鉄塔 丹沢線
丹沢線(たんざわ)を調査します。
丹沢線は相模原研修センター内にある訓練用の鉄塔および送電線です。通電はしていません。



地図

DATA

区間     : 1-甲乙 ~ 3
推定電圧   : 500kV と 1000kV という設定
回線数    : 2
導体数    : 500kV設定の方は4 1000kV設定の方は8
架空地線数 : なし
所要時間   : 15分(管理人が自転車で要した時間)



    1号甲 1号乙 2号 3号 がある。






相模原研修センターについては前回記事参照。


d0224990_19413286.jpg

▲丹沢線1-甲≪手前≫
送電線を引きとめるだけの鉄塔。奥に見える同型のが乙。

看板
==丹沢線1-乙==
支持物  D2型
高さ    23.0メートル
電線    ACSR
       810平方ミリ*4



d0224990_19473512.jpg

▲丹沢線2
フェンスの隙間から撮影しました。片方が1000kV、もう片方が500kVのアンバランス設定。
本当の1000kVがこの高さだと恐ろしいですね。

看板
==丹沢線2==
<500kV>
碍子   V吊懸垂 23個/連
      ボールケソット型280mm
電線   ACSR
      810平方ミリ*4
<1000kV>
鉄塔   PD型
高さ   4×メートル (×は草陰でみえず)
碍子   ×吊懸垂 32個/連 (×は草陰で見えず)
      ボールケソット型380mm
電線   ACSR
      810平方ミリ*8



d0224990_19553137.jpg

▲丹沢線3≪手前≫
今度は耐長の設定のようです。

看板
==丹沢線3==
<500kV>
碍子   2連耐長 20個/連
      ボールソケット型32mm
電線   ACSR
      810平方ミリ*4
<1000kV>
鉄塔   PD型
高さ   38.5m
碍子   4連耐長 38個/連
      ボールソケット型
電線   ACSR
      810平方ミリ*8



また、面白い言葉が。
ボールソケット型というのも碍子の形の一つらいしいです。

北相模変電所は小規模ながらなかなか楽しめました。
次は相模川線です。
[PR]
by yunomi-chawan | 2013-05-27 09:00 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル