鉄塔 聖蹟桜ヶ丘線 2回目
 聖蹟桜ヶ丘線を再調査します。
 聖蹟桜ヶ丘線は、桜ヶ丘線38から分岐し、聖蹟桜ヶ丘変電所へ至る路線です。聖蹟桜ヶ丘線としての路線は1基のみです。全線にわたって百草線が下段にあります。
 今回の調査は、百草線がメインでした。百草線については後日掲載しますが、ふたたび同じ写真を使うことになると思います。



地図

DATA

区間     : 桜ヶ丘線38
推定電圧   : 66 kVか154 kVぐらい
回線数    : 2(百草線を含めず)
導体数    : 1
架空地線数 : 1
所要時間   : 5分(管理人が自転車で要した時間))



  桜ヶ丘線38号   ?
聖蹟桜ヶ丘線1号   昭和58年9月建設 高さ44メートル






d0224990_21521747.jpg

▲桜ヶ丘線38
この鉄塔から分岐。上段・中段は桜ヶ丘線でここから聖蹟桜ヶ丘線が分岐。下段は百草線で桜ヶ丘線の若番がわからきて、ここで屈折。聖蹟桜ヶ丘線とともに聖蹟桜ヶ丘変電所へ行く。
どうでもいい話になるが、友人がこの場所(聖蹟桜ヶ丘)を「成績下がるヶ丘」とか、「成績上がるヶ丘」とよく言ってたんですね。確かに音は似ていますが、下がるのはちょっと・・・。上がるヶ丘で定着すれば、この路線もパワースポットとして栄えること間違いなし(?)



d0224990_21594989.jpg

▲聖蹟桜ヶ丘線1
この一基。上段は聖蹟桜ヶ丘線で、下段は百草線。聖蹟桜ヶ丘線はそのまま真下の変電設備へ。百草線は地下を経由して、変電設備へつながるようです。


d0224990_225553.jpg

▲聖蹟桜ヶ丘変電所
変電所の入り口は、なんと!京王線(鉄道)を挟んだ所にあります。
聖蹟桜ヶ丘変電所は京王線(鉄道)に接しています。先ほどの1号の写真のように、京王線と反対側に道路はありますが、入口はそちらにはなく、京王線にわざわざ踏切を設置し、そちらを入口にしているようです。ですから、この踏切は渡っても変電所しかありません。一般人も渡ることが出来るようですが、変電所しかありません。車両は無理です。


[PR]
by yunomi-chawan | 2013-03-13 22:08 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

その他のジャンル