鉄塔 大沼線
大沼線を調査します。
大沼線は北相模変電所から大野変電所に至る送電線です。これも、相模原線、麻溝線などと同じ日5月26日に行きました。かなり前です。更新が遅くてすみません。

ここでお詫びがあります。先日の麻溝線の記事で「大沼線」の表記であるべきところが誤って「大野線」となっていました。訂正してお詫びします。大野線は渕野辺線に併架されて橋本変電所から大野変電所に至る送電線です。若干場所が違います。



地図

DATA

区間     : 北相模変電所~大野変電所
推定電圧   : 66 kV
回線数    : 2
導体数    : 1
架空地線数 : 1
所要時間   : 90分(管理人が自転車で要した時間)
勾配     :無微中大激








写真はクリックで拡大します。


一部文章は麻溝線のものを再利用させていた頂きます。


d0224990_19535020.jpg

▲大沼線1
北相模変電所からスタートします。麻溝線・厚木北線に挟まれた場所に位置する大沼線。


d0224990_20225187.jpg

▲麻溝線2≪左≫と麻溝線2-1≪右≫
麻溝線の2号に併架され、途中まで麻溝線とご一緒します。


d0224990_20253990.jpg

▲麻溝線2-2≪右≫
奥が若番方面。
上段の麻溝線と下段の大沼線はそのまま手前へ。
中段の厚木北線は左の相模川線4号へ。相模川川線4号では相模川線を引き上げる。
相模川線について詳しくはこちらから。


d0224990_20303424.jpg

▲麻溝線3≪中央≫
奥が若番方面。
奥に移る鉄塔は相模川線4号。右に半分だけ写る鉄塔の送電線は電源開発の佐久間東幹線。


d0224990_20322827.jpg

▲麻溝線4≪左≫
奥が若番方面。
右の鉄塔は佐久間東幹線。佐久間東幹線は長大な路線の一つです。
少しの間並走します。


d0224990_2035890.jpg

▲麻溝線5≪左≫
奥が若番方面。
麻溝線が小さいことがわかります。電圧の差ですね。麻溝線が遠くにあるように見えてしまいますが、実はほとんど同じ場所に立っています。
手前に養豚場がありました。政令指定都市相模原市でも多くの農地が残っています。


d0224990_20381297.jpg

▲麻溝線6≪左≫
奥が若番方面。
相模川の河岸段丘の上に立っています。


d0224990_20401078.jpg

▲麻溝線7≪右≫
いろいろゴチャゴチャした写真。
左が若番方面。
左の鉄塔は佐久間東幹線。佐久間東幹線は麻溝線の送電線より奥にあります。目の錯覚で手前側にあるように見えてしまいます。
佐久間東幹線はここでさようなら。


d0224990_20421630.jpg

▲麻溝線8
右が若番方面。
下段の大沼線から地下へ「緑が丘線」が分岐(~緑が丘)。
緑が丘変電所は足元の建物。


d0224990_20442752.jpg

▲麻溝線9
右が若番方面。
木がうっそうとしています。ゴルフ場や浄水場が近くにある関係でだと思います。


d0224990_2046462.jpg

▲麻溝線10
右が若番方面。
下段の大沼線が地下に潜って、少し離れた11号へ行きます。
麻溝線はもう一つ先まで行きます。詳細は麻溝線の記事を参照のこと。


d0224990_19582424.jpg

▲大沼線11
麻溝線と向かい合って立ちあがります。
もともと麻溝線と大沼線は同じ路線だったのかなぁと思っています。ほら鉄塔の形も似ているしさ。
昭和63年7月建設 高さ34メートル


d0224990_2001445.jpg

▲大沼線12
大沼線を1段引き下げ、架空線で大沼変電所へ。
また、そこからもう一段引き下げ、地中線の相模大野線(~相模大野変電所)を分岐。
大沼線の「大沼」はここから命名されているのでしょう。

大沼変電所に至る分岐架空線の高さが配電線並み。結構危なめ。下は道路だし。

昭和62年2月建設 高さ31メートル


しばらく相模原中央緑地を通過。写真がイマイチなので割愛。



d0224990_2084640.jpg

▲大沼線17
腕金が狭めのタイプ。


d0224990_2095049.jpg

▲大沼線18
写真が麻溝線よりも残念なのは言ってはならないオキマリ。

緑地通過や住宅地通過で撮りにくい。←というのも事実。しかし言い訳にも聞こえる。


d0224990_20122098.jpg

▲大沼線19


d0224990_20125577.jpg

▲大沼線20


d0224990_20132775.jpg

▲大沼線21
凸版相模原線(~凸版相模原)を分岐。


d0224990_20144760.jpg

のど乾いたなぁ。何のもうかなぁ。。。。って工工エエェェΣ(゜ロ゜ノ)ノェェエエ工工


d0224990_20165894.jpg

▲大沼線22
21号との間で国道16号線(東京環状)を越えています。


d0224990_2018459.jpg

▲大沼線23


d0224990_20192466.jpgd0224990_20193994.jpg
どうやら黄色が禿げるタイプと、黒色が禿げるタイプがあるようだ。




d0224990_20221143.jpg

▲大沼線25
24号あったか?


d0224990_20244682.jpg

▲大沼線26
簡素


d0224990_20253734.jpg

▲大沼線27


d0224990_20261241.jpg

▲大沼線28


d0224990_20265081.jpg

▲大沼線29


d0224990_20273276.jpg

▲大沼線30
バランス耐長(張)。


d0224990_20283873.jpg

▲大沼線31
青山学院線を分岐します。


d0224990_20302727.jpg

▲大沼線32
やっとゴール。大野変電所です。
渕野辺線の際に訪れています。渕野辺線は変電所には接続されません。


d0224990_20321858.jpg

▲大沼線33
変電所構内で終了。地下に接続されます。昭和41年11月。


d0224990_20332858.jpg

帰りに町田市内で町田ゼルビアのホーム試合があるときだけに運行されるシャトルバスを撮影。
以前は貸し切りという形で運行されていましたが、確か最近路線バスになったんでしたっけ?
ま、試合があるときだけにしか運行されず、試合会場である野津田公園の競技場~鶴川駅までノンストップなんですけどね。ほとんど貸し切りですね。神奈中バスでアルファベット付きの幕は違和感が。
町田ゼルビアは前季J2に昇格したも、1年で最下位で降格。JFLで活躍中。現在3位。
もっと頑張れよ!町田ゼルビア!来季こそ再度昇格へ!


終了。

これで鉄塔記事のストックがなくなりました。


近いうちに桜ヶ丘線に行こうかと思っていますが、課題が多くいついけるかわからない状況。
柿生線・港北線の撮りなおしもしたいし、やりたいことが多すぎます。
[PR]
by yunomi-chawan | 2013-07-22 20:40 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル