませんが、停車目標があるため、折り返して立川方面にも発車が可能です。

d0224990_21135559.jpg
「当駅始発 川崎行き」とかいてあった張り紙はなくなりました。でも何か上から張ったような違和感が・・・。


d0224990_21164599.jpg
稲城長沼駅は今後、市施行の区画整理事業が行われています。南側では一部立ち退きが終了し、更地となる場所もありました。今後、南側にはロータリ―なども設置される予定です。
d0224990_21165166.jpg
 同じ南側。南側には大丸用水がありましたが、この用水もきれいに造りなおされています。区画整理の計画では、この大丸用水は一部暗渠(あんきょ)、一部むき出しとなり、用水と一体となった街づくりが行われるようです。

 大丸用水は南武線の踏切の記事でもちょっとだけ紹介しましたが、ここでも紹介します。
 大丸用水は南武線の多摩川の橋梁付近から多摩川から分かれて、稲城市内を網の目状に広がっています。一部は川崎の二ヶ領用水にもつながり、また一部は三沢川につながり多摩川にも注いでいます。この用水は江戸時代の初期に灌漑用に造られたとされていて、現在は多くの場所で暗渠となっているようですが、それでも多くの場所で流路を保たれ遊歩道として市民に親しまれています。じつは、大丸用水を全て辿る!なんてことも考えたこともあったのですが、まだ実行できていません・・・。ネット上では辿られている方もいらっしゃいますね。



 今後も稲城長沼駅の4線化を追っていくつもりです。

[PR]
by yunomi-chawan | 2013-12-26 21:28 | 駅シリーズ


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル