鉄塔 麻溝線
麻溝線(あさみぞ)を調査します。
麻溝線は北相模変電所から座間開閉所までの送電線です。
撮影は10-1→北相模変電所、座間開閉所→11で行いました。掲載は都合上、北相模変電所→座間開閉所(若番→老番)で行います。つまり、撮影は例外を除き全て老番側から若番側向きです。



地図

DATA

区間     : 北相模変電所→座間開閉所
推定電圧   : 66 kV
回線数    : 2
導体数    : 1
架空地線数 : 1,2
所要時間   : 計90分(管理人が自転車で要した時間)
勾配     :無微中大激



略 




写真はクリックで拡大します。


d0224990_20205465.jpg

▲麻溝線1≪左の鉄構≫
北相模変電所から出発します。


d0224990_20225187.jpg

▲麻溝線2≪左≫と麻溝線2-1≪右≫
鉄構から受け取った2号と、それを引き継ぐ2-1号。
2-1号の上段が麻溝線、中段が厚木北線、下段が大野線。
大沼線については後日掲載予定。


d0224990_20253990.jpg

▲麻溝線2-2≪右≫
奥が若番方面。
上段の麻溝線と下段の大沼線はそのまま手前へ。
中段の厚木北線は左の相模川線4号へ。相模川川線4号では相模川線を引き上げる。
相模川線について詳しくはこちらから。


d0224990_20303424.jpg

▲麻溝線3≪中央≫
奥が若番方面。
奥に移る鉄塔は相模川線4号。右に半分だけ写る鉄塔の送電線は電源開発の佐久間東幹線。


d0224990_20322827.jpg

▲麻溝線4≪左≫
奥が若番方面。
右の鉄塔は佐久間東幹線。佐久間東幹線は長大な路線の一つです。
少しの間並走します。


d0224990_2035890.jpg

▲麻溝線5≪左≫
奥が若番方面。
麻溝線が小さいことがわかります。電圧の差ですね。麻溝線が遠くにあるように見えてしまいますが、実はほとんど同じ場所に立っています。
手前に養豚場がありました。政令指定都市相模原市でも多くの農地が残っています。


d0224990_20381297.jpg

▲麻溝線6≪左≫
奥が若番方面。
相模川の河岸段丘の上に立っています。


d0224990_20401078.jpg

▲麻溝線7≪右≫
いろいろゴチャゴチャした写真。
左が若番方面。
左の鉄塔は佐久間東幹線。佐久間東幹線は麻溝線の送電線より奥にあります。目の錯覚で手前側にあるように見えてしまいます。


d0224990_20421630.jpg

▲麻溝線8
右が若番方面。
下段の大沼線から地下へ「緑が丘線」が分岐(~緑が丘)。
緑が丘変電所は足元の建物。


d0224990_20442752.jpg

▲麻溝線9
右が若番方面。
木がうっそうとしています。ゴルフ場や浄水場が近くにある関係でだと思います。


d0224990_2046462.jpg

▲麻溝線10
右が若番方面。
下段の大沼線が地下に潜って、少し離れた11号へ行きます。


d0224990_20482215.jpg

▲麻溝線10-1
右が若番方面。
地下に潜ります。潜った先は・・・
・ ~麻溝線11
・ 宇宙研線 ~宇宙機構
・ 相模原浄水線 ~相模原浄水




d0224990_19553479.jpg

▲麻溝線11≪右≫
少し離れた場所で立ち上がります。
左の鉄塔は先ほど下段にあった「大沼線」の11号です。
向き合うようにして立っています。


d0224990_2005092.jpg

▲麻溝線12
イカちゃん?
ここからちょっと古めの鉄塔が続きます。
ちょっと飽きてきて写真が適当になっていることは気にしないでほしい。
(昭和53年7月建設 25メートル)


d0224990_202384.jpg

▲麻溝線13
ここから住宅街に入ります。遠くから撮影ができなくなります。家も写るので配慮が必要。


d0224990_2035542.jpg

▲麻溝線14
住宅地ながら、ところどころに農地があります。
鉄塔のてっぺんがいいですね。


d0224990_2093865.jpg

▲麻溝線15
ゴルフの練習所のような場所に立っていました。小さな練習所のようです。
近くに相模原GCがあるので、このような施設が多いのでしょう。


d0224990_20112091.jpg

▲麻溝線16
好みのタイプですね。


d0224990_20142422.jpg

▲麻溝線17
尖がりもあります。


d0224990_2016798.jpg

▲麻溝線18
左が若番です。
なんとなく寸胴鉄塔。屈折します。
地形図を見ると、このまま直進し米軍の住宅につながるルートがあったようです。
古い航空写真にも写っています。(GoogleEarthの2003年10月19日の写真に影が写ってる。)


d0224990_20284244.jpg

▲麻溝線19
手前が若番です。
てっぺんがイイ。


d0224990_20303949.jpg

▲麻溝線20


d0224990_20315485.jpg

▲麻溝線21
平らな土地が広がります。
_人人人人人人人_
> いいなぁぁぁぁぁぁ <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y ̄

使ってみたかっただけ。


d0224990_20361030.jpg

▲麻溝線23
22番が欠番です。
間引いたのでしょうか。間隔が短いのであまり影響はなさそうです。


d0224990_20381867.jpg

▲麻溝線24
ここは本当に住宅地。道も狭め。


d0224990_20413129.jpg

▲麻溝線25


d0224990_20442225.jpg

▲麻溝線26
住宅街。


d0224990_20451857.jpg

▲麻溝線27
地下路線である相模台線(~相模台)が分岐します。
相模台変電所は足元にあります。


d0224990_20463378.jpg

▲麻溝線28


d0224990_20475017.jpg

▲麻溝線29
相武台団地の中を進みます。


d0224990_2049367.jpg

▲麻溝線30
団地の中を進んでいきます。


d0224990_20495562.jpg

▲麻溝線31
左側の看板が見慣れないなぁと思ったら、東電が設置したものではありませんでした。
株式会社システムプロジェクトが設置したようです。この鉄塔の隣にその会社があります。
似せてはいますよね。
d0224990_211226.jpg



d0224990_2121275.jpg

▲麻溝線32


d0224990_2133014.jpg

▲麻溝線33
尖がりと、尖がりでないタイプと様々ですね。


d0224990_2143491.jpg

▲麻溝線34
小田急小田原線を越えます。


d0224990_2155667.jpg

▲麻溝線35
住宅地です。変な風に見られていないか心配ですね。


d0224990_2171166.jpg

▲麻溝線36
座間変電所に分岐があります。路線名は不明。
追記:分岐路線はジャンパー解放ですね。


d0224990_219164.jpg

▲麻溝線37


d0224990_2110739.jpg

▲麻溝線38


d0224990_21112553.jpg

▲麻溝線39
座間開閉所の中にあります。
奥の鉄塔は中綾線です。

これで終了。撮りにくい場所が多いけど、おすすめ度は高いかも。


[PR]
by yunomi-chawan | 2013-07-13 21:15 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル