鉄塔 西北線 2回目 と 小田良地区・上平尾地区区画整理事業
 西北線を再調査します。
 ブログの題名が長くなりました。ごめんなさい。
 昨日、西東京変電所から西北線を辿りながら、稲城市の区画整理業が行われている上平尾地区と、区画整理事業がおこなわれる小田良地区(こだら)の様子を見てきました。先日ブログの方で区画整理事業について紹介しましたが、いざ行ってみると思っていた以上に工事が進んでいて驚きでした。
 上平尾地区ですが、前回西北線に行ったとき(去年の同じころ)は工事の調査が行われているくらいでしたが、今回はダンプの出入りが激しく黄色い地面がむき出しの状態でした。
 小田良地区は、今年の夏ごろに区画整理組合事務所が建設される模様で、用地の確保は進んでいるようですが、工事はまだ進んでいるとは言えません。あと数カ月で本格的に工事がおこなわれるかもしれません。
 同じ稲城市内の稲城駅南側の山も区画整理が進む予定だそうで、稲城市の発展が予想されますが、貴重な里山が消えていくのか心配です。

区画整理の設計図(稲城市ホームページを参考に作成)
稲城上平尾土地区画整理事業 http://goo.gl/maps/cDLCf
稲城小田良土地区画整理事業 http://goo.gl/maps/p1PaQ

地図

DATA

区間     : 西東京変電所~北多摩変電所
推定電圧   : 275kV
回線数    : 2
導体数    : 4
架空地線数 : 3





写真はクリックで拡大できるものもあります。


d0224990_1783720.jpg

▲西北線1
西東京変電所北側。鉄塔手前を横切る送電線は南多摩線。南多摩線は154kVなのにかなり低いところを通ります。これは只見幹線、西北線、東京西線などの送電線をくぐるためです。南多摩線といっておきながら南多摩変電所にはいかず、橋本変電所へ行きます。
西北線1号は十字鋼です。プレートは草陰にあり見当たりませんでした。

西東京変電所は昭和31年4月22日に電源開発の佐久間発電所で発電した電気を佐久間東幹線を通じて京浜地区へ供給するため運転が開始された電源開発の変電所で、昭和34年5月には只見幹線(西南多摩線)にて受電するようになりました。ということはこの変電所は58年くらい前からあるのか。西北線は昭和45年頃に運転を開始したようです。


d0224990_1712559.jpg

▲西北線2
鉄塔周辺へは布田道という新撰組の近藤勇も通ったとされる道で近づけます。ただし、鉄塔真下には畑がありいけません。そのためプレートは確認できず。布田道はダート走行です。ご注意を。夏にはヘビが出ます。重ねてご注意を。夜は肝試しどころではありません。本当にご注意を。


d0224990_17143791.jpg

▲西北線3
いずみ浄苑(墓地)内。このお墓は桜葬などでNHKで取り上げられていたりする。
次の西北線4の丘も墓地計画がある・・・


d0224990_17265810.jpg

▲西北線4
丘の上にある。丘の上は私有地で近づけない。だけどストリートビューはなぜか通っている・・・
前述の通りここに墓地計画がある。地元民にしたら、ここで狭くなる鶴川街道の拡張もしくは付け替えを行ってほしいところである。鶴川街道のこの部分は歩道がなく、しかもくねくね。車道も狭く歩いたり自転車で通るにはとても危ない。地元民は迂回する道を通ることがほとんどだが、道の早期開通を望む。(道路計画の事業化されていないと思う・・・。)


d0224990_19102490.jpg

▲西北線5
【去年4月ごろの写真を再利用】
この鉄塔には真光寺緑地を使えば簡単に近づける。


d0224990_17253140.jpg

▲西北線6≪左≫
黒川光墓苑の中なのかな・・・?
近づくことはできません。


d0224990_1728551.jpg

▲西北線7≪左≫
さすが257kVと言いたくなるほど大きい鉄塔。足場に建て替えられたような跡がある。建設年も確かに新しい。


d0224990_17303350.jpg

▲西北線8
近づきたかったけど自転車なので諦める。それより花粉がやばい・・・


d0224990_17315024.jpg

▲西北線9
いい場所で撮り損ねて、こんな写真に。
この先、自分は衝撃的な事実と出会った。





d0224990_17354658.jpg

西北線9号付近から10号を望む。
こんなに進んでいるとは思わなかった・・・
d0224990_17513099.jpg

道路予想図。市のHPから考え作成。あくまでも予想です。
手前側はトンネルになるんじゃないかな…
区画整理は元の地形がなくなるので恐ろしいです。とか言いながら、自分が住む場所もそういう場所なのですが。


d0224990_17383365.jpg

砂埃が舞い上がる。google mapの航空写真では緑が多かったのに。


d0224990_17392994.jpg

写真中央が10号。黄色い地面が広がる。
d0224990_1759579.jpg

予想図2。細かい道は省略。手前側は調整池になる予定。
10号鉄塔も、東京西線のときのように丘の上にある存在になってしまうのだろうか・・・


d0224990_1814459.jpg

事務所。


d0224990_1824034.jpg



d0224990_183501.jpg

▲西北線10
近づくすべがわからない。


d0224990_1852118.jpg

▲西北線11
比較的小柄な鉄塔。この鉄塔は区画整理の敷地内に入っていないようだ。


d0224990_18182774.gif

gifアニメーション。色数が制限されてしまうため、実際とは映りが異なっています。
1年前とほぼ同じ場所から。凄い変わっています。


d0224990_18204388.jpg

▲西北線12
この鉄塔は小田良地区の区画整理内です。
まだ工事は行われていませんが、近いうちに行われます。


d0224990_18224978.jpg

d0224990_1829386.jpg

ここの道予想。赤色の手前側はトンネルになる模様。写真に移る鉄塔は12号で、道のすぐそばにできる模様。この起伏のある地形は区画整理でどのように変わるのだろうか。


d0224990_18324756.jpg

▲小田良地区の風景と西北線13
美しい風景。ここからは区画整理敷地外です。


d0224990_18342053.jpg

▲西北線14
起伏の多い地形なので自転車だと疲れます。って、前回も自転車で来て疲れた経験があるのに。


d0224990_18361188.jpg

▲西北線15
桜ヶ丘線の原型らしい鉄塔が望めました。


d0224990_1837819.jpg

▲西北線16


d0224990_18385743.jpg

▲西北線17


d0224990_18393388.jpg

▲西北線18
数週間前、この鉄塔の足場を固める(?)工事をしていました。
建て替えか!? と思いましたが、それ以降目立った動きがないので、鉄塔の足を固めて工事は終わったものと思われます。


d0224990_1844124.jpg

▲西北線19
コメントなし


d0224990_18443144.jpg

▲西北線20
たっか―――い鉄塔。
d0224990_18451384.jpg

さぁ、読んでみなさい。薄すぎます。


で、なんやかんややっていたら、このまま北多摩変電所に行っていると時間内に家に帰れないことがわかり、続きを断念。申し訳ございませんが、続きは前回の写真を代用させていただきます。
またの機会に撮りなおします。


d0224990_20172988.jpg

▲西北線21
環境調和型です。


d0224990_20155785.jpg

▲西北線22
21と同様。


d0224990_2015988.jpg

▲西北線23(一番手前)


d0224990_2014695.jpg

▲西北線24
稲城線は真下の稲城変電所へ。
西北線はそのまま。


d0224990_2093929.jpg

▲西北線25
紅白!上段に西北線、下段に稲城線。


d0224990_210120.jpg

▲西北線26
こちらもドナウ。
上段に西北線、下段に稲城線。


d0224990_216174.jpg

▲西北線27
北多摩変電所につながります。
ドナウ鉄塔。

奥の鉄構は28号だろうか??


[PR]
by yunomi-chawan | 2013-03-23 08:00 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル