鉄塔 小倉線
小倉線(おぐら)を調査します。
小倉線は旭変電所から京南変電所までの送電線です。

調査時はてっきり京南変電所から綱島変電所に行くものだと思っていました。


地図

DATA

区間     : 旭変電所~京南変電所
推定電圧   : 66kV?
回線数    : 2
導体数    : 1
架空地線数 : 1 ただし、小倉線10~11は2
所要時間   : 45分(管理人が徒歩で要した時間)
勾配     :小中大激



    1号 プレートなし 
    2号 不明
    3号 昭和?年3月建設 高さ39メートル
    4号 未確認
    5号 昭和60年3月建設 高さ55メートル
    6号 未確認
    7号 未確認
    8号 未確認
    9号 未確認
   10号 未確認
   11号 平成2年5月建設 高さ49メートル
   12号 不明




写真はクリックで拡大します。


今回も逆順です。


d0224990_11272233.jpg

▲小倉線12
市場線(~小倉線11)を分岐。
技開研鶴見線(~技術開発センター)を分岐。
地下から起き上がります。
小型のプレートは見当たらず。


d0224990_1130933.jpg

▲小倉線11
市場線(~小倉線12)を下段に。


d0224990_11344278.jpg

▲小倉線10
市場線はここでさようなら(手前)。
ここからは小倉線単独区間です。


d0224990_11361383.jpg

▲小倉線9
マンションの隙間に立っているよう。
先ほどの10とのスパンが長かった気がする。


d0224990_11371860.jpg

▲小倉線8
こいつの腕金にもテープが貼られている。
もともとは市場線と同じ路線だったのだろうか?


d0224990_113949.jpg

▲小倉線7
鶴見川を渡ります。
鶴見川の源流に何度か行ったことがあり、海まで来るとここまで成長するのかとおもいました。


d0224990_11414320.jpg

▲小倉線6
新川線、市場線、東洋製缶線、京南線と徒歩で辿ると、そろそろ足が疲れてきます。


d0224990_11422716.jpg

▲小倉線5
相武線を下段につけます。
配線は数学のX 「><」 のようになります。交差はしません。


d0224990_11464560.jpg

▲小倉線4
ビルの隙間から。
この鉄塔は私の好きなタイプ。


d0224990_11481530.jpg

▲小倉線3


d0224990_120194.jpg

▲小倉線2


d0224990_1204297.jpg

▲小倉線1
おそらく手前の鉄構(門型?)が1です。


d0224990_1231799.jpg

▲旭変電所
旭変電所の正門の前に「旭変電所前」というバス停があります。徒歩0分!


[PR]
by yunomi-chawan | 2013-03-31 06:00 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル