南武線 高架化は12月23日
d0224990_11363788.jpg


南武線の稲城長沼駅と南多摩駅付近の高架化は
12月22日(日曜日)工事
翌日高架化
を予定しているそうです。

運休や代行輸送の有無は不明ですが、地上駅をみられるのもあと2か月となりそうです。

稲城長沼駅はこの高架化で2面3線の高架駅となりますが、4線になるのは来年度になります。


東京都およびJR東日本から正式な発表がありました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/10/20nai700.htm




d0224990_20144387.jpg

高架化される区間は、矢野口駅と稲城長沼駅の間~南多摩駅の西側です。
下り線(立川方面)は既に高架化は完了しており、今回上り線が高架化することで全線で高架化が完了になります。稲城長沼駅~矢野口駅の上り線は既に線路は高架になっており、稲城長沼始発電車の引き込み線として使われています。
現在の高架化で南多摩駅は上下線で高架駅となります。稲城長沼駅も上下線で高架化になるものの、当面は2番線の待避線を本線としてしようし、2面4線化は平成27年春ごろに完成の予定です。

当初、この高架化は平成26年春ごろとされていましたが、早まりました。(下り線高架化のときもそうだったんだよね。)

現在の工事状況は、線路の敷設は完了しており、バラストも完了している模様です。架線も張られています。信号機も点灯しています。

d0224990_11145232.png

d0224990_2105380.png

登戸駅には折り返し設備(渡り線)があるので、それを使うと思われます。
登戸駅~矢野口駅の折り返し運転は片方の線路を使う「単線折り返し運転」となります。JRの発表の図では、はっきりと説明されてはいないものの立川方面用の線路を使用するものと思われます。過去の工事の際は、登戸行きは「登戸」、矢野口行きは「臨時」や「  」幕でした。
下り線の工事の際、立川駅~府中本町駅の折り返し運転は、立川駅では通常に折り返し、府中本町駅では折り返し設備がないため、客を降ろしたあと武蔵野南線に回送され折り返していました。ここは推測ですが、梶ケ谷貨物ターミナルを使用していたか、新鶴見信号場を使用していたのだと思います。立川行きは「立川」、府中本町行きは「府中本町」の幕でした。府中本町の幕はあらかじめ用意されていますが、普段使うことはほとんど(まったく)ないため、この工事のためだけに用意したのでしょうか?


最後に・・・
この区間の前面展望をどうぞ。撮影:自分


更新履歴
10月21日 14:00 公開
10月21日 19:55 題名短縮・色変更・記載訂正
10月21日 21:00 図・文章追加
10月21日 22:10 文章追加
10月22日 18:15 動画追加(完了)
[PR]
by yunomi-chawan | 2013-10-21 14:00 | 鉄道


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル