鉄塔 深大寺東線 (旧:航研線 3回目)
お詫び:文中の「ふじみ野衛生組合」は「ふじみ衛生組合」が正しいです。お詫びします。

深大寺東線を調査します。

速報的にお伝えします。本来は1日1記事の公開を基本としていますが、今回は驚きに驚いたので割り込みます。


深大寺東線?そんなのあった?というあなた!鋭い!
びっくりしました。航研線がぁぁぁぁ!!!


地図

DATA

区間     :中富線84~ふじみ野衛生組合
推定電圧   :66kV
回線数    :2
導体数    :1
架空地線数 :1
所要時間   :10分 (管理人が自転車で要した時間)



    1号 平成4年6月建設 高さ44メートル
    2号 不明
    3号 平成24年8月建設 高さ44メートル




写真はクリックで拡大します。


今日20日は、桜ヶ丘線メインで鉄塔散策を行いました。
自宅を30分延発で百合ヶ丘線、桜ヶ丘線を経て昭島変電所へ。計画段階では昭島から多摩橋線をたどった後に自宅に帰る予定でしたが、桜ヶ丘線があまりにもきつく計画していた時間に辿り終えず、多摩橋線散策は不可能だと判断。じゃぁ何処を辿ろうかと考え、「航研線」にしようと決意。東中神から国道20号・人見街道などをふっ飛ばし、調布へ到着。そこで見た鉄塔は驚きを越え、恐ろしさも感じました。

前置きが長くなりましたが、それではご覧ください。

航研線 1回目 2回目



d0224990_1937898.jpg

▲中富線84
撮るときはいつも逆光になってしまう中富線84号。そして、分岐に妙な違和感。
送電線が、2回線!???



d0224990_1940383.jpg

▲深大寺東線1(旧:航研線2)
d0224990_19421453.jpgd0224990_19423777.jpg
名前が「深大寺東線」に改称。従来2号から始まっていた番号は1号から振りなおされています。
写真の方向から見れば左側に新たに送電線が引かれています。
2回線は「復活」ということで、正しいでしょうか?



d0224990_19465316.jpg

▲深大寺東線2(旧:航研線3)
バランス耐長ではなくなり、I吊懸垂碍子に変更されています。



d0224990_1952448.jpg

(旧:航研線4)
低い鉄塔があった場所にはもう何もありません。



d0224990_19492054.jpg

▲深大寺東線3(新設)
去年4月25日に訪れて以来の訪問ですが、当時は建設途中だった鉄塔が使用されています。
旧:航研線3号(現:深大寺東線2号)から直接接続されています。現在の深大寺東線2号がバランス耐長でなくなった理由は、新たに接続先となったこの鉄塔が、以前の航研線4より高くなったためでしょう。

この鉄塔から、
深大寺東線(~ふじみ野衛生組合)
航研線(~航研本所)
が地下分岐しています。航研線は事実上、短縮という形でしょうか。地下路線になってしまいました。



d0224990_19544542.jpg

(旧:航研線5以降)
鉄塔はすでに除去されています。


一応図にしてみました。
d0224990_20322328.gif


自分も、「え~航研~?」なんて感じで行く気がなかったのですが、一度訪れるべきです。今は深大寺東線ですが。
[PR]
by yunomi-chawan | 2013-09-20 20:35 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

人気ジャンル