鉄塔 柿生線
柿生線を調査します。
柿生線(かきお)は電源開発西東京変電所から東山田変電所までの2回線路線です。
電圧は154kVで、全線にわたって川崎火力線との共架です。
川崎火力線は電源開発西東京変電所から東京電力京南変電所までで柿生線より少し長く続きます。

上段に柿生線(2回線)、下段に川崎火力線(2回線)。
サヨナラするのは柿生線47号鉄塔。
実は送電線自体は共に京南変電所まで続いているんですが、
柿生線はこの47号鉄塔でジャンパ解放で通電していません。

d0224990_17192311.png


柿生線というの名前は通過する地名から来ています。

今回は東山田のあたりから西東京変電所をたどります。
帰宅時間が迫っていたため番号など大まかにしか確認していません。
また、写真もてきとーに撮ったのでおかしい構図が多々あると思います。機会があればとりなおします。

DATA

区間     : 西東京変電所~東山田変電所
推定電圧   :154 kV
回線数    :2 (川崎火力線併架)
導体数    :1
架空地線数 :2
勾配     :無微小中



    1号 ?
    2号 ?
  2-1号 ?
  2-2号 ?
    3号 ?
    4号 ?
    5号 昭和36年11月建設 高さ43メートル
    6号 ?
    7号 ?
    8号 ?
    9号 ?
   10号 ?
   11号 ?
   12号 ?
   13号 ?
   14号 ?
   15号 ?
   16号 ?
   17号 ?
   18号 ?
   19号 ?
   20号 ?
   21号 ?
   22号 ?
   23号 ?
   24号 ?
   25号 ?
   26号 ?
   27号 ?
   28号 ?
  28-1号 ?
   29号 ?
   30号 ?
   31号 昭和36年11月建設 高さ39メートル
   32号 ?
   33号 ?
   34号 ?
   35号 ?
   36号 ?
   37号 ?
   38号 ?
   39号 ?
   40号 ?
   41号 昭和52年6月建設 高さ62メートル
   42号 ?
   43号 ?
   44号 ?
   45号 ?
   46号 ?
   47号 ?
  48号乙 平成2年10月建設 高さ5メートル 
  48号甲 平成2年10月建設 高さ5メートル




写真はクリックで別ウィンドウで拡大します。





d0224990_17224779.jpg

▲柿生線48の乙
この鉄塔から東山田変電所につながる。
乙 ということなのでこれは1回線分。


d0224990_17255620.jpg

▲柿生線48の甲
この鉄塔がもう1回線分ということ。


d0224990_17311680.jpg

▲柿生線47
上段が柿生線、下段が川崎火力線。
現在、柿生線は2回線京南変電所側(手前)にむかってジャンパ解放中。
少し昔は1回線のみジャンパ解放だったようですが。
d0224990_173427.jpg

拡大↑。


d0224990_17344429.jpg

▲柿生線46


d0224990_17375859.jpg

▲柿生線45
このあたりは丘陵地でアップダンウンが激しい。
自転車だとかなり疲れる。


d0224990_17444798.jpg

▲柿生線44
いい住宅街です。


d0224990_17453260.jpg

▲柿生線43


d0224990_1746547.jpg

▲柿生線42
蛹点より撮影。


d0224990_1749495.jpg

▲柿生線41
この写真最低だなぁ~


d0224990_17503752.jpg

▲柿生線40
ブレブレ~♪


d0224990_17513463.jpg

▲柿生線39
避難所の前ということで。


d0224990_1752256.jpg

▲柿生線38
丘の上にあるよ。


d0224990_17533992.jpg

▲柿生線37
246を超えるぜ!


d0224990_17555685.jpg

▲柿生線36
東名を超えるぞ!


d0224990_17591445.jpg

▲柿生線35


d0224990_17574043.jpg

▲柿生線34


d0224990_1874536.jpg

▲柿生線33


d0224990_1884247.jpg

▲柿生線32


d0224990_1895064.jpg

▲柿生線31
鉄塔を囲むようにして道がある。


d0224990_18104034.jpg

▲柿生線30


d0224990_18111552.jpg

▲柿生線29


d0224990_18122234.jpg

▲柿生線28-1
水沢線≪地中線≫が分岐。
緑色です。


d0224990_18152214.jpg

▲柿生線28


d0224990_18161131.jpg

▲柿生線27


d0224990_18175673.jpg

▲柿生線26
一番下だけバランス耐張。


d0224990_18185014.jpg

▲柿生線25
これも一番下だけバランス耐張。


d0224990_1820494.jpg

▲柿生線24


d0224990_19224689.jpg

▲柿生線23


d0224990_19234673.jpg

▲柿生線22


d0224990_19242190.jpg

▲柿生線21


d0224990_19251369.jpg

▲柿生線20


 
d0224990_192549100.jpg

▲柿生線19
柿生線から桜ヶ丘線が分岐。しかし、ジャンパ解放のため通電せず。
詳しくはこちら



ごめんなさい。写真紛失。

▲桜ヶ丘線18
川崎火力線から分岐。百合ヶ丘線
百合ヶ丘変電所へ。


d0224990_19285521.jpg

▲柿生線17


d0224990_1929383.jpg

▲柿生線16


d0224990_2071172.jpg

▲柿生線15
でましたっ!
最低写真。
実はこの鉄塔をすっ飛ばしていたので遠くの方から撮影しました。


d0224990_209457.jpg

▲柿生線14
15同様。


d0224990_20105649.jpg

▲柿生線13


d0224990_20114011.jpg

▲柿生線12


d0224990_2012124.jpg

▲柿生線11


d0224990_20124253.jpg

▲柿生線10


d0224990_2013487.jpg

▲柿生線9
最近の信号機もLEDばかりになってしまったなぁ。
(私は信号機好きでもあるのです。)


d0224990_2014526.jpg

▲柿生線8
黒い鉄塔。
右は西北線。
左のボール状のものが載っている鉄塔は「レインネットかわさき」という、川崎市が建てた雨量レーダ。
100キロ先の降雨状況をキャッチするそうです。


d0224990_20184225.jpg

▲柿生線7
右は西北線。左が柿生線。


d0224990_2019377.jpg

▲柿生線6
右上は西北線。
中央下が川崎火力線6-1。
中央左が柿生線6。


d0224990_20214449.jpg

▲柿生線5
左が西北線。右が柿生線。
ここ、夏になると草だらけになるんですよ。近づけるのは冬だけですよ。


d0224990_20245796.jpg

▲柿生線4
左側です。


d0224990_20295389.jpg

▲柿生線3
夏ごろ来た時にここでヘビが出た経験があるので近づかないことにする。
ここは布田道といって新撰組の近藤勇も通ったとされる。
西東京変電所の裏へ通じる道だが、地主とハイキングの人以外ほとんど通らない。
地元民もめったに通らない。←(通る必要がない)


d0224990_20321045.jpg

▲柿生線2-2
昔は直線的に変電所までつながっていたが、墓地建設に伴い屈折。
鉄塔が2つ増えたのである。


d0224990_20332381.jpg

▲柿生線2-1


d0224990_20354383.jpg

▲柿生線2か1のどっちか
下の方の黒い鉄塔がそうだよ。
2か1かよくわからないです。


[PR]
by yunomi-chawan | 2012-04-28 16:50 | 鉄塔のある風景


鉄塔、鉄道、地図、バス、旅、駅、自転車、など多種多様


by yunomi-chawan

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


2014年12月6日まで 806回







過去のトップ画

クリック



はじめにお読みください。
yunomi-chawan

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

カテゴリ

全体

社会
季節
散策
自然
鉄道
食べ物
ブログ
米タン
野鳥図鑑
駅シリーズ
恐怖シリーズ
俺のお気に入り
鉄塔のある風景
電信柱のある風景
日本の街道をゆく
南武線全車撮影計画
-

最新の記事

ブログ移転のお知らせ
at 2015-01-03 00:00
あけましておめでとうございます
at 2015-01-01 00:00

記事ランキング

タグ

(46)
(10)

人気ジャンル